*

休みをとって職場へ?

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


金曜日はジュンク堂書店新宿店にて、宮田珠己部長とトークイベント。
(司会は杉江さん)
例によって宮田部長が芸人顔負けの強烈なボケをかますので、
私がしかたなく飛び道具でサハラマラソンの話を持ち出して対抗したのだが、
あとで宮田さんに「ああいうネタはずるい」と言われた。
こっちとしてはサハラまで出さないと、宮田さんの日常に太刀打ちできないのかという忸怩たる思いなのだが。
毎回やっている私たち当人でも面白いのかどうかよくわからないトークなのだが、
お客さんのほうはどんどん熱心になっている気がする。
いちばん驚いたのは、お客さんの中にジュンクの書店員さんがいたこと。
なんと「休みをとって見にきた」という。
この世に休みをとって職場に来る人がいるのか!
なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいである。
     ☆       ☆       ☆
ユーリ・ツェー『シルフ警視と宇宙の謎』(早川書房)を読む。
ドイツ文学界で賞を総なめにした哲学と文学とミステリの融合する傑作!
…というのだが、コメディは融合してないのか。
ていうか、絶対コメディだと思うけどな。

関連記事

no image

2月から3月はブータン

1月にソマリランドを再訪する予定だったが、 諸事情により延期し、 かわりに2月10日頃から約1ヵ月、

記事を読む

no image

とても美味しく、驚きもある

 先週の土曜日、グレッグとミワさんという日仏カップルの友人と神楽坂のクレープ専門レストランで食事をし

記事を読む

no image

やさしい日本語

以前一緒にミャンマー新聞をつくっていて、今は難民認定を受けているミョウさんと 8年ぶりくらいに会う。

記事を読む

no image

趣味は仮説

私は仮説を立てるのが趣味である。何かを見たり聞いたりしたとき、「これはもしや××とつながるの

記事を読む

no image

シャンの新年って何だ?

以前、ミャンマーのシャン人(自称「タイ」)の独立運動を手伝っていた関係で、 今でもシャン・コミュニ

記事を読む

no image

タマキングの原点はここにあった!

週末、書店でのトーイベントのため大阪に行ってきたのだが、実に楽しかった。 なにしろ、朝は杉

記事を読む

no image

霊感はない、ただ見えるだけ

工藤美代子『もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら』(幽ブックス)という本をもらっていたこ

記事を読む

no image

魔術的リアリズムのブラジルサッカー

アレックス・ベロス『フチボウ—美しきブラジルの蹴球』(ソニーマガジンズ)は 実に面白い本だった。

記事を読む

no image

カルトにムックはよく似合う

紹介が大幅に遅れて申し訳ないのだが、「偏愛!! カルト・コミック100」(洋泉社ムック)という面白い

記事を読む

no image

柏レイソルに敗れる

ソマリランドの命綱とも言われるベルベラ港の出身のソマリ人がいると聞き、 その人の住む柏まで会いに行く

記事を読む

Comment

  1. 昼寝カワウソ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.8) Gecko/20100722 Firefox/3.6.8
    「当人たちも面白いのかどうかよくわからない」
    この当惑気味の感じが毎回よ〜く伝わってきて,
    そこがまた,しみじみ・うふうふ です。
    質問タイムで,高野さんの「改名騒動」,その後静かに収束したのがどうかを
    お尋ねしようかと思ったのですが,プライバシー関連なので聞く勇気が出ませんでした・・・。

  2. 東山 未来 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.5)
    とてもおもしろかったですよ ♪
    お二人が同時にいて、それで1000円は安い!と思いました。
    高野さん、腰はもう治りましたか?
    川崎に、野島政男先生という超能力ドクターがいますよ ☆
    瞑想や手をあてるだけで、病気を治す人です。

  3. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.127 Safari/533.4
    「改名騒動」については、来年1月に本の雑誌社から出る新刊で
    最終的な顛末を報告します。
    インド行きの最終結論もその頃には出ているでしょう。
    腰痛に関しては、いちおう決着しています。
    11月発売予定の『腰痛探検家』(集英社文庫)をご覧ください。
    ご心配いただき、ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年8月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑