*

酔って記憶をなくします

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


野宿泥酔の翌日は二日酔いにもならず、心身とも妙に快調。
そして翌々日、つまり今日も絶好調。
身体から毒が抜けたような感じだ。
伊野尾書店前に吐き出してきたともいえる。
(比喩ですよ。ゲロ吐いてないからね)
写真・上 かとうちあき編集長と私
写真・中 観客は路上のブルーシートの上か立ち見
写真・下 翌朝の野宿風景
だが、一つ謎の現象が。
デイパックの中を見たら、見覚えのない文庫本が入っている。
石原たきび『酔って記憶をなくします』(新潮文庫)
酔っ払って意識を失った人たちの体験談を集めたものらしい。
いったい何だ、これは。
きれいなビニールに包まれていたから、私が伊野尾書店の店頭からガメたものではなさそうだ。
でも、てことは、誰かが私に渡すつもりで、用意してきたのだろうか。
私が酔って意識を失うのを見越したうえで?
しっかし、この本、最高におもしろい。
酔っ払って交番のおまわりさんにプロポースしたとか、
泥酔した翌日、エレベーターのない3階の自室に新聞配達用のスーパーカブがあったとか、
好きな男性が飲み会にいたので嬉しくて飲み過ぎ、気づいたら別の男とベッドに寝ていたとか、
他人の酒の失敗談というのはなぜこんなに笑えるのか。
さんざん笑い転げたあとで、ふと思った。
私は今まで酒の失敗がないというのが自慢だったのだが、それは本当だろうか。
単に記憶を失ってるだけじゃないのか。
昨日もいったい何をしたのか、しゃべったのか憶えてないのだ。
ていうか、この本、くれたのは誰なんだろう???

関連記事

no image

トルコの飲酒史

トルコ通風来坊の末澤の紹介で、16世紀オスマン朝の文化・経済を研究している気鋭の研究者Sさんと一杯や

記事を読む

no image

2月から3月はブータン

1月にソマリランドを再訪する予定だったが、 諸事情により延期し、 かわりに2月10日頃から約1ヵ月、

記事を読む

no image

飲酒天国ブータン

妻がブータンより帰国した。 話によればブータン人はとにかく酒が好きらしい。 人口たった60万人(一説

記事を読む

3月〜4月の講座とトークイベント

3月から4月にかけて、私が出演するイベントのご案内です。 3月23日(月)19:30〜 ジ

記事を読む

no image

続・「クレイジージャーニー」とすしざんまい

昨日、ブログを書いたあと修正しようとしたけど、私のIT力の限界か、二度とログインできなかった。

記事を読む

no image

月刊日本語

昨日あたり発売になった「月刊日本語」の巻頭インタビューに私が登場させてもらっているが、 それとは別

記事を読む

no image

末っ子はわるくない

金曜日、警官の職質とバーティカルでの取材&営業のあと、 ジュンク堂新宿店で宮田珠己、内澤旬子の両氏と

記事を読む

no image

Low Positionの秀作3本

ドキュメンタリーの秀作を3本観た。 どれもLow Positionという制作グループのメンバーの手に

記事を読む

no image

就職するならNACK5

昨日(木曜日)、さいたま市を本拠地とするFM局NACK5の番組「セイタロウとケイザブロウのおとこラジ

記事を読む

no image

マイク・ノックがFMWを旗揚げ?!

お知らせが遅くなってしまったが、私の義兄マイク・ノックのニュー・アルバムがただいま日本でも発売され

記事を読む

Comment

  1. コシチェイ より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N05A(c100;TB;W24H16)
    ボクも、酔って記憶を無くしたことがないのが自慢ですが、学生の頃の友人が「酔ってパンツを脱ぎ、そのまま女子を追い回していた」と言っていました。冗談だと思っていましたが、そういえば、その女子がボクを避けるようになったのは、その飲み会のあとだったことを思い出しました…

  2. 次回は参加 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X 10_5_6; ja-jp) AppleWebKit/525.27.1 (KHTML, like Gecko) Version/3.2.1 Safari/525.27.1
    寝袋畑、壮観です。
    右の黒い寝袋の人は自転車に轢かれても文句言えない位置ですね。w
    みんなカッコイイ!ちょっとうらやましい。

  3. O より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    不思議な空間でした^^
    かとうさんは、見た目『可愛らしい普通の女性』でしたが、やっぱり『野宿モノ』なんですね〜。
    一番記憶に残るのは、伊野尾店長さんのアッチコッチへのフットワークでしょうか。。。
    あ!そういえば高野さんにサインもらわなかった!^^;;;

  4. NONO より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.2.8) Gecko/20100722 Firefox/3.6.8 ( .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)
    学生時代じゃないんだから・・・
    でも、落ち着いちゃった身としては、
    スゲーうらやましい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年5月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑