*

災害対策マニュアル(1)「ヘッドライト」

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

高野秀行の災害対策マニュアル(1)「ヘッドライト」
 昨年、新潟中越地震が起きたあと、私はいつになく真剣に災害時に備えようといくつか準備をした。
 しかし、途中までやったところで飽きてしまい、放置しておいたのだが、忘れきらないうちに今回はスマトラ大地震とインド洋大津波である。
あらためて、私の辺境体験をフルに活用し、災害対策を真剣に考えることにした。
はばかりながら、それをみなさんにもお伝えしたい。
 まず、第1回はヘッドライト。
 大地震が起きた際、電気、水、ガス、電話といった、いわゆる「ライフライン」が断たれる可能性が高い。
 どれも重要だが、夜、突然、でかい地震に見舞われ、停電になるというのは最高に恐ろしい。
 当然、ライトの準備は欠かせない。どの災害対策マニュアルを見ても、いやそんなマニュアルを見なくても、誰もが昔から知っていることだ。
 ところが、不思議なことにどんなマニュアルにも「懐中電灯」としか書かれていない。東京消防庁のマニュアルですらそうだ。ご丁寧に手で持ってピカッと照らす懐中電灯の絵まで描いてある。
 しかし、これは困る。


 ふつうの懐中電灯では片手がふさがってしまうのだ。
 倒れてきたものをどける。自分や家族の傷を調べる。飯をつくる。両手に荷物を持って避難する。ケガをした家族や友人を抱いたり、担いだりする。赤ちゃんや寝たきりのお年寄りをケアする…。
 そういったことは、みな両手が使えないとできない。
 私は電気のない村や停電した町で長いこと暮らしたことがあるから、そういうことが手にとるように想像できる。
 実際、ミャンマーやアフリカなどの電気がないところでは、現地の人も懐中電灯が頼りだ。しかし、みなさん、両手が空かないことで本当に苦労していた。
 太い懐中電灯を口でくわえる者もいた。
 そして、私が頭につけているヘッドライトを羨んだ。
「それ、貸してくれ」とか「日本に帰るときはそれを俺にくれ」とか、それはものすごい人気であった。
 そうなのだ。災害対策マニュアルは、懐中電灯ではなく、「ヘッドライト」と明記すべきだ。
ヘッドライトは別に高いものではない。登山用品店はもちろん、大型ディスカウントショップのアウトドア・コーナーで、1000円くらいで売っている。
ちなみに、その手のマニュアルにはよくずいぶんと大きな懐中電灯が描かれているが、私の経験では光の強さはあまり問題ではない。
 小さな豆電球のライト一つで、深夜の密林も問題なく歩ける。
 かえって大きい電灯は移動の際に荷物になる。
 そういう意味でもやはり絶対にヘッドライトがおすすめ、というか必需品である。
※もし、何かご意見やご質問などあれば、ぜひお願いします。

関連記事

no image

きっと名人

金曜日の晩に飲みすぎ、土曜日は夕方まで倒れていた。 気持ちわるいまま、なかのゼロホールに行き、柳家三

記事を読む

no image

ネットでキム・ジョンイルになる方法

中川淳一郎『ウェブはバカと暇人のもの 現場からのネット敗北宣言』(光文社新書)は傑作だった。 著者

記事を読む

no image

淋しい…

ここ数日で、今まで抱えていたものが突然、全部おわってしまった。 NHK「ビルマロード」の編集終了(放

記事を読む

no image

『ルポ アフリカ資源大国』 

ソマリアに行ったことのある日本人ジャーナリストはいないかと調べてみたら、 毎日新聞のアフリカ特派員だ

記事を読む

no image

マイク・ノックがFMWを旗揚げ?!

お知らせが遅くなってしまったが、私の義兄マイク・ノックのニュー・アルバムがただいま日本でも発売され

記事を読む

no image

ヒンディー語と春風亭昇太

トルコの怪獣取材もいいが、忘れちゃいけないインド・ウモッカ探索行。 そう、凝りもせず今年の11月末か

記事を読む

no image

英雄の葬儀

 先日、私がチェンマイに見舞いに行ったシャン人の長老セン・スック(別名クン・チャ・ヌー)が亡くなっ

記事を読む

no image

独裁者列伝

いわき市にいるとき、コンビニで『東日本大震災 レンズが震えた 世界のフォトグラファーの決定版写真集

記事を読む

2013年に読んだノンフィクション・ベストテン

毎年恒例となっている「今年読んだ本ベスト10」をやるのをすっかり忘れていた。 今急いでやります。

記事を読む

no image

上智大学で比較未知動物学?

 なぜか来年度の後期(10月〜2月)、上智大学外国語学部の非常勤講師を務めることになった。  大学で

記事を読む

Comment

  1. Yoshi より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/125.5 (KHTML, like Gecko) Safari/125.9
     ご無沙汰してます。OΛS/SのYoshiです。
     「災害対策マニュアル」、満を持してっていう感じですね。これまで「準備しなきゃなー」とか思ってましたが、なかなか腰をあげずじまいでした。でも、こう災害が多いと真剣に考えざるをえませんね。
     実地体験のお立場からの、「あー、そうかー」ってな目からウロコ話、楽しみにしとります。お役所の型どおりマニュアルではなく、実用的な「生きたマニュアル」を期待しておりますです。
     

  2. ほしな より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/125.5.5 (KHTML, like Gecko) Safari/125.11
    ヘッドライトの電球は、LED、発光ダイオードのものに交換しておくことをおすすめします。電球だけで2000円ほどしますが、明るさはもちろん、電池のもちが100倍は違います。いざというときに電池が切れてたら、どーしよーもないですからね。そなえよつねに!

  3. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
     え、電池のもちが100倍ちがう?!
    発光ダイオードってそんなにすごいんですか。
     いい勉強になりました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年11月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑