*

日本はフライ級ミステリの宝庫?

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


独裁政権下の小説を読みつづけている。
最近はオレン・スタインハウアー『極限捜査』(文春文庫)を読んだいたのだが、
設定は面白いにもかかわらず(スターリン死亡直後の東欧某国の警察官が葛藤する)、
あまりに重厚でギヴアップしてしまった。
ディフェンスの巧いスーパーへヴィー級ボクサー同士の試合を見ているようだった。
もっと動きのあるものを!と思って、今年評判の日本ミステリ、
柳広司『ジョーカ・ゲーム』を読んでみた。
いやあ、ビックリした。
どうしてこんなに軽いのか。
重力がおかしくなったような錯覚がしたくらいだ。
もっとも最初こそ軽さに戸惑うが、軽快な打ち合いが小気味よい。
こういうフライ級の小説はもしかしたら日本の十八番なのかもしれない。
そうそう、これも大日本帝国という独裁国家におけるスパイミステリという意味で
今の私の読書の傾向に沿っている。

関連記事

no image

切羽詰まったら本人伝説

 竹島問題と尖閣問題が勃発して以来、毎日が憂鬱でならない。特に尖閣は、もういつ軍事衝突になっても

記事を読む

no image

私と平山夢明兄との対談をダウンロードで聴ける

昨日の朝、大野更紗さんに「どうみてもアブディンさんとしか思えない人が朝日新聞の「ひと」に出ています!

記事を読む

no image

びっくり!

 昨年11月に何度か上映会を行ったが、そのときこのブログを通じて、 私に直接「上映会を見たい」とメー

記事を読む

no image

ソフィア・ローレンと苔

  人生で初めてのことだが、妻と母親と三人で瀬戸内を旅行してきた。 金比羅神社、直島、そして倉敷とい

記事を読む

no image

花と兵隊

タイ・ミャンマー国境に今でも住んでいる元日本兵(未帰還兵)を撮った ドキュメンタリー映画「花と兵隊」

記事を読む

no image

一度は行って見たい国

渋谷のトルコ料理店で若いユニークな女性2名と飯を食った。 一人は昨年まで大学院でアフリカのエリトリア

記事を読む

no image

2007年に読んだ本ベスト10(ノンフィクション部門)

明けましておめでとうございます。 遅ればせながら2007年に読んだ本ベストテン(ノンフィクション部門

記事を読む

no image

「またやぶけ」の発見

そうそう、肝心なことをすっかり忘れていた。 奄美で遊んでいるうちに、新刊『またやぶけの夕焼け』(集

記事を読む

no image

失われた聖書男を求めて

A.J.ジェイコブズの『聖書男 現代NYで-「聖書の教え」を忠実に守ってみた1年間日記』(阪急コミュ

記事を読む

no image

井原美紀さんと対談

井原美紀という作家さんと対談を行った。 小説すばる9月号の「旅」特集の目玉(?)である。 彼女は「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : ソマリランドの次はえっ?!納豆?!と驚いた高野秀行さんの『謎のアジア納豆』が文庫化されましたよー!新潮文庫です! https://t.co/WQ9LwokyCJ ReplyRetweetFavorite
    • しかも、そのあと場所を変えて、二人でオンライン打ち上げでまた二時間以上喋ってしまった。仕事であってもなくても全く同じように喋りまくる私たちはバカなのかもしれない。 ReplyRetweetFavorite
    • ”相棒”である清水克行さんとオンライン対談。辺境と中世の疫病についてしゃべり倒してしまった。清水さんの引き出しの多さには毎度ながら驚くばかり。すごく楽しかった。オール讀物誌上にて掲載予定です。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【文庫】新潮文庫5月の新刊発売しました 一木けいさん『1ミリの後悔もない、はずがない』 渡辺都さん『お茶の味』 高野秀行さん『謎のアジア納豆』 高田崇史さん『鬼門の将軍 平将門』など入荷しています。k.s https://t.co/KVWQD… ReplyRetweetFavorite
    • RT : おはようございます。今日は高野秀行さん『謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉』や一木けいさん『1ミリの後悔もない、はずがない』など新潮文庫の新刊が入荷しています。 https://t.co/qWDHW2iiBO ReplyRetweetFavorite
    • RT : 納豆を食べるのは日本人だけではなかった!  世界を駆ける辺境作家が、アジア各地を訪れ、さまざまな納豆民族と絶品料理に出会います。 #高野秀行 著『#謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉』、5月28日発売。 担当Aも毎朝納豆食べてます! ReplyRetweetFavorite
    • RT : 本の雑誌社WEBストアでは、池澤春菜さん、大山顕さん、高野秀行さん、宮田珠己さん、北原尚彦さん、清原なつのさん、沢野ひとしさん、平松洋子さん、荻原魚雷さん、都築響一さん、たくさんの著者の方のサイン本を販売しております。オリジナルグッズや本の… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年5月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑