*

丸善ラゾーナ川崎店は伝説になる

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

今、丸善ラゾーナ川崎店でものすごいフェアをやっている。
その名も「君は高野秀行を知っているか」。
私が「絶対に面白い!」と太鼓判を押す本のみを
エンタメノンフを中心に、でも小説もまじえて、
どーんと80冊あまり展開。
そこに高野本を全部、つまり十数冊。
「ベスト・オブ・マイ本棚」が丸善の中にどかんと登場したわけだ。
しかもフェアの場所には、その約100冊を紹介する無料パンフがおかれている。
読めば、面白そうで、めまいがする。
それだけではない。
上映会で上映したあのコンゴ・ムベンベ&トルコ・ジャナワールの映像が
普通のテレビサイズのスクリーンで流されているという。
しかもエンドレスで。
川崎の丸善は駅前の新しいショッピングモールの中心に位置しているのだが、
そこでカメラマンの森清が
「なんだ、あれ、ギザギザだぞ!」と叫び、
私たちの食ったゴリラやチンパンジーが繰り返し大写しになっているというのだ。
どうかしてる。
フェアを企画したSさんもおかしいが、それを許す上の人たちもおかしい。
たぶん、上の人たちも何か新しいポップなことをやっていると勘違いしているのだろう。
コラボとかパフォーマンスとか。
いちおう、あと一ヶ月くらい続ける予定だというが、
「こんなのはやっぱりおかしい!」と上の人たちが絶対そのうち気づくと思う。
あと、一般のお客さんからクレームが来るとか。
だから本と映像を見たい人は一刻も早く川崎に行くべきだ。
伝説を見逃すな!

関連記事

no image

an anとミャンマー

お待ちかね、「an an」に登場した。 しかも「永久保存版」と記されている。 美人レシピ142だそ

記事を読む

no image

災害対策マニュアル(1)「ヘッドライト」

高野秀行の災害対策マニュアル(1)「ヘッドライト」  昨年、新潟中越地震が起きたあと、私はいつになく

記事を読む

no image

私が原稿を書けないワケ

今週は原稿を一行も書けていない。 毎日パソコンに何時間も向かっているのに。 もともと苦しまずに原稿が

記事を読む

no image

イスラム飲酒講演会

昨日は講演が2つ連チャンであった。 一つは午後、小田急線の鶴川にある和光大学。 主にフィリピンや在日

記事を読む

no image

ツチノコ目撃者によるスケッチ

岡山県吉井町で今から8年前、ツチノコらしき奇妙なヘビの屍骸を発見し、 土に埋めてやったという女性

記事を読む

no image

アラビアン・オアシス

土曜日、アブディンと一緒に八王子へタンデムで出かける。 伴走はいつものようにワタル社長。最近はもうこ

記事を読む

no image

次にブレイクする作家

 今月8日発売の「本の雑誌」(7月号)に、久しぶりに私の名前が出た。  「次にブレイクする作家はこ

記事を読む

2015年読んだ本ベストテン<ノンフィクション>

今年はブログをほとんど書かなかった。 というか、最近はブログがあったことすら忘れていた。 とても

記事を読む

no image

皇太子にアシストしたらベンツ

サッカーは特に好きでもないのに、サッカー本は好きだ。 とくに非西欧のサッカー事情はひじょうに食欲を

記事を読む

no image

凶悪犯罪者に見る人間の神秘

  ブログを始めて困ったのは、自分がろくに仕事もしてないし、心身のトレーニングをすっかり怠っているこ

記事を読む

Comment

  1. しばいぬ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6)
    ラゾーナでそんなフェアをやっていたなんて!!
    我が家は都内ですが、川崎は目と鼻の先という至近距離なので、早速偵察に行ってきます!!
    スクリーンで流れてる映像もしっかり眺めて来ます!!

  2. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
     うわー羨ましいですねー
     自分ならそんなことをしてもらったら、もう後はノーベル文学賞を
    もらって賞金で世界中を旅行しまくるだけです。
     おめでとうございます。(って祝福していいんですよね?)

  3. ^_^ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 1.6; ja-jp; Docomo HT-03A Build/DRD08) AppleWebKit/528.5+ (KHTML, like Gecko) Version/3.1.2 Mobile Safari/525.20.1
    うわ!素晴らしい企画ですね!!
    やるなぁ、川崎。うちの近くでもぜひ開催してほしいです(^^)

  4. su より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; MDDC; OfficeLiveConnector.1.4; OfficeLivePatch.1.3)
    昨日ラゾーナ川崎店にいってきました。インディージョーンズが鳴り響く中での選書はちょっとはずかしかったです。2冊購入させていただきました。高野さんのセレクトは80冊とうかがっていたのですが、昨日いった時点ではその半分くらいのセレクト数になっていました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • いい時代だ! ReplyRetweetFavorite
    • それにしても、ソン・ガンホは黙って座っていて息をしているだけで面白い。 ReplyRetweetFavorite
    • ポン・ジュノ監督、ソン・ガンホ主演の『パラサイト 半地下の家族』を渋谷の東宝で観た。スクリーンがすごくでかいのに、まちがって前から四列目の席をとってしまったため、「観た」というより「現場に居合わせた」感じ。いや、すごい体験だった。 ReplyRetweetFavorite
    • 子だくさんの「やもめのジョナサン」夫婦が子供をぞろぞろ連れてハネムーンに行く場面と、情けない警官のなべおさみが泥まみれ涙まみれになる場面がいい。展開が早くて笑いあり涙ありでなんだかジャッキー・チェンの映画みたいだった。 ReplyRetweetFavorite
    • 映画好きの友人に強く勧められ、生まれて初めて「トラック野郎を観てしまった。第2作の爆走一番星。始まっていきなり主役の菅原文太がトルコ風呂の裸の女の子たちと酒盛りをしているシーンで度肝を抜かれる。でもあまりにあっけらかんとして、全然エロくないんだが。 ReplyRetweetFavorite
    • 「へうげもの」は完全に私の戦国〜江戸初期の概念を変えた。加藤清正なんて具志堅用高だとしか思えなくなってるし。 ReplyRetweetFavorite
    • 山田芳裕著『へうげもの』(講談社)25巻(最終巻)をようやく読了。長い長い旅を終えたよう。放心。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年1月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑