*

プロデュース業はじめました

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

明大前にて、年下の友人Wと打合せ。
いつもと立場はちがい、今度は私が編集者役。
書くのは向こうだ。
実は来年、彼をノンフィクション作家デビューさせようと企んでいる。
Wは取材力、文章力、持ちネタの強さと三拍子そろった逸材だから
あとは背中をドンと押してやればいい作家になると踏み
最初の作品を書かせているのだ。
それにしても、編集者役はいい。
「導入時にすぐ主人公の話に入れ」とか「説明を少なく、もっと描写を」とか、
「周辺取材が足りない。主人公を外から眺める視点がほしい」とか
もう言いたい放題。
いつも言われていることをそのまま言っている感じだ。
言うだけで書くわけでないのがこれまたいい。
小説は新人賞もたくさんあるし、新人を育てるシステムもあるが
ノンフィクションやエッセイにはほとんどそういうシステムがない。
私の周りには優秀な人材が眠っている。
まずWを成功させ、次にはスーダンのアブディンとか、
どんどんプロデュースしていく。
いずれ、みんなが成功し、私の育てた作家たちで書店売上げベスト5を独占し、
それが漫画化・ドラマ化・映画化され、
「タカノ・ファミリー」とか呼ばれて、
ちゃんとピンはねして、年収10億を稼ぎ、
ミャンマーやコンゴの辺境に自家用ジェット機と自家用ヘリで通う予定だ。

関連記事

no image

帰国してからあまり読書欲がわかない。 読み出しては途中で飽きる、を繰り返していたが、 開高健『片隅の

記事を読む

no image

ダーティな本気はピュアなのか

斉藤一九馬『歓喜の歌は響くのか 永大産業サッカー部 総武3年目の天皇杯決勝』(角川文庫)を読んだ。

記事を読む

no image

大学の講義のゲストみたい

上智大学講義、第10回目。 今年ラストの授業のゲストは琉球カウボーイフィルムズ統括プロデューサーの

記事を読む

no image

一言でいえば飲みすぎ

月曜日は、先日急逝した堀内倫子さんを偲ぶ飲み会を催した。 親しい友人、ご兄弟、それに彼氏だった人も交

記事を読む

no image

奇人コレクション

その昔、「PLAYBOYドキュメント・ファイル大賞」というノンフィクションの賞があった。  選考委

記事を読む

no image

「アヘン王国」復活?!

知人から「アヘン王国」関係の情報を教えてもらった。 「黄金の三角地帯」でアヘン生産が激増しているとい

記事を読む

no image

世界一の辺境・日本で活動します

ほんとうは4月初めからソマリランド&ソマリアに行く予定だったが、 今回の大震災でキャンセルすることに

記事を読む

no image

an anとミャンマー

お待ちかね、「an an」に登場した。 しかも「永久保存版」と記されている。 美人レシピ142だそ

記事を読む

no image

娘を溺愛する父親と言われた

先週末、本の雑誌の杉江さんに会ったら、「最近高野さんのブログを見ていると、 娘を溺愛してる父親みた

記事を読む

no image

ロンドンのカート居酒屋と在仏ルワンダ難民のワイン

 十日くらい前からどうも胃腸の調子がよくなかったのだが、酒を飲むと不思議に治っていた。そのうち、朝や

記事を読む

Comment

  1. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
     いいですね、プロデューサー業。
     最近、異国トーキョー漂流記 を初めて読ませていただきました。
     面白い! なんか平成の椎名誠、って感じです。高野さんってこんなに
    沢山の言葉が話せるんですね、すごいっすごい。
     個々の人たちとのつき合いが深くて、僕の一番好きなのは第一章の
    「フランス人による日本インド化」ですが、次に驚いたのはアブディンさんの「目が見えないことによって漢字をクリアできた」みたいな話です。ぜひともアブディンさんの本を読んでみたいものです。

  2. より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.3) Gecko/2008092417 Firefox/3.0.3
    面白そう!
    高野さんの文章が読めなくなるとしたら残念だけど、高野さんおすすめの作家さんの本を何冊か読ませていただいたところ、全部気に入りました。
    …ということは、高野さんがプロデュースされたのも、絶対に気に入りそうです。
    ぜひその暁には、私も「タカノ・ファミリー」に参加させてください☆

  3. gadogado より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; BT Openworld Broadband; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    コンゴといえば今大変なことになってますね。昨日のニュースではレフュージーキャンプでコレラが大発生と報道されてました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年5月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑