*

ソマリランドに行く予定

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

15日の金曜日から、いよいよソマリランドに行きます。
今年になってから二度、「行く」と宣言しておいて、
一度は家族の病気、二度目は震災勃発で中止になった。
これでまた行かなければオオカミ少年になってしまうので
今回は何がなんでも行きます。
帰国は8月末を予定していますが、現地の状況では延長も考えられます。
あと、アブディンがスーダンにちょうど帰国している頃なので
ちょっと寄っていくかもしれません。
あと、独立したばかりの南スーダンにも行ってみたい…とか夢は広がるけど、
どうなることか。
アフリカでも都市部にはネットカフェがあり(2年前、三沢光晴が急死したニュースもソマリランドのネットカフェで知った)、
メールも見られるし、ネットでこのブログを更新することもできます。
ご用件がおありの方はこのブログからメールをください。
……ところで、昨日、本屋で「地球の歩き方・東アフリカ」のナイロビの項を立ち読みしたら、
「治安がひじょうに悪いから町を歩いてはいけない」と書かれていた。
しかも紹介されているホテルはみんな一泊100ドル以上。
ふざけんなよ、行くなってことか!と心の中で叫び、
買うのをやめた。
      ☆         ☆        ☆
東京FMで「ふんわりの時間」という番組の収録。
パーソナリティの中島朋子さんという人は、ドラマ「北の国から」に出演したことで有名な人らしい。(私は見たことがない)
すごく美人ということもなく、またえらく小柄で、とても女優という感じはしなかったが、
話し方や表情がとても魅力的な人だった。
私が子供時代、「プロゴルファー猿」の影響でゴルフに打ち込んでいたと言ったら、
「旗包み打ちとか?」と微笑した。
ほんとうに素敵な人だった。

関連記事

no image

お礼申し上げます

現在、チェンマイから北へ数十キロ行ったところにあるチェンダオという町のはずれにいる。 巨岩の塊のよ

記事を読む

no image

新刊ラマダン

「在庫一掃読書では本は減らない」という指摘を友人から受けた。 なるほど、それもそうだのだけど、 新

記事を読む

no image

Iran no kiken

Iran no Tehran,Esfahan to mawari, ima wa K

記事を読む

no image

最近の私の動向はこれだ!

最近、人に「今、何やってるの?」と言われることが多い。 たしかに、最近の私の動向は、自分でもわけがわ

記事を読む

no image

歯ブラシ40本

上海に住んでいる後輩のイシカワ(仮名)が一時帰国しており、 ワセダのアパートでビールを飲む。 彼は2

記事を読む

no image

ミャンマーがまた…

ミャンマーがまた大変なことになっているようだ。 というか、自然災害でも戦争でも こんなに被害が出たの

記事を読む

no image

怪物は江川と鶴田だけ

松井優史『真実の一球 怪物・江川卓はなぜ史上最高と呼ばれるのか』(竹書房)という本を書店の店頭でぱ

記事を読む

no image

頼るのは自治体でなく郵便と宅配便

今さっき、カメラマンの鈴木邦弘さんと久しぶりに電話で話した。 鈴木さんとはかつて一緒にコンゴに行き(

記事を読む

9月30日ドキュメント受賞式

朝6時起床。7キロ、ジョギング。 朝飯でついうっかりビールを飲んでしまう。 パソコンがネット

記事を読む

no image

ロスト・シティZ

最近、突然読書量が増えたのは、仕事のあとや合間でなく、 始まる前に机に向かって本を読むようになった

記事を読む

Comment

  1. go より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N03B(c500;TB;W24H16)
    どうかお気をつけ下さいね。
    Goodlackです。

  2. 藤江 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    気をつけて行って、気をつけて還って来てください!
    現地酒のチェックとともに、個人的にはつまみ研究も期待しています。

  3. よし。 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:5.0) Gecko/20100101 Firefox/5.0
    Good = よいこと。 Lack = 不足、欠乏、欠如、欠落。
    なんとなく前途多難な旅になりそうだし、少々不吉でもありますので、高野さんに代わりツッコまさせていただきます(でも困難が多いほどネタ的にはオイシイのかな。笑)。
    高野さん、どうかお気をつけて。Good luckです。

  4. 杉江@本の雑誌 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.5; rv:5.0.1) Gecko/20100101 Firefox/5.0.1
    無事帰国されましたら、一緒に「北の国から」を観ましょう。お手元にはハンカチでは足りないので、タオルを用意して(笑)。
    いやほんと無事に帰って来てくださいね。

  5. 小池 昌 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C)
    ソマリランドに行かれるそうで、お気をつけていってください。
    遅ればせながら「イスラム飲酒紀行」ありがとうございました。
    実はまだ読めていません。
    このところ“バティックの制作”にはまってまして、そっち関連の本にかかりっきりという状況です。
    お帰りになる頃までには読み終えておきますね。
    またお帰りになったら、飯でも食いながらお話を聞かせてください。
    当然、奢らせていただきますよ。
    では、では……。

  6. コシチェイ より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N05A(c100;TB;W24H16)
    お気をつけて…ぜひニンキナンカを見つけてください(違う?)。

  7. go より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N03B(c500;TB;W24H16)
    ぎゃー!綴り間違え!
    今度は間違えぬよう平仮名にしよう。
    こううんをおいのりしています。
    よし。さんご親切にありがとうございます。すみません。
    二回も失礼しました…

  8. お〜つか より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    蛍ちゃんをご存じないのが、なんとも高野さんらしいと思ったり、思わなかったり^^
    行ってらっしゃいまし!

  9. k.inou より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB730; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    どうかお元気でソマリランド、満喫してきてください。
    ソマリランドは日本よりクソ暑いのですかね・・・
    今回は何か探し物があるのでしょうか?
    また、面白いものがあれば教えてください。
    楽しみにしていますね!

  10. ミジンコ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
    気をつけて言ってきてください。「奥様にほうれんそう」の教えも大事です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • たぶん、どっちかが死ぬ。 https://t.co/yZgTTAsMpC ReplyRetweetFavorite
    • さらに電話でこの友人に問いただすと、「俺にはコスプレとファッションのちがいがわからない」とか「ただの布に10万とか出すなんてどうかしてる」など、迷言の数々。内澤さん、もし続篇やるなら、この男をバーニーズに連れて行ってやってください。鴨田さんとの一騎打ちが見たい。 ReplyRetweetFavorite
    • 私の親しい友人が内澤旬子さんの『着せる女』の写真を見て、「beforeの何が悪いのかわからん」「afterは単にみんな、スーツの人になっただけに見える」などという恐るべき感想を述べていた。村西監督じゃないが「下には下がいる」。 ReplyRetweetFavorite
    • よかった、森の中に捨てられないで。 https://t.co/RHPN5DeTlF ReplyRetweetFavorite
    • 新型肺炎のニュースを見聞きしていると、病気に罹患してないのに気鬱、苛立ち、焦燥感といった各種症状におそわれる。そんなときは全卓樹著『銀河の片隅で科学夜話』(朝日出版社)が効くと気づいた。ひそやかな科学の好奇心が鎮静剤になる。造本も素晴らしい。 ReplyRetweetFavorite
    • 「パラサイト」もびっくり。半地下どころか墓場の地中深くに潜っていたのか、私は。 https://t.co/FspAO48snC ReplyRetweetFavorite
    • RT : 内澤旬子さんの新刊『着せる女』(本の雑誌社)読了。「職質もののファッション」を纏う男性陣に似合うスーツを選ぶ顛末。ビフォーアフターの写真つきです。笑いで免疫力増しましたわ。高野秀行さんの場合が、ビフォーもアフターも破壊的に凄い。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年2月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑