*

今度はサハラかよ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


久々に帰国して、待っていたのは書かねばならない原稿の山。
まずまっさきにとりかかったのはサハラ・マラソンである。
ブータン出発前に片付けようと思っていたが、できなかったのだ。
そのツケがちゃんとまわってきた。
だが、しかし。
ブータンとバンコクでもギャップがありすぎて辛いのに、
サハラ砂漠の難民キャンプでのマラソン大会の話である。
ブータンが寒くて、高所で、雨ばかりで、住民は仏教徒のアジア人だったのに対し、
こっちは熱くて、どこまでも平地で、乾燥しきっていて、
住民はイスラム教徒のアフリカ人。
あまりにも対照的で
頭の切り替えが大変むずかしい。
あーあ、やっぱり無理してもブータン出発前に書き上げておくべきだった。
売れている小説家は時代小説と現代ミステリと純愛小説と超バイオレンス・ハードボイルドを同時並行で書けるらしいが、まったく信じがたい話だ。
それでも頑張ってサハラの話を書いている。
今はやっとマラソンのスタート地点に立ったところ。
梅雨っぽい雨を見ながら、懸命に砂の感触を思い出している。
まったく私はいったい何をやってるんだろうか。
(写真:レースの翌日、スペイン国籍のバスク人ランナーと記念写真を撮ったわたし)

関連記事

no image

何の詐欺だろう?

ここ1ヶ月で2回、実家の母親から「変な電話があった」という知らせがあった。 最初は「ヒデユキ」を名乗

記事を読む

no image

南米からの便り

 実家の母から「あんた宛に外国から手紙が届いている」と電話が来た。 八王子の実家を知っているという

記事を読む

no image

日本はよい国

天気がいいので、相模湖から城山まで山をぶらぶらする。 途中の休憩小屋で酒が売られているのを見て感激

記事を読む

no image

淋しい…

ここ数日で、今まで抱えていたものが突然、全部おわってしまった。 NHK「ビルマロード」の編集終了(放

記事を読む

no image

「高野秀行」の新刊?!

またもや「高野秀行」の新刊が出た! …といっても、今度は同姓同名の将棋棋士の高野秀行五段の著書だ。

記事を読む

no image

ディアスポラ

エンタメ・ノンフ作家は彷徨うことが宿命づけられている。 本人もそうだが、著書はもっと。 書店に棚がな

記事を読む

no image

水泳大会&妻帰る

先週は虚ろな日々を過ごしていたが、 日曜日は前々から予定されていた巣鴨での水泳大会。 リレーのメンバ

記事を読む

no image

速報 最後の決戦の舞台

バンコクに着いた。 空港から乗ったタクシーの運転手に「タクシン派と軍の衝突は今どうだ?」と訊いたら

記事を読む

no image

幼児の気持ち

依然として声が出ない。 ずっと考えているのだが、これはやはり「今日のおりょうり」のインタビューで

記事を読む

no image

ソマリランド療法の勧め

なんとか取材の目処がつき、来週の8日(金)に東京に着く便を予約した。 ソマリ人は、私にとって、おそら

記事を読む

Comment

  1. しゅん より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    ここ数年で高野秀行ファンになった26歳男、です。とりあえず文庫本で読める本は全部購入しました。これからは単行本をおいかけます。
    そして、ブータンやサハラマラソンなどを読めるんですね!楽しみです!

  2. 珠cha より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB5; .NET CLR 1.1.4322)
    サハラマラソンの本も、ブータンの本も、必ず必ず購入しますので、ぜひ、脱線することなく書き上げてください。
    もう、高野さんの本がなくて、退屈しまくってますよぉ〜。2度、3度読むと、洗脳されちゃいそうだし・・・。葛藤と闘い中。

  3. KF より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N702iD(c100;TB;W24H12)
    脱線してもいいので倦むことなく筆を進めてくだせい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑