*

Iran no kiken

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

Iran no Tehran,Esfahan to mawari,
ima wa Kasupi-kai chikaku no machi ni tsuita.
Iran wa hijouni chian ga yokute hito mo ii.
Yuiitsu saidai no kiken wa traffic accident darou.
Watashi mo Mori mo konnani koutsu joutai ga hidoi tokoro wa hajimete da.
..sake ni tsuitewa kusen shiteiru koto dake wo otsuae suru.
GIVE ME BEER!!!!!!!!!!!!!!!!

関連記事

no image

小説の強烈な引き

麻雀やカードゲームと同じように、読書も「引き」が強いときと弱いときがある。 引きが強いときには、て

記事を読む

no image

知られざる名作がまた一つ

桜栄寿三『蝸牛の鳴く山』(藤森書店)を読む。 先日お会いした作家の古処誠二さんが「すごくいい本です

記事を読む

no image

出発前のわやくちゃ状態に突入

いつも海外旅に出発前2週間を切るとにはわやくちゃ状態になる。 今回ももうとっくにそれが始まっている

記事を読む

no image

日本はフライ級ミステリの宝庫?

独裁政権下の小説を読みつづけている。 最近はオレン・スタインハウアー『極限捜査』(文春文庫)を読ん

記事を読む

no image

ブルガリアの秀吉

部屋を整理していたら、変なものを発見した。 先日ブルガリアの首都ソフィアの路上で買った古本。 吉川英

記事を読む

no image

川口探検隊の挑戦

知人より「漫画 川口探検隊」なる本が送られてきた。 もはや文学への挑戦にしか思えない、シュールな物語

記事を読む

no image

「ムベンベ」映画化企画

拙著『幻獣ムベンベを追え』を映画化したいというオファーが来た。 しかもアニメかと思ったら実写である。

記事を読む

no image

野外の強者たち

 金曜日、山形かみのやま温泉で上映会。  いや、正確には山形大学医学部法医学科の先生が主催する「勉

記事を読む

no image

ゾウ本、着々と

本の雑誌社の杉江さんと打ち合わせ。 ゾウ本(「辺境の旅はゾウにかぎる」)の製作が着々と進んでいる。

記事を読む

no image

「野々村荘」にほんとに復帰

ワセダの「野々村荘」(仮名です、念のため)の部屋が空き、 ちゃぶ台をもって初めて行ってみた。 アパー

記事を読む

Comment

  1. まー より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.6) Gecko/2009011913 Firefox/3.0.6
    なるほど、最大の問題「お酒」ですね。
    でも本当に車…というか、交通事故には気を付けてくださいね。
    そして戻ってきたら楽しい本、期待しています☆

  2. ちづる より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10.5; ja-JP-mac; rv:1.9.0.6) Gecko/2009011912 Firefox/3.0.6
    暗号の様な日記ですね。(笑)
    でも、状況がよく伝わってきます。
    次の暗号を楽しみにしてます〜。

  3. ねこ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 2.0.50727)
    テヘラン→カスピ海沿岸の交通は非常に混みますよね。
    みんな渋滞を無視して路肩をびゅんびゅん飛ばしますし。
    私が6年前にカスピ海のリゾートホテルに行った時は
    ガイドが事前にトルコ産ビールをホテルに頼んでおいてくれたので
    ホテルでこっそり飲みました。
    あとは金曜日の休日に人里離れたところでピクニックを楽しんでいる家族は
    アルコールを隠し持っている可能性大、とガイドから聞きました。
    警官もパトロールに余念がないようですが、
    見つかっても賄賂としてアルコールを差し出せば許してもらえるとか・・・。
    6年前の情報ですけど。

  4. ねぎ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30)
    世界中をまわっている高野さん達が見たことのない交通渋滞…
    どんなだろう…
    車線が意味をなしていないのだろうか…
    非常に興味がわきます。

  5. UEHARA より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 2.0.50727)
    あー。イランのInter netcaffeは、日本語変換ソフトが無いので、英語でブログの更新とは、タカヒデ ファンとしては嬉しい限りと、英語の苦手な私は直ぐに翻訳ソフトへ。
    すると、自分の間違いに気づきました。
    (ちなみに、その翻訳結果は、結構面白かったです。)
    以前、出張先のアテネから会社へ’同語?’で出張進捗報告を送っていましたが、帰国後 上司に怒られました。
    今後もこの方式でのブログ更新して頂けたら幸いです。
    禁酒で、’デトックス’再び!も良いのでは?
    新作本を気長に待ってます。

  6. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
     イスラエルがイラン攻撃を考えているそうです。
     その前にご無事でお帰りを。(イラン国内ではニュースが流されて
    いるのでしょうか)

  7. UG より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 2.0.50727) Sleipnir/2.8.4
    http://ajaxime.chasen.org/
    日本語入力機能のがない海外のPCからでも日本語変換を可能にするサイトです。
    使ってみてはいかがでしょうか?

  8. CHE より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB5; .NET CLR 1.1.4322)
    職質に気をつけてください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑