*

ストロベリー・ロード

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

仕事上の必要から石川好『ストロベリー・ロード』(上・下、文春文庫)を読んでみたら、
これがもんのすごく面白かった。
大宅賞受賞で有名だということは知っていたが、今読んでも二十年前の作品とは思えない新鮮さと重要性を持っている。
1965年から4年間、アメリカへ留学というか出稼ぎというのか、
カリフォルニアのイチゴ畑で働いた青年の話だ。
移民国家アメリカの姿は、移民(候補)の目から最も確実に捉えられるのだなあと感心するしかない。
いちばん面白かったのは、アメリカが理想の国を標榜するのは、
「移民の男たちが自分の故郷から女を呼び寄せるためにつく『アメリカは素晴らしい国だ』というウソを、何がなんでも実現させないと辻褄があわないと思う気持ちからくるんじゃないか」と石川青年が解釈するところだ。
もう一つ驚いたのは、当時の日系人が自分のことを「ミー」、相手のことを「ユー」と呼んでいたということ。
例えば、「ミーは仕事がまだあるから、ユーは先に帰れ」などと言う。
梶原一騎原作の名作『プロレス・スーパースター列伝』の外人レスラーの言葉遣いと同じなのだ。
例えば、「ミーを怒らせるとどうなるかユーは知らないようだな、猪木!」などとハンセンやシンが吠える。
もちろん、アメリカ人がこんな日本語を使うわけがないから、
梶原一騎の作りもんか、あるいは誰か他の漫画家がでっちあげた「英語もどき表現」だと思っていたのだが、
実は日系人が実際に使っていた言葉遣いだったのだ。
本書には触れてないが、これはもしかするとアメリカに移住した人々が日本的な上下関係を脱してアメリカ的な水平関係にもっていくための
苦肉の策的な二人称用法だったのかもしれない。
と、まあ、実にいろいろと興味深い本である。

関連記事

no image

元気が出てしまう(?)自死の本

いわゆる「野暮用」ってやつで、仕事に専念しているわけでもないのにともかく忙しくて ブログを更新でき

記事を読む

no image

酔って記憶をなくします

野宿泥酔の翌日は二日酔いにもならず、心身とも妙に快調。 そして翌々日、つまり今日も絶好調。 身体か

記事を読む

no image

火群のごとく

ジュンク堂の宮田部長とのトークイベントはもう定員に達してしまったそうだ。 間に合わなかった人、ごめ

記事を読む

no image

『怪獣記』本日発売

本日、『怪獣記』(講談社文庫)発売。 見所は森清の単行本未収録(もしくは単行本時にはモノクロだった)

記事を読む

no image

最近の私の動向はこれだ!

最近、人に「今、何やってるの?」と言われることが多い。 たしかに、最近の私の動向は、自分でもわけがわ

記事を読む

no image

横領ニモ負ケズ

私の行くところトラブルありと人は言う。 今回もでっかいトラブルが起きた。 よりにもよって『メモリー

記事を読む

no image

探検部の後輩、パキスタンで銃撃される

下北沢で某社の編集者と打合せを兼ねて飲んでいた。 本題前の雑談で「パキスタンというのは意外といいとこ

記事を読む

no image

謎の国際ボランティア特殊部隊@浦安

後輩Kとネパール人のクマルという国際統合失調症コンビを引き連れ、 浦安市の被災地へボランティアに行っ

記事を読む

no image

娘を溺愛する父親と言われた

先週末、本の雑誌の杉江さんに会ったら、「最近高野さんのブログを見ていると、 娘を溺愛してる父親みた

記事を読む

no image

サッカーファンになる予定

今月からサッカーファンになるべく日夜精進している。 読書もサッカー本。 今読んでいるのはイアン・ホ

記事を読む

Comment

  1. negi より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Creative AutoUpdate v1.10.10)
    >本書には触れてないが、これはもしかするとアメリカに移住した人々が日>本的な上下関係を脱してアメリカ的な水平関係にもっていくための
    >苦肉の策的な二人称用法だったのかもしれない
    さすが高野さん、深いですね!
    そういえば、テレビドラマの移民もの?でもこういう言葉づかいをきいたことがあるような気がします。
    その時は現地に馴染んだ日本人と、やってきたばかりの日本人との対照を感じさせよう、というのかと思いました。
    ちょっとわざとらしい言葉づかい(「日系人」イメージの)と思ったのですが、実はこういうことだったのかもしれないのですね。

  2. LP より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1045 Safari/532.5
     これの単行本が出た頃、僕はまだ高校生で、凄く読みたくなったことを思い出しました。当時はまだ素直にアメリカに憧れていたし、留学や海外赴任ではなく、自分で汗を流して働くということも、僕の夢にはむしろ近かったのだと思います。
     ただ、高校生の小遣いでは単行本2巻は高くて買えなく、そのまま読まずに来たんですが、これを機会に買おうと思ったら、いや驚いた。あんなに話題になった本なのにもう古本しかないんですね。慌てて買いましたよ。
     あー、読むのが楽しみです。

  3. takanist より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    いわゆるピジン英語では一人称主格にmeを使う例が結構あったと思います。
    古い黒人英語とかもそうだったかも。最近だとニューギニアのトク・ピジンとか。
    日系人の言葉にそれがあったのだとすれば、日系人を通じてアメリカ文化に触れることが多かった戦後の日本人が「ガイジンの話し方」として受容したのも自然ですね。

LP へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • ご心配をおかけしております。現在都内のホテル療養中で、熱は下がり、状態は安定しています。でも酒は全く飲む気がしないのでまだまだ健康体には遠いのでしょう。しばらくSFを読みながら静かに過ごす予定です。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : インセイン刑務所内で軍が発砲。女性5人含む少なくとも 20人死亡 23日朝「拘束者による抗議の声」が外にも響き渡り、動画も拡散された。その後、軍の車両が施設に入った情報もあったが殺すとは… そもそも不当に逮捕・拘束されてる人ばかりで、刑務所… ReplyRetweetFavorite
    • RT : なんと!原案『犬部!』コミカライズ「ツヅキくんと犬部のこと」作者の衿沢世衣子さんによる映画版イメージイラストが公開♪ ReplyRetweetFavorite
    • 映画「犬部!」公開日に観に行く予定が その日に陽性判明。いつ観れるのだろう…。みなさん、私の代わりに観に行って下さいね。そしてどんな映画だったか教えて下さい。 https://t.co/HF9MG2n4OE ReplyRetweetFavorite
    • RT : →いただいたメールアドレス宛に一昨日お送りさせていただいております。ご面倒おかけしますがご確認ください。ご理解ご了承の程よろしくお願いします。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 本日7月24日開催予定でした高野秀行オンラインイベント「辺境チャンネル」ですが、高野さんの体調不良に伴い中止となっております。楽しみにしていただいた皆様、大変申し訳ございません。またイベント自体は日を改めて開催いたします。チケットの取り扱… ReplyRetweetFavorite
    • 上原君、心配してくれてありがとう!そんなに酷い症状じゃないので大丈夫だと思うよ。 ReplyRetweetFavorite
  • 2021年7月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑