*

休みをとって職場へ?

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


金曜日はジュンク堂書店新宿店にて、宮田珠己部長とトークイベント。
(司会は杉江さん)
例によって宮田部長が芸人顔負けの強烈なボケをかますので、
私がしかたなく飛び道具でサハラマラソンの話を持ち出して対抗したのだが、
あとで宮田さんに「ああいうネタはずるい」と言われた。
こっちとしてはサハラまで出さないと、宮田さんの日常に太刀打ちできないのかという忸怩たる思いなのだが。
毎回やっている私たち当人でも面白いのかどうかよくわからないトークなのだが、
お客さんのほうはどんどん熱心になっている気がする。
いちばん驚いたのは、お客さんの中にジュンクの書店員さんがいたこと。
なんと「休みをとって見にきた」という。
この世に休みをとって職場に来る人がいるのか!
なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいである。
     ☆       ☆       ☆
ユーリ・ツェー『シルフ警視と宇宙の謎』(早川書房)を読む。
ドイツ文学界で賞を総なめにした哲学と文学とミステリの融合する傑作!
…というのだが、コメディは融合してないのか。
ていうか、絶対コメディだと思うけどな。

関連記事

『バウルを探して』が新田次郎文学賞を受賞!!

川内有緒『バウルを探して 地球の片隅に伝わる秘密の歌』(幻冬舎)が 第33回新田次郎文学賞を受

記事を読む

no image

豚に真珠とはこのことか

昨年亡くなった義母の命日なので (そして一昨年亡くなった義父の命日にも近いので)、 義姉とその夫であ

記事を読む

no image

飲酒天国ブータン

妻がブータンより帰国した。 話によればブータン人はとにかく酒が好きらしい。 人口たった60万人(一説

記事を読む

no image

本当の日本の辺境紀行

 角田光代『八日目の蝉』(中公文庫)はひじょうに面白い小説だったが、正直言って不倫だとか愛人の子をさ

記事を読む

新連載開始?

今、すでに五誌(紙)で連載していてアップアップなのに 今度は「本の雑誌」で新連載を開始してしま

記事を読む

no image

原作を読もう!

映画「スラムドッグ・ミリオネア」を観てたまげた。 原作とまるっきりちがう話だったからだ。 スラム育ち

記事を読む

no image

バスク産ミャンマー経由のヤギチーズ

ミャンマー在住のKさんが、同じくミャンマー在住で一時帰国したYさんを通じて届けてくれた、 バスク産の

記事を読む

no image

ロスト・シティZ

最近、突然読書量が増えたのは、仕事のあとや合間でなく、 始まる前に机に向かって本を読むようになった

記事を読む

no image

こんなことをやってる場合か

重要事が押し迫るほど、人は余計なことをやりたがる。 明日の出発に備え、歯磨き粉と爪きりと電池を買い

記事を読む

no image

どこでもオフ

ここ半年くらい、毎日自宅付近のドトールコーヒーに通って原稿を書いている。 家にいるとオンとオフの区別

記事を読む

Comment

  1. 昼寝カワウソ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.8) Gecko/20100722 Firefox/3.6.8
    「当人たちも面白いのかどうかよくわからない」
    この当惑気味の感じが毎回よ〜く伝わってきて,
    そこがまた,しみじみ・うふうふ です。
    質問タイムで,高野さんの「改名騒動」,その後静かに収束したのがどうかを
    お尋ねしようかと思ったのですが,プライバシー関連なので聞く勇気が出ませんでした・・・。

  2. 東山 未来 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.5)
    とてもおもしろかったですよ ♪
    お二人が同時にいて、それで1000円は安い!と思いました。
    高野さん、腰はもう治りましたか?
    川崎に、野島政男先生という超能力ドクターがいますよ ☆
    瞑想や手をあてるだけで、病気を治す人です。

  3. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.127 Safari/533.4
    「改名騒動」については、来年1月に本の雑誌社から出る新刊で
    最終的な顛末を報告します。
    インド行きの最終結論もその頃には出ているでしょう。
    腰痛に関しては、いちおう決着しています。
    11月発売予定の『腰痛探検家』(集英社文庫)をご覧ください。
    ご心配いただき、ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年1月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑