*

「ムベンベ」映画化企画

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

拙著『幻獣ムベンベを追え』を映画化したいというオファーが来た。
しかもアニメかと思ったら実写である。
どこでロケをするのか。
しかも企画書をみれば、制作費は3〜3.5億円とある。
超大作の映画だ。
頭がおかしいんじゃないかと思い、プロデューサーと監督に会ってみる。
お二人は以前、週刊ジャンプ連載の漫画を実写映画化した実績があり、
学生に毛が生えた猪突猛進の若者ではなかった。
とはいうものの、ロケ地や巨額の制作費(+宣伝費1.5億くらい)をどうするのかという問題には具体案はなし。
「それでも絶対にやりたい。いい映画ができる」と主張する二人には
ムベンベの霊がとりついているのであろうか。
「無理だと思うけど、止めはしません」と言っておいた。
ちなみに主役のキャスト(イメージ)は松山ケンイチだそうだ。
それだけは評価できると思う。

関連記事

no image

ブランク

2ヵ月半ぶりにスポーツジムの水泳教室に行ったら、 運悪くいきなりバタフライ特集。 あっという間に腕が

記事を読む

no image

アフリカの奇跡!?(1)

 先日刊行した『異国トーキョー漂流記』に関して、奇遇としか言いようのない出来事があった。  本書では

記事を読む

3月〜4月の講座とトークイベント

3月から4月にかけて、私が出演するイベントのご案内です。 3月23日(月)19:30〜 ジ

記事を読む

no image

名探偵クイズ

うっかりしていたのだが、5月に本の雑誌社から『作家の読書道3』が刊行されていた。 柳広司、阿部和重

記事を読む

no image

また増刷

「異国トーキョー漂流記」(集英社文庫)の増刷が決まった。 これで三ヶ月連続で増刷だ。 運がよすぎるの

記事を読む

no image

鍵は辺境にある!らしい

すごい本が出たものである。 内田樹『日本辺境論』(新潮新書)。 「日本人とは何ものか? 鍵は『辺境

記事を読む

no image

東電に勇気と可能性をもらった

昨日、友人のワタル社長に驚くべき話を聞いた。 東電は今、人手が足りないのか、会社自体が混沌としている

記事を読む

no image

シャンの新年って何だ?

以前、ミャンマーのシャン人(自称「タイ」)の独立運動を手伝っていた関係で、 今でもシャン・コミュニ

記事を読む

no image

ムベンベは捕獲されていた!!

『怪獣記』刊行に先駆けて、「サンデー毎日」と、 取次ぎ会社・日販のPR誌「新刊展望」のインタビューを

記事を読む

no image

天皇はロマン

どうも体がだるい。 春のせいだろうか。 「歴史観が覆る新・天皇論」という帯コピーに惹かれ、 本郷和

記事を読む

Comment

  1. まー より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.6) Gecko/2009011913 Firefox/3.0.6
    『幻獣ムベンベを追え』の実写映画化、希望します☆
    主演が松山ケンイチさん・・・ということは、高野さんの役ですね。
    ロケはどこでやるのかな。まさか現地とかはないとは思うけど。
    で、ムベンベが見つかったらすごいですね。
    楽しみにしています。
    出来れば高野さんも出演したらもっと楽しそうです。
    23日からのイラン、気を付けて行ってきてくださいね。
    危ない事件ばかりニュースで名前を聞く国ですが、
    高野さんのことですからきっと、
    楽しい出来事・出会いがあると思います。

  2. なかち より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.20) Gecko/20081217 Firefox/2.0.0.20
    映画楽しみです!!
    でも今から作ったら公開は……三年後ぐらい?
    DVD化したら高野さんのコメンタリーが聞きたいです。

  3. machi より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB5; .NET CLR 1.1.4322)
    食用ゴリラはどこから調達するのかな?

  4. KOW より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB5; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    なんか実現したら、オーケンさんが音楽を担当しそうな予感。
    それはそうと、UMA関係でこんなん見つけました。
    ムベンベとか、野人とかウモッカはいなさそうですが
    高野さんがプレイしているところは見てみたいかも……です。

  5. KOW より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB5; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    すいません、URLとタイトル忘れてました
    http://www.d3p.co.jp/hikyou/
    SIMPLE DSシリーズ Vol.46 THE 秘境探検隊〜超常スペシャル「驚異!人類未踏の世界各地に謎の未確認生物は存在した!!」〜
    です。

  6. kei より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    はじめてコメント入れます!
    『幻獣ムベンベを追え』大好きな本です。映画化すごい楽しみです。
    あのわくわくが映画館で観られるかと思うと、いまから楽しみです。

  7. NONO  より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB5)
    まず、現実的に無理だと思いますが・・・
    でも、タマタマ偶然万が一、実現したら、
    オレも出してね。
    ドクター役がいいなあ。
    顔に墨、塗るから。

  8. k.inoue より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
    NONOさんがドクター役って!!
    コメント見ながら大笑いしてしまいました。
    面白すぎる・・・
    この役はこの役者さん・・・って今から妄想してしまいます。。
    これだけで十分・・・楽しいです!

  9. 尊師 より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 D904i(c100;TB;W24H12)
    初めてコメントしますが『幻獣ムベンベを追え!』の実写映画化はかなり反対です。
    なぜなら
    あの熱き漢達のドラマを商売っ気丸出しの丸見えの安っぽいものにしてほしくないです!
    漫画をアニメ化or実写化したもので原作の漫画を超えるモノはないように、ムベンベを映画にしても原作にあるようなあの興奮を得る事はないように思います。(高野さんの本を知らない人にはいいとっかかりになるかもしれんけど・・・)
    新作の冒険奇行が読みたいんですけど、失礼にあたるかもしれませんが高野さんも、精神的にも肉体的にも冒険がしんどくなってきた頃かと思います。
    僕は冒険を知らないフリーター25歳。独りで心細い時はいつでもパートナーになりたいです
    P.S.でも映画化の話はちょっとわくわくしてしまった自分がいるのはどうしてでしょう。高野さん含めここを覗いてるみなさん、乱文失礼しました

  10. トニー より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10.5; ja-JP-mac; rv:1.9.0.6) Gecko/2009011912 Firefox/3.0.6
    「テニスの王子様」のアベ ユーイチ? それとも「ピュート吹くジャガー」のマッコイ斉藤? あるいは「魁!男塾」の坂口拓? それともそれとも「デスノート」の金子修介? 顛末が気になります。。。
    あと、高野さんの役をマツケンが演じるってのは、似てるかどうかはともかくとして(えーと似てないですw)が、いいキャスティングですね。

  11. nazohiko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    実現したら見に行きたいと思います(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 「本の雑誌」1月号が届いていた。恒例の2019年の総合&ジャンル別ベストテン。ランクインしたほとんどの本が未読であるのも驚きだが、中には買ったまま未読の本もあって二度びっくり。 ReplyRetweetFavorite
    • そして何とも嬉しいことにSWAは来年から本格始動するという。これほどの人気者&実力者が4人もよくぞ。来年はよい年になりそうだ。 ReplyRetweetFavorite
    • よみうりホールにて8年ぶりのSWAを堪能。期待通り、面白かった。出色はトップバッターの喬太郎さんか。心に闇を抱えたOLがマジで怖かった。 ReplyRetweetFavorite
    • 年明けにこんなイベントをやります。 https://t.co/QugDcyKPiH ReplyRetweetFavorite
    • 今やこのうちの一人の独演会でもチケットがなかなか入手できないのに、四人が集まって新作をやってたんだから、おそろしく贅沢なことだった。亡くなってしまったS社の担当編集者Rさんと2,3回一緒にSWAを観に行ったことを懐かしく思い出す。 ReplyRetweetFavorite
    • 春風亭昇太、柳家喬太郎、三遊亭白鳥、林家彦いちの各師匠が全員でオリジナルの噺を作って話すという伝説のグループ「SWA」が今、一時的に復活している。それで十年前に購入した「SWAのDVD ブレンドストーリー『願い』」を久しぶりに観たが、やっぱり奇跡的な完成度の高さ。 ReplyRetweetFavorite
    • 今読んだけど、とても面白かった。扉を開くと自由で明るい未来が待っていたというような有緒ワールドを堪能。 https://t.co/qAC7OZuflw ReplyRetweetFavorite
  • 2019年12月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑