*

話題には気をつけたい

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

上智大学の講義8回目、ゲストは作家兼料理人の黒田信一氏。
「ラオスでカフェをやったら大変だった」というのがタイトルだが、
黒田さんはただでさえおかしい人であるうえ二日酔いでふらふらしているし、
私も例によって何も決めてないので、
話題はめちゃくちゃ。
映画館から干物売りへの転身、
家事手伝いの極意は「手際」、
中国切手で一日に600万儲けた中国人、
オープン以来一度もコーヒーを出していないラオスのカフェ…。
しかし、いちばんすごかったのは講義終了後だ。
「ねえ、未知動物ってさ、排泄物とか発見されてるの?」と聞かれたとき。
「いえ、全然」
「そうかあ。だってさ、どんな動物だって排泄物があるわけじゃない?
映画のガメラ対ギャオスでギャオスのウンコを分析するシーンがあるんだよ
人を食ってるからメガネとか服とか髪の毛とか出てくるんだけどさ、
ギャオスって体重120トンなんだよ。
そんな動物のウンコは一回2トンはあるよ。
そんなウンコが空から降って来たら高円寺の町は壊滅だよ!」
そこまで聞いたとき、私は「黒田さん、その話はあとにしましょう」と言った。
なぜなら、そのとき私たちは込み合った定食屋で昼飯を食っていて、
店中が形容しがたい緊迫感に包まれているのに気づいたからであった…。

関連記事

no image

炎のジプシー・ブラス

ルーマニアを代表するロマ(ジプシー)ブラス、ファンファーレ・チォカリーアのドキュメンタリー映画『

記事を読む

no image

写真家・後藤修身の撮ったパキスタン北部辺境

先日、パキスタン北部のフンザ周辺の話を書いたら、反響が大きくてちょっと驚いた。 コメントの他にもメ

記事を読む

no image

本の雑誌年間ベスト1

本の雑誌1月号が届く。 恒例の年間ベストテンの1位はあの新人の快著。 しごく納得。 あの秘境ノンフ

記事を読む

3月〜4月の講座とトークイベント

3月から4月にかけて、私が出演するイベントのご案内です。 3月23日(月)19:30〜 ジ

記事を読む

no image

有名人ではありません

この一週間はインタビューが多い。 読売新聞、PL教の雑誌、そして今日は図書館教育ニュース。 最近では

記事を読む

no image

隣の芝生か岡目八目か

小田急沿線の町で、同姓同名の将棋指し・高野秀行五段、噺家の春風亭柳好師匠、その奥方のベーシストRさん

記事を読む

no image

カン様と韓国

先週、金曜日の話だが、上智大学最後のゲスト対談。 私の本を韓国に紹介、翻訳しているイヤギ・エージェン

記事を読む

no image

『神に頼って走れ!』カバー案できる

今年1月から3月にかけて行った自転車お遍路旅日記『神に頼って走れ!』が 集英社文庫から来年3月に発売

記事を読む

no image

ニュー蔵前本

次回の「辺境読書」では、蔵前仁一『わけいっても、わけいっても、インド』(旅行人)を 紹介することに

記事を読む

no image

ツチノコ・ロケ

「未確認思考物隊」のロケで岡山の「ミスター・ツチノコ」滝沢さんに会いに行く(写真:左)。 20年間、

記事を読む

Comment

  1. NONO より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    ギャオス(平成版)のそれは、ウンコではなく、
    鳥の吐き出すぺリット(未消化物の固まり)です。
    ギャオスは完全無欠の遺伝子操作獣なので、ペリットを吐いていれば、
    肛門からの排斥物を出す必要もないかもしれません。
    「ガメラ3」では、粉砕されたギャオスの残骸で、
    渋谷、壊滅!というシーンもありました。
    まあ、どうでもいい話ですが。

  2. 義姉 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    オーストラリアから科学的根拠のある情報を提供します。全長30メートル、最大の恐竜ディプロドクスは一日に1トンの排泄物を出していたと考えられています。この話、ちょうど夕食中に見ていたテレビ番組でしっかり聞いてしまいました。英国BBCの科学番組で、「恐竜の生態」とか何とかいう題名でした。いっしょに見ていた夫も思わず顔をしかめて、「もしそんなのが生きてたら、うちのちっちゃい裏庭なんかすぐ糞に埋もれちゃうじゃないか」と一言。「そおねえ、私たち、今の世の中に生まれて幸せよねえ」と答えましたが、心なしか残りのおかずの味が変わったように感じられました。・・・・・長らく忘れていましたが、このブログを読んで思い出してしまったある日の体験でした。

  3. ガメラ医師 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; T312461; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322)
     こんにちは。突然のコメントで誠に恐れ入ります。
     私は「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。2005年8月以来、映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
     拙Blogでは従来より、平成版ガメラに言及した記事をまとめておりまして、この度12月9日付けの更新、
    「ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2008/12/09」
    http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/e9ad7943da58035992da3bf78d985ac0
    中にて、こちらの記事を引用・ご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上しました。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
     長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

  4. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
     なるほど、排泄物、確かに生き物ならばかならっず出すはずですね。
     卵とか骨とかは探していましたが、これからは排泄物にも気を
    つけて調査してみます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年3月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑