*

ソマリアのワークショップで怪しまれる

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

日本エネルギー経済研究所・中東研究センターが主催するソマリア問題のワークショップというやつに行ってきた。
ビルマ勉強会みたいな20人か30人のこぢんまりした会合とばかり思い込んでいたら、
経団連会館の会議室がびっしり埋まっていた。
200人か300人いたのではないか。
講師は東大の先生、中東研究センター所属の研究者、エチオピアの日本大使館に勤務しソマリア問題を担当していた女性などで、話題はソマリアの現状、内戦、海賊、イスラム過激派のアル・シャバーブなど多岐にわたっていた。
一つ一つは私にとってひじょうに興味深かったのだが、ソマリアの予備知識がほとんどない人にはかなり難しい内容だったのではなかろうか。
今のところ、ソマリア情勢をわかりやすく教えてくれるような入門書、概説書の類は、日本には一冊もない。もしかすると、世界中でもないかもしれない。
早く私がソマリランドとソマリアについてのエンタメ・ノンフィクションを書かねばと
強く思った。
ワークショップ(というか事実上は普通の講演会)終了後、講師の先生方にご挨拶に行ったのだが、みなさんに怪訝な顔をされた。
それもそのはず、差し出した名刺は「ソマリ語国際TV ホーン・ケーブル 東京支局代表」などと書いてあるうえ、みんなが黒っぽいスーツを着用している厳かな場所に
私ひとりだけ、ユニクロの水色のシャツとジーンズ、くたびれたデイパック。
「なんだか知らないけど、インチキ臭い奴が来たな…」と思われているにちがいない。
現地で怪しいコネをつくって、事情通面をしてる自称ジャーナリストみたいな。
私だって自分が講師だったらそう思っただろう。
ますます「早く本を書いて出さなきゃ」と強く決心したのだった。
(来週あたりから連載開始します)

関連記事

携帯電話が故障中&ここ数年でベストのサッカー本

携帯電話が帰国直後に突然壊れてしまった。 いつもなら慌てて修理に走るところだが、これまで2ヶ月

記事を読む

熱気ムンムンの概説書

最近、どうにもオーバーキャパシティで、ブログに手が回らない状態が続いている。 一つの原因は対談本を

記事を読む

no image

アブディン『わが盲想』ゲラ&取材募集中!!

いよいよお待ちかね、私がプロデュースし5月15日発売(配本)予定のアブディン『わが盲想』(ポプラ社)

記事を読む

no image

タイにもワンネコが?!

タイにも「ワン猫」が?  バンコクで高野本フェアを仕掛けてくれた友人、Aさんからの情報。 「タイにも

記事を読む

no image

日本はフライ級ミステリの宝庫?

独裁政権下の小説を読みつづけている。 最近はオレン・スタインハウアー『極限捜査』(文春文庫)を読ん

記事を読む

no image

対談は仕事場でなく家庭で

宮田珠己さんとの対談シリーズ「タカタマ対談」の第5弾を 本の雑誌の杉江さん立会いの下、 関東某所に実

記事を読む

no image

発売が悲しい

まる一日かけて、『世界のシワに夢を見ろ!』(小学館文庫で1月8日発売予定)の 校正と、「文庫あとがき

記事を読む

no image

ベトナムの猿人

紆余曲折の結果、ミャンマー行きは取り止めになった。 最近、ほんとについていない。 その代わり同じ時期

記事を読む

no image

「王様のブランチ」撮影

『世にも奇妙なマラソン大会』(本の雑誌社)がTBSの「王様のブランチ」にとりあげられることになり、今

記事を読む

no image

ミャンマーがまた…

ミャンマーがまた大変なことになっているようだ。 というか、自然災害でも戦争でも こんなに被害が出たの

記事を読む

Comment

  1. BUZZ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.2; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    久々に笑わせていただきました。伊勢丹バンコクの紀伊国屋には「極楽タイ暮らし」が沢山置いてありましたよ。既にご存知だと思いますが。

  2. hu より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; BOIE9;JAJPMSE)
    アマゾンで探してみました。これが唯一の現地ルポみたいだけど、評価を見ると散々な内容みたいです。
    http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%A8%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F%E5%9B%BD-%E4%B8%8B%E6%9D%91-%E9%9D%96%E6%A8%B9/dp/4901350552/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1328232386&sr=8-3
    あまりにも評価がひどすぎて、逆に読んでみたい。「二十歳のバイブル」みたいな感じでしょうか。
    後は有名著者のここらへんですかねー。ソマリア沖を航行しただけで、上陸はしていなさそう。
    http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8D%E8%82%96%E3%83%BB%E5%AE%AE%E5%B6%8B%E3%81%AE%E3%80%8C%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%B2%96%E5%A5%AE%E6%88%A6%E8%A8%98%E3%80%8D-%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%82%81%E3%82%8Bfamily-book-%E2%80%95%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%99%82%E4%BA%8B%E8%A7%A3%E8%AA%AC-%E5%AE%AE%E5%B6%8B/dp/4870319489/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1328232386&sr=8-4
    これなんかはソマリアに行ってすらなさそうな本。
    http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%B5%B7%E3%81%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E6%B2%88%E6%B2%A1%E3%81%99%E3%82%8B-%E5%B1%B1%E5%B4%8E-%E6%AD%A3%E6%99%B4/dp/4584131465/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1328232386&sr=8-5

  3. hu より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; BOIE9;JAJPMSE)
    あ、なんだか荒らしみたいになっちゃいました・・削除して下さい・・。タイトルだけ書きます。
    ソマリア ブラックホークと消えた国 下村 靖樹 (単行本 – 2002/3)
    不肖・宮嶋の「海上自衛隊ソマリア沖奮戦記」 (家族で読めるfamily book series—たちまちわかる最新時事解説) 宮嶋 茂樹 (単行本 – 2009/9)
    ソマリアの海で日本は沈没する 山崎 正晴 (単行本 – 2009/3/26)

  4. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/535.7 (KHTML, like Gecko) Chrome/16.0.912.77 Safari/535.7
    あ、下村君がソマリアの本を出していたんだ!
    下村靖樹君は、九十年代にルワンダで会い、よく一緒に飯を食っていました。
    ジャーナリストには不向きじゃないかと思わせるくらい、心優しい人です。
    でも、それっきり会っていません。
    今、元気かなあ。
    彼がソマリアの本を出しているとどこかで聞いたのに、忘れていました。
    今アマゾンで注文しました。
    huさん、思い出させていただき、ありがとうございました!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : いよいよ来週の土曜日10月3日は、高野秀行「辺境チャンネル」開催!写真や動画、そしてゲストを交えてたっぷりオンラインで高野さんと辺境の魅力をお伝えいたします。テーマは『幻のアフリカ納豆を追え!』(新潮社)です。鯉の納豆焼き浸しが美味しそう… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 幻のアフリカ納豆を追え 高野秀行、新潮社 納豆で366頁!しかも面白い。単なる珍しい納豆の紹介ではなく、その地の食文化や歴史も考察する。前作「謎のアジア納豆」のほうが科学的?と思っていたら「納豆菌ワールドカップ」から、つるまめ納豆で縄文… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 旅人として尊敬する高野秀行さんの著書読了。素晴らしい内容!徹底した現場主義は勉強になります。 個人的には、納豆の世界とかつて調べたゴマの世界に関係性を感じゾクゾクしてきました。今度南米に行ったら・・・ ちなみに私は納豆NGです。笑 http… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行『幻のアフリカ納豆を追え!』面白かった。 前作『謎のアジア納豆』のほうが読んでいて面白かったかなと思ったけど、アフリカフィールドワークの描写の面白さ、紹介される納豆の多彩さなど実に面白い。最後に開陳されるサピエンス納豆仮説の壮大さも素晴らしい。 ht… ReplyRetweetFavorite
    • 健ちゃんは幼なじみだから容赦ない。しょっちゅう、「秀ちゃんはほんとにダメだな!」とよく叱られている。ゲストで登場したら、またダメ出しの嵐を食いそう…。ヤバいことを言われなきゃいいが…。 https://t.co/GjMZORwe3K ReplyRetweetFavorite
    • 「健ちゃん」は私の幼なじみ。技術者として味の素株式会社に入社、ナイジェリアに商品開発担当として赴任した。彼が目をつけたのはアフリカ納豆(?)の「ダワダワ」。私は彼に呼ばれてナイジェリアへ飛び、40年ぶりに再会してしまった…。「20… https://t.co/qTcqnDtiOn ReplyRetweetFavorite
    • 自分の本は抜きにしても、紀伊國屋新宿店はいい。2Fにちゃんと「ノンフィクション」の棚があり、しかも国内・海外両方が収められている。社会問題・旅・各国事情に収まらない「ノンフィクション」としか言えない本がたくさんあるのだから。個人的… https://t.co/ZX1myE9Anw ReplyRetweetFavorite
  • 2020年9月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑