*

水泳大会&妻帰る

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

先週は虚ろな日々を過ごしていたが、
日曜日は前々から予定されていた巣鴨での水泳大会。
リレーのメンバーでもあるのでもちろん参加する。
会場へ行くと、八百数十人もの老若男女(マスターズだから子供はいないが20代後半はいる)が養殖場のマスのようにバシャバシャと水面を泳ぎまわっており、
初めて外国のモスクに入り、ムスリムの人たちがいっせいに膝をついてお祈りをしている姿を見たときと同じ驚きをおぼえた。
なんだ、このやばい人たちは、という感じだ。
でもその十分後には私も一緒にまじってマスのようにバシャバシャやっており、
違和感なく溶け込んでいるのも、モスクのときと同じだった。
そして月曜日は、妻がブータンから帰国し、ブータンの焼酎アラを飲みながら
土産話を聞く。
アラは蒸留酒のくせに、醸造酒の日本酒よりマイルド。
蒸留したときの薪から出た煙の匂いが、辺境の村の囲炉裏の匂いそのもので
とても懐かしい。
夜這い取材のため、ガイドや地元の人たちといろいろ揉め、
ときに激怒して怒鳴ったり、ときに悔し涙を流しながら、
ブータンでもいちばん僻地をうろついたという話を聞き、
「そんなことのために、よくそこまでやるよな」と思う。
こうして、どんどん日常に戻っていく。
「放っておいても明日は来る」とは、まさに「生きる」ということなんだなと今更ながら気づいた。

関連記事

高野本の未知なる領域

ここ最近最も驚くべき、かつ(それが本当なら)実に嬉しいことがあった。 大竹まことのゴールデンラ

記事を読む

no image

文学じゃないが

少し声らしきものが出るようになったが、まだ人間のものとは思えない。 今日の授業はいったいどうなるの

記事を読む

no image

エンタメ・ノンフ的映画の真髄

「パパは出張中」と「アンダーグラウンド」で史上唯一カンヌを2回制した映画監督エミール・クストリッツァ

記事を読む

no image

本当の日本の辺境紀行

 角田光代『八日目の蝉』(中公文庫)はひじょうに面白い小説だったが、正直言って不倫だとか愛人の子をさ

記事を読む

no image

後輩がアジア大会で銅メダル

早大探検部の後輩・角幡唯介の『空白の五マイル』(集英社)が売れている。 アマゾンでは、発売から半月

記事を読む

no image

ゼロの衝撃

何人かの知人が絶賛していたので読んでみた坂口恭平『TOKYO 0円ハウス 0円生活』(大和書房)。

記事を読む

no image

メモリークエスト締切り間近!

最近すっかりブログでの案内を忘れていたが、 web幻冬舎で連載中の企画「メモリークエスト」は まだ依

記事を読む

no image

無許可チムスルウォンとは何か

『腰痛探検家』の韓国語版(パク・スンヒ訳、Bookie出版)が刊行されたらしい。 韓国で本を読

記事を読む

no image

衝撃の超人たち

どこへも行かず、誰からも連絡が来ず、飲み会もない平和な日々が続いている。 お盆+オリンピックはほんと

記事を読む

no image

「花より男子」

高校講演会ではいつもいろいろ面白いことがあるが、 今回いちばん驚かされたのは同行している集英社の担当

記事を読む

Comment

  1. なめ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; .NET CLR 1.1.4322)
    アラ というのは
    アラック から来てるんですよね?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑