*

中国40年の狂気

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


また外出。
町のあちこちで運動会の練習をしている。
「フレー、フレー、赤組!」なんて今でも言ってるんだなあと
ちょっと感慨に浸る。
浸るのはいいが、この「フレー」というのは一体何なのだろう。
「旗を振れ」が語源なのか?
でも旗を振るにしても、応援のために旗を振るわけで、
旗振りを応援するわけじゃない。
…そんなことを考えているうちに電車を一駅乗り過ごす。
    ☆       ☆        ☆
余華『兄弟』(上下巻、文藝春秋)を読了。
むちゃくちゃ面白かった。
文革から現在まで、一貫して狂気が渦巻く中国を描いているが、
読み心地はガルシア=マルケス『百年の孤独』にそっくり。
ガルシア=マルケスはラテンアメリカの現実を物語化したのだが、
人が空を飛んで消えたり、雨が何年も降り続いたりという
ファンタジーを盛り込んでいる。
でも『兄弟』は突拍子もないが、全部中国で起きても不思議ではない話ばかり。
中国の現実はラテンアメリカを凌駕している。
この本は「ノーベル賞候補作家の作品にしてはあまりに下品だ」と中国・海外で批判されているらしいが、
まあ、無理もない。
「くそ」と「処女膜」という単語がこんなに頻発する小説はないもんな。
下品といえば、主人公のあまりの下品もが中国で批判されているらしいが、
キレのいい罵詈雑言も読みどころの一つ。
罵詈雑言で中国人にかなう者はいない。

関連記事

no image

オネエとイケメンの偉大なる力!

毎週火曜日の朝は、杉江さんの「炎の営業日誌」を読むのは日課なのだが、 今日は途中からいきなり「オネエ

記事を読む

no image

「出張上映会」依頼第1号

無料出張上映会だが、早くも依頼第1号が来た。 早稲田大学の社会人学生という人。 大学の学生会館を利用

記事を読む

no image

前代未聞の藤沢周平ベストテン

『本の雑誌増刊 おすすめ文庫王国2007年』が発売された。 私はこの中で、なんと藤沢周平の全作品か

記事を読む

no image

辛いけどあとで楽しい奥泉山の登山

最近本の感想がとんと書けなかったのは、一つには仕事や雑務で読む時間が少なかったからだが、もう一つの

記事を読む

no image

『怪獣記』見本本、到着!

『怪獣記』(講談社)の見本本がついに届いた。 私は最近よく本を出しているイメージがあるが、ほとんど文

記事を読む

no image

タマキングはなぜモテる?

土曜日、新宿ネイキッドロフトにて行われたタマキング祭りを見に行った。 私は自分ではイベントにしばし

記事を読む

no image

もう10月

いつの間にか10月になっていた。 先月読んだ本の中から面白いものをまとめて紹介しよう。 吉田誠一『ヨ

記事を読む

no image

「ミャンマー」じゃなくて「バマー(ビルマ)」だった

昨日、高橋ゆりさんからメールが来た。彼女も『ハサミ男』に名探偵サンシャーの話が出てくることにびっくり

記事を読む

no image

異常ラジオ「東京ガベージコレクション」出演

平山夢明兄いがパーソナリティを務めるTOKYO FM「東京ガベージコレクション」というラジオ番組

記事を読む

no image

大脱出記を生かすも殺すも表現次第

なぜかよくわからないが、小説では「表現」や「いかに書かれているか」が問題とされるのに、 ノンフィク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • ご心配をおかけしております。現在都内のホテル療養中で、熱は下がり、状態は安定しています。でも酒は全く飲む気がしないのでまだまだ健康体には遠いのでしょう。しばらくSFを読みながら静かに過ごす予定です。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : インセイン刑務所内で軍が発砲。女性5人含む少なくとも 20人死亡 23日朝「拘束者による抗議の声」が外にも響き渡り、動画も拡散された。その後、軍の車両が施設に入った情報もあったが殺すとは… そもそも不当に逮捕・拘束されてる人ばかりで、刑務所… ReplyRetweetFavorite
    • RT : なんと!原案『犬部!』コミカライズ「ツヅキくんと犬部のこと」作者の衿沢世衣子さんによる映画版イメージイラストが公開♪ ReplyRetweetFavorite
    • 映画「犬部!」公開日に観に行く予定が その日に陽性判明。いつ観れるのだろう…。みなさん、私の代わりに観に行って下さいね。そしてどんな映画だったか教えて下さい。 https://t.co/HF9MG2n4OE ReplyRetweetFavorite
    • RT : →いただいたメールアドレス宛に一昨日お送りさせていただいております。ご面倒おかけしますがご確認ください。ご理解ご了承の程よろしくお願いします。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 本日7月24日開催予定でした高野秀行オンラインイベント「辺境チャンネル」ですが、高野さんの体調不良に伴い中止となっております。楽しみにしていただいた皆様、大変申し訳ございません。またイベント自体は日を改めて開催いたします。チケットの取り扱… ReplyRetweetFavorite
    • 上原君、心配してくれてありがとう!そんなに酷い症状じゃないので大丈夫だと思うよ。 ReplyRetweetFavorite
  • 2021年7月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑