*

書店泥酔野宿

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

土曜の午後4時過ぎ、ちょっと用事があって、近所の友人宅に行ったところ、
ビールを出してもらい、すぐ帰るはずが妙に気分がよくなってしまい、
気づいたら4人でビール4本、ワイン2本を空けていた。
それから書店野宿のため、西武新宿線中井駅前の伊野尾書店に向かったのだが、
山手線が30分近く止まってしまい、待っている間にワンカップ大関を買って
さらに飲み、
かとうちあきさんとのトークイベントが始まる頃(9時近く)には完全にへべれけだった。
参加者の人によれば、私は同じ話を2回繰り返したりしていたという。
よく憶えてないのだが、かとうちあきさんもさぞかし困っていたことだろう。
でも彼女は心優しい人で、私がワンカップを飲み終えるのを見ると、八丈島の焼酎をどぼどぼ注いでくれ、状況悪化に拍車をかけていた。
トークとサイン会が終わったあとは、書店前で午前1時過ぎまで酒盛り。
もう誰と何をしゃべったのか全く記憶にない。
13時間飲みっぱなしだから当然だ。
ただ、書店主の伊野尾さんが警官や近所の人や通りがかりの人に怒られたり、怒鳴られたり、頭を下げたりしているのだけはっきり憶えている。
翌朝目を覚ますと、書店前にはまぐろのような寝袋の一群がごろごろ転がっており、
その中をふらふらと伊野尾さんが歩いていた。
「結局、このイベント、誰の得になったんですかね…」
精気の抜けきった顔で伊野尾さんがつぶやく。
まあ、楽しかったけど、「得」にはなってないよなあ…。
伊野尾さんにいたっては得しないどころか、苦労だけだったのではあるまいか。
だって、他の人は非日常を楽しんだけど、伊野尾さんはそこに住んでいて
酔っ払いの引き起こす揉め事を全部引き受けなければいけなかったのだから。
いや、ほんと、お疲れ様でした。
今度一緒にプロレスを見に行きましょう。

関連記事

no image

熊の爪跡

「台風の爪跡」とか「戦争の爪跡」とか、 よく「爪跡」という言葉を目にするが、じゃあ、実際の爪跡はど

記事を読む

no image

Bangladesh

Bangladesh no shuto,Dhaka ni iru. 20nenmae no

記事を読む

no image

野菜を洗剤であらう

忘れていたことをまたいくつか。 昨日(水曜日)、毎日新聞夕刊の「新・幸福論」という欄で私のインタビュ

記事を読む

no image

中国40年の狂気

また外出。 町のあちこちで運動会の練習をしている。 「フレー、フレー、赤組!」なんて今でも言ってる

記事を読む

no image

前回はブチ切れて、すみません。

よくよく見たら、前回の記事はなぜか途中でブチ切れているではないか。 石川さんと読者の方、すみません

記事を読む

no image

読書気功療法!!

『幻の楽器・ヴィオラアルタ物語』について途中まで書いたら時間がなくなり、そこでぶつ切りになってしまっ

記事を読む

no image

出発前のわやくちゃ状態に突入

いつも海外旅に出発前2週間を切るとにはわやくちゃ状態になる。 今回ももうとっくにそれが始まっている

記事を読む

no image

記憶がないからどうにも

1年に1度くらいのペースで、自分に「映画ブーム」が来る。 今年はなぜか今がそう。 昨日、伊坂幸太郎の

記事を読む

no image

おすすめ文庫王国2010

この前のエンタメノンフ忘年会で杉江さんに「おすすめ文庫王国2010」をいただいたので それを読んで

記事を読む

no image

タカノゴダン来宅

先週は客人がぞこぞこうちにやってきて、中には泊っていく人もおり、 「民宿&居酒屋タカノ」状態だった。

記事を読む

Comment

  1. KOW より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB0.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    次の日の予定があったので先に帰りましたが
    (まあ、後楽園ホールへ昼夜連続でプロレス観に行くだけでしたが)
    本当に凄いノリでしたよね。
    次回は…あるんですかねえ。

  2. wsary より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; en-US) AppleWebKit/534.3 (KHTML, like Gecko) Chrome/6.0.472.63 Safari/534.3
    わたしも泥酔した高野さんと野宿したかったなあ(笑。ゆっくり休んでください。

  3. KOW より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB0.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    オススメなのは10月29日に新宿FACEでやる
    IWA JAPANの興行ですね。
    高野さんの好きなNOAHいやHONAが、UMA軍団と戦うという
    なんともいえないカードです。
    http://iwajapan.com/main.html
    http://beye2.com/item_26407.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 毎月、新しい本がやってくるので、毎月本の整理をしなければならない。で、その間に気になった本を手にとって立ち読みしてしまう。今日立ち読みしたのは中島京子さんの『妻が椎茸だったころ』(講談社)。短編集だが、表題作がすばらしいのだ。家で立ち読み感動。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 「高野秀行辺境チャンネル」は、こんな感じで肩の力を抜きつつ、しかし高野さんと高野さんの作品の魅力と真実に迫ってます。チャットやQ&Aを利用して皆様の質問にもどんどん答えて参ります。 次回は8月1日(土)14時から、テーマは『謎のアジア納… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 本の雑誌8月号発売となりました!大人気連載、高野秀行さんの「SF音痴が行くSF古典宇宙の旅」は、ついにSF初心者の前に高く険しくそびえ立つイーガンに挑みます。様々なサポートに助けられ、高野さんはイーガンを踏破することができるのか?!大注目で… ReplyRetweetFavorite
    • RT : [今日の新着記事] 心温まる納豆の謎への答えー『謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉』高野秀行|本の山|KIKI https://t.co/KNNShRiZMX ReplyRetweetFavorite
    • 11日間の東北旅行を終えて帰宅するなり、留守中に届いていた「本の雑誌」と「UP」(東京大学出版会)をむさぼるように読んでしまう。前者は落語本の特集が、後者は川添愛さんの「言語学バーリ・トゥード」が嬉しかった。川添さんがプロレスだけでなくプロゴルファー猿も好きなことも!! ReplyRetweetFavorite
    • RT : 次回の高野秀行オンラインイベント『辺境チャンネル』は、3週間後の土曜日、8月1日午後2時スタート!チケット発売中です! https://t.co/vsjZb8UY5K ReplyRetweetFavorite
    • RT : 日本以外にも納豆は存在するんですね! 「納豆のような柔らかい粘っこさで周囲を巻き込んでいく展開」に興味津々。早く読んでみたい。(竹) 心温まる納豆の謎への答えー『謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉』高野秀行 本の山|KIKI - 幻冬… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年7月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑