*

ビルマロード完全走破!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


(写真:ナガの吊り橋を渡るロケ隊のバイク)
 40日にわたるミャンマー辺境のロケを終え、今日の昼に帰国した。
 時季はずれの雨、ドロドロの道、増水した川、晴れれば猛暑、ミャンマー地方政府の嫌がらせ、政府内の暗闘、政府とカチン独立軍の関係悪化、そしてお決まりのヒル地獄、ブユ、ダニの猛攻などを乗り越え、「ビルマロード」を中国国境からインド国境まで完全走破した。
 私はすでに3年前に同じようなルートを主に徒歩でやってるが、今回はなんといっても映像を撮らなければいけないので、また違った難しさ、辛さがあった。
 でも、ビルマロードを完全に撮ったのは世界初だし、だいたいインド国境のパンソー峠にたどりついた外国人(中国・インド国籍をのぞく)は私たちが初めてだというから、価値はあるだろう。
 最後は雨のため、道を車が通れず、ゾウで行こうかと探したが見つからず、結局バイク12台に荷物と人が乗り、危険きわまりないナガの山を走った。
総勢20名のうちケガを負ったのが、転倒して腕の骨にひびが入ったバイクの運転手だけだったのは奇跡に近い。
ちなみに、このとき私もふつうにいって大怪我、運が悪ければ死んでもおかしくない目にあったが、すばらしい悪運の強さで難を逃れた。
いろいろと面白い話はあるし、日本に帰ってわかったニュースもあるのだが、今日は疲れてるのでまた今度。

関連記事

no image

「メモリークエスト」は奇書になる

「メモリークエスト」を担当する幻冬舎の編集者2人と打ち合せ&お疲れ様会。 この一ヵ月、頭がどうかし

記事を読む

no image

もう一人の「高野秀行」と飲む

ついに夢の同姓同名対談(といってもただの飲み会だが)が実現した。 相手は将棋の棋士・高野秀行五段。

記事を読む

no image

「間違う力」と「巻き込まれる力」

話すと長くなるが、成り行きで、ソマリランドの新聞に日本の中古車輸出会社の広告を載せるという仕事をやっ

記事を読む

no image

アブディン作家化大作戦

mixiのトークイベントの翌日、私もただ二日酔いでうなっていたわけでもなくて スーダンの魔術師(?)

記事を読む

no image

ギックリの元はこの本でとれた

まったくげっそりした一週間だった。 せっかくここ数年でかつてないくらい体調も体力もあがってきた

記事を読む

no image

多忙につき

多忙である。 おそらく一般の人からすれば「まあ、ふつう」くらいだと思うが、 私のレベルでは「超多忙

記事を読む

no image

「困ってる人」書籍化プロジェクトX

私がプロデュースしている大野更紗「困ってるひと」の連載もそろそろ最終回近い。 いよいよ書籍化の相談を

記事を読む

no image

やっぱりミャンマーの辺境は怖い

先日、ヤンゴンで世話になった友人Kさんから こんなメールがさっき届いた。 「昨日、ヤンゴン・プタオ

記事を読む

no image

全国のホテルにスットコを!

宮田珠己『スットコランド日記』(本の雑誌社)を 気が向いたときにてきとうなページを開いて読んでいる。

記事を読む

no image

ヤノマミ読書VSサバイバル登山家

忙しくてなかなかブログの更新ができなかった。 そうそう、本の雑誌3月号の「冒険本・探検本特集」でと

記事を読む

Comment

  1. yuu2980 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
    高野さんお帰りなさいませ。お仕事お疲れサマでした。

  2. 二村 より:

    AGENT: DoCoMo/1.0/N503iS/c10
    おー!お帰りなさい!

  3. ys_cafe より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    お帰りなさい〜!!ご無事で何よりです。
    バイクでつり橋渡ってる写真、『ありえねーー!』って感じですね。
    ロケ報告、期待してます。

  4. 太郎 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
    帰ってしまいましたね(笑)
    やはりレドロードをバイクで走ってる外国人は高野さんでしたか。
    でもよくバイクでTVの撮影が出来ましたね
    報告期待してます
    楽しい仕事で羨ましいな〜

  5. 義姉 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    出発も遅れたけれど、帰国も遅れたようで、さぞかしドラマチックな旅であったと思います。いやーともかくよかった。お帰りなさい。
    「すばらしい悪運で難を逃れた」
    嵐を呼ぶ男ですか、あなたは。
    「オイラはドラマー」というより「オイラがドラマだ」という感じですねえ。
    体験談、期待してます。

  6. りーだー より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    高いところがニガテなボクには、つり橋をバイクで渡るなどとてもとても……
    いやしかし、怪我も無く、ご無事のお帰りでなによりです。
    番組にはヒデさん本人は映らないのでしょうか。

  7. のなか悟空 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    土産話、楽しみ。

  8. サカモト より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/312.1 (KHTML, like Gecko) Safari/312
    お帰りなさ〜い! ご無事でなによりです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 今やこのうちの一人の独演会でもチケットがなかなか入手できないのに、四人が集まって新作をやってたんだから、おそろしく贅沢なことだった。亡くなってしまったS社の担当編集者Rさんと2,3回一緒にSWAを観に行ったことを懐かしく思い出す。 ReplyRetweetFavorite
    • 春風亭昇太、柳家喬太郎、三遊亭白鳥、林家彦いちの各師匠が全員でオリジナルの噺を作って話すという伝説のグループ「SWA」が今、一時的に復活している。それで十年前に購入した「SWAのDVD ブレンドストーリー『願い』」を久しぶりに観たが、やっぱり奇跡的な完成度の高さ。 ReplyRetweetFavorite
    • 今読んだけど、とても面白かった。扉を開くと自由で明るい未来が待っていたというような有緒ワールドを堪能。 https://t.co/qAC7OZuflw ReplyRetweetFavorite
    • アジア諸国の食材店、飲食店、宗教施設が建ち並び、とても日本と思えないカオスぶりだが、でも共通語が日本語で、日本の治安の良さと便利さを兼ね備えた街に今さらながらハートを撃ち抜かれた。私がここに住みたい! ReplyRetweetFavorite
    • 9年ぶりに地方から東京に戻ってきた後輩の物件探しに付き合い、新大久保界隈を歩く。ガイドしてくれたのは今年『日本の異国』(晶文社)を出した、現在最もこの界隈に詳しいライターの室橋裕和さん。 ReplyRetweetFavorite
    • これは公式YouTubeチャンネルだったのか! 知らんかった…。 ReplyRetweetFavorite
    • 気持ちはよくわかります。ところでシャンのゲリラについて発表されてるんですね。聞いてみたい。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年12月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑