*

ラジカル加藤、現る!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

「ワセダ三畳青春記」にちょっと書いたが、探検部の二つ上の先輩で
「ラジカル加藤」という人がいた。
仮名だがわかる人にはわかるだろう。
私たちにとっては「偉大な先輩」としか言いようのない人だ。
現役のときは部会で「本当の探検はいまや宇宙にしかない。山や洞窟なんかやめてロケットの開発をすべきだ」と主張したり、河童団という水泳チームを結成したはいいが、一年間飛び込みの練習に専念して泳ぎにいたらなかったとか、とにかく「ラジカル」な人だった。
就職してからも、ときどき朝、私の三畳間に突然現れた。
あるときは「電気の歴史」という本をもってきて、「タカノ、知ってるか。電気はエジプト時代に静電気が発券されたのがはじまりなんだ」と言う。
彼の会社は船会社である。
「どうして電気の歴史なんて調べてるんですか?」と訊いたら、
「いや、パソコンの使い方を覚えろって上司に言われてな。基礎からやろうと思ったんだ」と平然と答えたのでたまげた。
そこまで「基礎」をさかのぼらなくても…。
そのラジカル加藤さん、今はどこで何をしているのか誰も知らないまま十年近くがすぎたが、先週、屋久島の野々山さんから「加藤が来たぞ!」という驚きの連絡をもらった。
(大学はちがうが、加藤さんは野々山さんの二つ後輩にあたる)
なんでも野々山さんが山の中に立てた自宅で朝から酒を飲んでいたら、
突然ドアがノックされた。
人なんか来るような場所じゃないので「いったい誰だろう?」と思って開けたら、
加藤さんが汗びっしょりになって立っていた。
「おまえ、加藤じゃないか。何してるんだ!」と仰天して訊いたら、
「いやあ、引越したいと思って、住むところを探してるんです」と答えた。
いったい何がなんだかわからない。
「とにかく中に入れ」と言ったら、「いや、すぐ帰ります。水をください」といい、
水をがぶがぶ飲んで帰っていったという。
「いやあ、場所も知らないでいきなり来たやつは初めてだ」とさすがの野々山さんも驚きをかくせない。
「せんずりかいてるときじゃなくて本当によかったよ」
一日何回もするので、突然こられると困るんだそうだ。
それはともかく、加藤さんは何しに来たんだろう。
ラジカルに家探しをしていただけかもしれないが。

関連記事

no image

グレート関野6歳説

 探検部の大先輩であるグレートジャーニーの関野吉晴略して「グレート関野」に会い、都内某所にある秘密ス

記事を読む

no image

高校講演会@宇和島

集英社の財団主催の高校講演会のため、四国に来ている。 今日は愛媛県宇和島周辺の二校で講演。 宇和島

記事を読む

no image

『メモリークエスト』やっと発売

見本ができてからあまりに長い時間がたったので すっかり実感を失ってしまっていたが、 今日(10日)

記事を読む

no image

英訳「突破者」を外国人はどう読む?

なんとなくアマゾン書店の洋書コーナーを眺めていたら、 おもしろい本をみつけた。 宮崎学「突破者」の英

記事を読む

no image

高島先生の新刊

連合出版より高島俊男先生の新著『お言葉ですが… 別巻2』が届いた。 最近出版社や編集者からいろんな

記事を読む

no image

全国のホテルにスットコを!

宮田珠己『スットコランド日記』(本の雑誌社)を 気が向いたときにてきとうなページを開いて読んでいる。

記事を読む

no image

本当のオンリーワン

都内在住のソマリ人と会った。 名前は「優(すぐれ)」と書くので てっきり日本人向けに漢字を当てて書い

記事を読む

no image

チェンマイに行きます

二日前、チェンマイにいる知人が病気で重篤な状態にあるという知らせを受けた。 ビルマ(ミャンマー)の反

記事を読む

『バウルを探して』が新田次郎文学賞を受賞!!

川内有緒『バウルを探して 地球の片隅に伝わる秘密の歌』(幻冬舎)が 第33回新田次郎文学賞を受

記事を読む

no image

骨と沈黙

年に一度のお楽しみ、本の雑誌増刊の「おすすめ文庫王国2009」で 佐藤多佳子が自分の文庫オールタ

記事を読む

Comment

  1. 尊師 より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 D904i(c100;TB;W24H12)
    すごい。おもしろすぎます
    わらいました

  2. 高野氏のファン より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/530.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/2.0.172.39 Safari/530.5
    笑いました。
    ぜひ 次回のメモリークエストで ラジカル加藤さんを探してください。

  3. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    >「いや、パソコンの使い方を覚えろって上司に言われてな。基礎からやろうと思ったんだ」と平然と答えた
     うわあ、ありえないような面白さですね。

  4. NYPD より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506)
    ノノさんって、つい最近彼女ができて別人のようになった!って言ってませんでしたっけ?
    なのに、今も屋久島に棲んでおられるということは、あっけなく破局をむかえられたのかなぁ?

  5. NONO より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB5)
    ご期待を裏切って、まことに申し訳ないが、
    来春、結婚の予定です。
    ま、最期までわかりませんが。
    独身最後の好き勝手をしてる毎日です。
    ふたりになっても屋久島に住みます。
    それにしても、アイツの突然の来訪は、
    アセった。

  6. NYPD より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506)
    それはそれは失礼致しました&おめとうございます!
    お相手の方が、屋久島での生活を承諾しているということは、相当逞しいお人なのですね。
    ならば、『ワセダ三畳...』の向こうを張って、彼女とのゴールインでハッピーエンドとなる『屋久島 生活記』の執筆を!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年12月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑