*

アブディン(マフディ)結婚

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


古い友人で、スーダンから来た盲目の留学生のアブディンが
このほどめでたく結婚し、私もお披露目のパーティに出席した。
奥さんは同じスーダンの首都ハルトゥームで国語(アラビア語)の先生をしていた
アワーティフさん。
先月、日本にやってきたばかり。
彼女は出席者全員(おそらく20人以上)分の料理をひとりで作り、
それがどれもこれもめちゃくちゃ美味いし、
かわいらしくて気さくで、しかもしっかり者のオーラを存分に放っていた。
「彼女は11人兄弟の長女で、今まで十人の弟妹の面倒を看ていたから
僕が人の十倍手がかかるとしてもだいじょうぶ」
アブディンはそう偉そうに言いながらも、しっかりとアワーティフさんの
手を握っているのだった。
思えば、アブディンとは一緒に野球を見に行ったり、
タンデムの自転車で葛西臨海公園まで走って焼肉を食ったり、
ブラインドサッカーにこじつけてギリシアや韓国まで出かけて、
夜遊びをしたり、まあ、
ずいぶん暇に任せていろんなことをしたが、
それももう打ち止めということだろう。
8年前にはがりがりにやせた青年だったアブディンが、
今ではすっかり「アラブのおっさん」という貫禄をかましている。
『異国トーキョー漂流記』のラストに登場する「マフディ」というのが
このアブディンなのだが、それをあらためて読み返して、
「ああ、こいつがやっと結婚か。よかったな」となんだか親戚のおじさんになったような感想をいだいてしまうのだった。

関連記事

no image

今度はジュンク堂新宿店で

丸善ラゾーナ川崎店で驚いていたら、 今度はジュンク堂新宿店で「高野秀行が偏愛する本たち」というフェ

記事を読む

no image

え、「謎と真実」?!

学研「ムー」別冊の、こんなムックでインタビューを受けてます。 なんだか、とても懐かしい気持ちになれる

記事を読む

no image

旅のうねうね

宮田部長がツイッターでつぶやいていたのを見て、グレゴリ青山の旅エッセイ漫画『旅のうねうね』を読ん

記事を読む

no image

絶滅動物の生き残り?

さて、マリンダはいったいなにものなのか。 既知の現生哺乳類にはこんな動物はいない。 ところが、過去に

記事を読む

内側から見た「やくざ」

最近イースト・プレスの本が面白い。 まあ、知り合いの編集者が増えて新刊を送ってきてくれるせいも

記事を読む

no image

ミステリ・ノンフィクションの傑作『龍馬史』

ちょっと前まで「学者」というのは圧倒的に年上の先生ばかりだった。 だが今は本のプロフィールを見

記事を読む

no image

ゾウ本、着々と

本の雑誌社の杉江さんと打ち合わせ。 ゾウ本(「辺境の旅はゾウにかぎる」)の製作が着々と進んでいる。

記事を読む

no image

メモリークエスト発進!

突然だが、五月の連休明けから一ヵ月ほど海外へ行くことになった。 例の「メモリークエスト」の取材、とい

記事を読む

no image

「本の雑誌」存亡の危機

ご存じの方も多いと思うが、世界同時不況のあおりを食らい、 本の雑誌社の経営が突然悪化し、 「本の雑誌

記事を読む

no image

私の名は紅

前から気になっていたケン・フォレットの世界的ベストセラー『大聖堂』を読み始めたのだが、 物語はとく

記事を読む

Comment

  1. k.inoue より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
    わぉ〜!!アブディンさん、ご結婚おめでとうございます。
    本当に可愛らしい奥さんで、その横でニコニコのアブディンさんも
    可愛らしいですっ。
    私も勝手に親戚のおばさんのようにうれしくなってしまいました。

  2. LP より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.55 Safari/533.4
    うる覚えですいませんが、アブディンって「彼女は絶対可愛い子」とか言ってませんでしたっけ?(間違えてたらすいません。)
    本当に可愛らしい奥さんで良かったですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年12月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑