*

話題には気をつけたい

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

上智大学の講義8回目、ゲストは作家兼料理人の黒田信一氏。
「ラオスでカフェをやったら大変だった」というのがタイトルだが、
黒田さんはただでさえおかしい人であるうえ二日酔いでふらふらしているし、
私も例によって何も決めてないので、
話題はめちゃくちゃ。
映画館から干物売りへの転身、
家事手伝いの極意は「手際」、
中国切手で一日に600万儲けた中国人、
オープン以来一度もコーヒーを出していないラオスのカフェ…。
しかし、いちばんすごかったのは講義終了後だ。
「ねえ、未知動物ってさ、排泄物とか発見されてるの?」と聞かれたとき。
「いえ、全然」
「そうかあ。だってさ、どんな動物だって排泄物があるわけじゃない?
映画のガメラ対ギャオスでギャオスのウンコを分析するシーンがあるんだよ
人を食ってるからメガネとか服とか髪の毛とか出てくるんだけどさ、
ギャオスって体重120トンなんだよ。
そんな動物のウンコは一回2トンはあるよ。
そんなウンコが空から降って来たら高円寺の町は壊滅だよ!」
そこまで聞いたとき、私は「黒田さん、その話はあとにしましょう」と言った。
なぜなら、そのとき私たちは込み合った定食屋で昼飯を食っていて、
店中が形容しがたい緊迫感に包まれているのに気づいたからであった…。

関連記事

no image

交通事故は危険

ナイロビ在住のフリーのカメラマン、中野智明さんと約10年ぶりに会い、 エチオピアの話をきく。 アフリ

記事を読む

グラスワイン100円!! 超激安隠れ家アフリカレストラン「GOMASABA(ゴマサバ)」

以前、知り合った在日アフリカ人の二人が元浅草にレストランをオープンしたというので、 先週、『移

記事を読む

no image

「イエティは現実だ」

長らく待っていたブータン行きがやっと決定した。 来週の14日(水)に出発となった。 期間は約一ヵ月半

記事を読む

no image

明日発売!

あっという間に日本の生活に戻り、 探しモノに狂奔していた日々が夢のようだが、 眠ると、毎回私はヨーロ

記事を読む

no image

未知の未知動物マリンダとは?

右絵:目撃者によるスケッチ。 彗星のごとく、私の前に現れた未知動物「マリンダ」の続報をお伝えするのを

記事を読む

no image

逃避の週末

大野更紗さんに『困ってるひと』の続編というか第2弾の連載を書いてもらうことになっていて、その構成案

記事を読む

no image

これからは「盲人サッカー」だ!

以前「少林サッカー」という面白い映画があったが、それはもう古い(私が言うまでもなく古いけど)。これか

記事を読む

学校や仕事に行くのが辛いとき、この映像を見よう

アブディンの『わが盲想』、やっと重版がかかった。 「すぐにドカーンと売れる」という私の皮算用か

記事を読む

no image

野菜を洗剤であらう

忘れていたことをまたいくつか。 昨日(水曜日)、毎日新聞夕刊の「新・幸福論」という欄で私のインタビュ

記事を読む

no image

『神に頼って走れ!』見本とどく

『神に頼って走れ! 自転車爆走日本南下旅日記』(集英社文庫) の見本がさきほど届いた。 すんごく派手

記事を読む

Comment

  1. NONO より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    ギャオス(平成版)のそれは、ウンコではなく、
    鳥の吐き出すぺリット(未消化物の固まり)です。
    ギャオスは完全無欠の遺伝子操作獣なので、ペリットを吐いていれば、
    肛門からの排斥物を出す必要もないかもしれません。
    「ガメラ3」では、粉砕されたギャオスの残骸で、
    渋谷、壊滅!というシーンもありました。
    まあ、どうでもいい話ですが。

  2. 義姉 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    オーストラリアから科学的根拠のある情報を提供します。全長30メートル、最大の恐竜ディプロドクスは一日に1トンの排泄物を出していたと考えられています。この話、ちょうど夕食中に見ていたテレビ番組でしっかり聞いてしまいました。英国BBCの科学番組で、「恐竜の生態」とか何とかいう題名でした。いっしょに見ていた夫も思わず顔をしかめて、「もしそんなのが生きてたら、うちのちっちゃい裏庭なんかすぐ糞に埋もれちゃうじゃないか」と一言。「そおねえ、私たち、今の世の中に生まれて幸せよねえ」と答えましたが、心なしか残りのおかずの味が変わったように感じられました。・・・・・長らく忘れていましたが、このブログを読んで思い出してしまったある日の体験でした。

  3. ガメラ医師 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; T312461; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
     こんにちは。突然のコメントで誠に恐れ入ります。
     私は「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。2005年8月以来、映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
     拙Blogでは従来より、平成版ガメラに言及した記事をまとめておりまして、この度12月9日付けの更新、
    「ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2008/12/09」
    http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/e9ad7943da58035992da3bf78d985ac0
    中にて、こちらの記事を引用・ご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上しました。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
     長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

  4. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
     なるほど、排泄物、確かに生き物ならばかならっず出すはずですね。
     卵とか骨とかは探していましたが、これからは排泄物にも気を
    つけて調査してみます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • ふと思い出した。『怪獣記』(講談社文庫)が絶版になったのだった。どこかで再文庫化してもらないものか。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 語学の天才まで1億光年がメチャ面白かったので次はこれ kindle unlimitedもブラックフライデーで安く契約出来たし この本を読んでみてください: "謎のアジア納豆―そして帰ってきた〈日本納豆〉―(新潮文庫)"(高野秀行 著)https:… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 後半自分の人生に悩む姿が面白かった。僕ら一般読者からすればこんなに面白い本を沢山生み出す天才的書き手もこうして悩む時期もあるのだなと。結局自分の好きなことをやることに徹する展開は各々の生を肯定してくれる。#語学の天才まで1億光年#高野秀行 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 冒険家・高野はなぜミャンマーの麻薬地帯や、謎の独立国ソマリランドや、アマゾンの奥地や、アフリカでの幻獣...『語学の天才まで1億光年』高野 秀行 ☆5 https://t.co/9unBKrl9UD ReplyRetweetFavorite
    • RT : 「高野秀行さん×山内博之さんトークイベント」は、大盛況で終了いたしました。語学学習にまつわる大変興味深いお話しでした。と同時に、高野さんファンにとっては、総集編のような、ベスト盤のような、ミステリーの伏線回収のような内容で、あっという間の… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 12月14 日 (水)19時〜 『体はゆく』『語学の天才まで1億光年』W刊行記念 伊藤亜紗さん ✕ 高野秀行さん 「“できる”って探検だ!」 https://t.co/1ALMd1Q0p2 https://t.co/bZDhP4ai… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行さんご出演の「ゆる言語学ラジオ」で爆笑!知的トークを楽しむすてきな日曜日を! 【飢餓・マラリア・ロケット弾】凄腕作家の危険すぎる語学体験【高野秀行さんゲスト雑談】#179 https://t.co/SI4ynYmgjC ReplyRetweetFavorite
  • 2022年11月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑