*

ラジカル加藤、現る!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

「ワセダ三畳青春記」にちょっと書いたが、探検部の二つ上の先輩で
「ラジカル加藤」という人がいた。
仮名だがわかる人にはわかるだろう。
私たちにとっては「偉大な先輩」としか言いようのない人だ。
現役のときは部会で「本当の探検はいまや宇宙にしかない。山や洞窟なんかやめてロケットの開発をすべきだ」と主張したり、河童団という水泳チームを結成したはいいが、一年間飛び込みの練習に専念して泳ぎにいたらなかったとか、とにかく「ラジカル」な人だった。
就職してからも、ときどき朝、私の三畳間に突然現れた。
あるときは「電気の歴史」という本をもってきて、「タカノ、知ってるか。電気はエジプト時代に静電気が発券されたのがはじまりなんだ」と言う。
彼の会社は船会社である。
「どうして電気の歴史なんて調べてるんですか?」と訊いたら、
「いや、パソコンの使い方を覚えろって上司に言われてな。基礎からやろうと思ったんだ」と平然と答えたのでたまげた。
そこまで「基礎」をさかのぼらなくても…。
そのラジカル加藤さん、今はどこで何をしているのか誰も知らないまま十年近くがすぎたが、先週、屋久島の野々山さんから「加藤が来たぞ!」という驚きの連絡をもらった。
(大学はちがうが、加藤さんは野々山さんの二つ後輩にあたる)
なんでも野々山さんが山の中に立てた自宅で朝から酒を飲んでいたら、
突然ドアがノックされた。
人なんか来るような場所じゃないので「いったい誰だろう?」と思って開けたら、
加藤さんが汗びっしょりになって立っていた。
「おまえ、加藤じゃないか。何してるんだ!」と仰天して訊いたら、
「いやあ、引越したいと思って、住むところを探してるんです」と答えた。
いったい何がなんだかわからない。
「とにかく中に入れ」と言ったら、「いや、すぐ帰ります。水をください」といい、
水をがぶがぶ飲んで帰っていったという。
「いやあ、場所も知らないでいきなり来たやつは初めてだ」とさすがの野々山さんも驚きをかくせない。
「せんずりかいてるときじゃなくて本当によかったよ」
一日何回もするので、突然こられると困るんだそうだ。
それはともかく、加藤さんは何しに来たんだろう。
ラジカルに家探しをしていただけかもしれないが。

関連記事

no image

またプロレスの話ですが

三沢光晴の一件について長らく考えていたが、結局「三沢は死んでいない」という結論に達した。 「彼は俺

記事を読む

no image

前回はブチ切れて、すみません。

よくよく見たら、前回の記事はなぜか途中でブチ切れているではないか。 石川さんと読者の方、すみません

記事を読む

no image

元首相になりたい

福田首相が一昨日、突然辞任した。 次は麻生太郎が首相になるらしい。 それ以来、「みんな、どうして首相

記事を読む

no image

印度放浪

私の本を韓国の出版社に売り込んでいるエージェントのカンさんに会う。 「最近はどうですか?」と訊いたら

記事を読む

no image

エンタメ・ノンフ座談会

火曜日、『本の雑誌』の特集で座談会に参加。 テーマは「緊急座談会 エンタメ・ノンフの棚を作れ」。 私

記事を読む

no image

トルクメニスタン特集

毎回ディープな特集で楽しませてくれるバンコク発の特殊月刊誌「G-Diary」。 ちょっと遅くなって

記事を読む

no image

濁った水たまりで釣りをする

アブディンから電話がかかってきた。 彼は結局、身重の奥さんと北九州に「疎開」した。 スーダンの実家か

記事を読む

no image

ダチョウ力

J-WAVE「Classy Cafe」という番組の収録。 いつものようにナビゲーターの質問にてきとう

記事を読む

no image

呆然

ソマリアのモガディショでいつも世話になっている友人のジャーナリスト2名が「日本に是非来たい」というの

記事を読む

no image

超能力者の支配する世界

貴志祐介のSF巨編『新世界より』(上・下 講談社)を読む。 SFを読んだのは久しぶりだが、面白かっ

記事を読む

Comment

  1. 尊師 より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 D904i(c100;TB;W24H12)
    すごい。おもしろすぎます
    わらいました

  2. 高野氏のファン より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/530.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/2.0.172.39 Safari/530.5
    笑いました。
    ぜひ 次回のメモリークエストで ラジカル加藤さんを探してください。

  3. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    >「いや、パソコンの使い方を覚えろって上司に言われてな。基礎からやろうと思ったんだ」と平然と答えた
     うわあ、ありえないような面白さですね。

  4. NYPD より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506)
    ノノさんって、つい最近彼女ができて別人のようになった!って言ってませんでしたっけ?
    なのに、今も屋久島に棲んでおられるということは、あっけなく破局をむかえられたのかなぁ?

  5. NONO より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB5)
    ご期待を裏切って、まことに申し訳ないが、
    来春、結婚の予定です。
    ま、最期までわかりませんが。
    独身最後の好き勝手をしてる毎日です。
    ふたりになっても屋久島に住みます。
    それにしても、アイツの突然の来訪は、
    アセった。

  6. NYPD より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506)
    それはそれは失礼致しました&おめとうございます!
    お相手の方が、屋久島での生活を承諾しているということは、相当逞しいお人なのですね。
    ならば、『ワセダ三畳...』の向こうを張って、彼女とのゴールインでハッピーエンドとなる『屋久島 生活記』の執筆を!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年3月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑