*

今日のアブちゃん

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

今週の講義のゲストでもあるアブディンのブログを発見した。
ていうか、どうして今まで気づかなかったんだろう。
「今日のアブちゃん」というやつ。
http://abdin.blog96.fc2.com/
自分でもなんだかアブは日本生まれの日本育ちみたいな
錯覚をおぼえるが、実は20歳近くまでアフリカのスーダンに住んでいた。
小学生から中学生にかけて視力を失った。
だからひらがなやカタカナどころか、漢字を見たこともないのに
音声ソフトを駆使して、ほぼ完璧に正しい漢字に変換できる。
(ときどき変換ミスがあるが、あくまでミス。目が見えないからチェックも難しいのだ)
アブこそが天才だと思う。
上智の学生はぜひブログに目を通してほしい。
ここでは必殺のオヤジギャグは控えているが、きっと金曜日には炸裂するはず!
ちなみに私は明日から三日間、地方に行き、ネット環境にないので
メールの返事はありません。
業務連絡でした。

関連記事

no image

完全なる無駄

お盆休みとオリンピックが重なり、 区民プールが昼間でも夜でも おもしろいぐらい空いている。 いつまで

記事を読む

no image

夢から悪夢へ

11日の午後2時ごろまで、「王様のブランチに出たら今度こそ本が売れる」とか 優香のコメントが出たらも

記事を読む

no image

もう一つのキンシャサの奇跡

映画「ベンダ・ビリリ もう一つのキンシャサの奇跡」を渋谷のイメージフォーラムで見た。 もう一つのキ

記事を読む

no image

酒よりカツカレー

モガディショからソマリランドのハルゲイサに戻り、さらに今日、飛行機で隣のジブチに出た。 世間のイメー

記事を読む

no image

天皇はロマン

どうも体がだるい。 春のせいだろうか。 「歴史観が覆る新・天皇論」という帯コピーに惹かれ、 本郷和

記事を読む

no image

プロ幹事・タマキング

最近「外出作家」という肩書きになった宮田珠己ことタマキングに誘われ、 彼の友だち二名と一緒に群馬の水

記事を読む

no image

読売新聞の書評欄で紹介される

4月9日 読売新聞書評欄「本よみうり堂」にある”記者が選ぶ”というコラムで『ミャンマーの柳生一族』が

記事を読む

no image

グレート関野6歳説

 探検部の大先輩であるグレートジャーニーの関野吉晴略して「グレート関野」に会い、都内某所にある秘密ス

記事を読む

no image

「ダカノ−ヒデYuki」が説くエンタメノンフin韓国

 韓国最大のネット書店のサイトに私のインタビューが掲載された話は前にしたが、 読者の方が翻訳サイトを

記事を読む

no image

『犬部!』

明日7日、妻・片野ゆかの新刊『犬部!』(ポプラ社)が発売される。 犬部とは、北里大学獣医学部に実在

記事を読む

Comment

  1. かいちょう より:

    AGENT: KDDI-ST33 UP.Browser/6.2.0.13.2 (GUI) MMP/2.0
    “今日のアブちゃん”見ました。おもしろい!文章は完璧だし目が見えないのに漢字使ってるし、いやはや、びっくりギョウテン

  2. とも より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
    今日の講義に参加したものです。
    ブログ、お気に入りに追加しました!
    今日もありがとうございました。

  3. ゆめ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506)
    授業を取っているものです。
    今週の講義も面白かったです!!
    「ムベンベ」「早稲田青春三畳記」「シンドバッド」読みました!
    来春フランスに行く予定なのですが、
    もう全然アジアとかへんなとこに行きたくてたまりません。
    すごいすごい楽しい授業です。一週間の中の癒しです。
    先生の授業に出てると、本当の国際交流が見える気がします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年8月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑