*

ビルマロード完全走破!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


(写真:ナガの吊り橋を渡るロケ隊のバイク)
 40日にわたるミャンマー辺境のロケを終え、今日の昼に帰国した。
 時季はずれの雨、ドロドロの道、増水した川、晴れれば猛暑、ミャンマー地方政府の嫌がらせ、政府内の暗闘、政府とカチン独立軍の関係悪化、そしてお決まりのヒル地獄、ブユ、ダニの猛攻などを乗り越え、「ビルマロード」を中国国境からインド国境まで完全走破した。
 私はすでに3年前に同じようなルートを主に徒歩でやってるが、今回はなんといっても映像を撮らなければいけないので、また違った難しさ、辛さがあった。
 でも、ビルマロードを完全に撮ったのは世界初だし、だいたいインド国境のパンソー峠にたどりついた外国人(中国・インド国籍をのぞく)は私たちが初めてだというから、価値はあるだろう。
 最後は雨のため、道を車が通れず、ゾウで行こうかと探したが見つからず、結局バイク12台に荷物と人が乗り、危険きわまりないナガの山を走った。
総勢20名のうちケガを負ったのが、転倒して腕の骨にひびが入ったバイクの運転手だけだったのは奇跡に近い。
ちなみに、このとき私もふつうにいって大怪我、運が悪ければ死んでもおかしくない目にあったが、すばらしい悪運の強さで難を逃れた。
いろいろと面白い話はあるし、日本に帰ってわかったニュースもあるのだが、今日は疲れてるのでまた今度。

関連記事

電話不携帯のやめられない快適さ

 帰国して拝受した本、第3弾。  『忘れられない一冊の本』週刊朝日編集部(朝日文庫)。作家や映

記事を読む

no image

ソマリランド療法の勧め

なんとか取材の目処がつき、来週の8日(金)に東京に着く便を予約した。 ソマリ人は、私にとって、おそら

記事を読む

no image

『メモリークエスト』見本とどく

初めてのことだが、2日連続で新刊の見本がとどく。 今度はお待ちかね、『メモリークエスト』。 カバー

記事を読む

no image

ミャンマーの伝奇小説「マヌサーリー」

 ジャズとプロレスを小学生のときから愛す義姉・高橋ゆりが(とついに名前が出てしまったが)日本語に訳

記事を読む

no image

怪獣はダメか

ブログに長井さんのことを書いたため、 朝から電話とメールがひっきりなし。 ついには渋谷のNHKに呼び

記事を読む

no image

キワモノ作家の王道娯楽ミステリ!?

久しぶりに新規の(自分にとって)小説を楽しんで読んだ。 田中啓文『チュウは忠臣蔵のチュウ』(文春文

記事を読む

すごく太っている人は働き者なのか?

タイでは比較的やせた人が多いが、ときおり、男性でも女性でもすごく太った人を見かける。 身長160セ

記事を読む

no image

映画「ホテル・ルワンダ」を見るべし!

試写会で、映画「ホテル・ルワンダ」を見た。 1994年、ルワンダで三ヶ月で数十万人が虐殺されるという

記事を読む

no image

エンタメ・ノンフ座談会

火曜日、『本の雑誌』の特集で座談会に参加。 テーマは「緊急座談会 エンタメ・ノンフの棚を作れ」。 私

記事を読む

no image

「旅行人」最終号

「旅行人」の最終号が届いた。 長く続いた旅の雑誌も165号で幕を閉じることになったらしい。 この最

記事を読む

Comment

  1. yuu2980 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
    高野さんお帰りなさいませ。お仕事お疲れサマでした。

  2. 二村 より:

    AGENT: DoCoMo/1.0/N503iS/c10
    おー!お帰りなさい!

  3. ys_cafe より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    お帰りなさい〜!!ご無事で何よりです。
    バイクでつり橋渡ってる写真、『ありえねーー!』って感じですね。
    ロケ報告、期待してます。

  4. 太郎 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
    帰ってしまいましたね(笑)
    やはりレドロードをバイクで走ってる外国人は高野さんでしたか。
    でもよくバイクでTVの撮影が出来ましたね
    報告期待してます
    楽しい仕事で羨ましいな〜

  5. 義姉 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    出発も遅れたけれど、帰国も遅れたようで、さぞかしドラマチックな旅であったと思います。いやーともかくよかった。お帰りなさい。
    「すばらしい悪運で難を逃れた」
    嵐を呼ぶ男ですか、あなたは。
    「オイラはドラマー」というより「オイラがドラマだ」という感じですねえ。
    体験談、期待してます。

  6. りーだー より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    高いところがニガテなボクには、つり橋をバイクで渡るなどとてもとても……
    いやしかし、怪我も無く、ご無事のお帰りでなによりです。
    番組にはヒデさん本人は映らないのでしょうか。

  7. のなか悟空 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    土産話、楽しみ。

  8. サカモト より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/312.1 (KHTML, like Gecko) Safari/312
    お帰りなさ〜い! ご無事でなによりです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • なんと、「飛んで埼玉」の中で「埼玉解放闘争」の都市伝説を流していたヤバイラジオ局FM NACK5から出演依頼が来た。早速闘争の同志として参加してほしいということか。私は東京都民だが出身は八王子で都会レベルはたしか「E」だしな。 ReplyRetweetFavorite
    • 昨日「翔んで埼玉」をずっと「飛んで埼玉」と書き間違えてツイートしていた。漢字が読めないと揶揄されている人がいるが、私も同類。 ReplyRetweetFavorite
    • この映画はコメディながらとても普遍性のあるテーマを扱っている。もし私が大学で民族問題を講義するときがあれば、まず「飛んで埼玉」を学生に見せたい。そうすれば、差別や偏見、反抗、弾圧、仲間割れ、利権、再蜂起などの展開がよくわかってもらえるはず。初回の授業は映画で終わってしまうが。 ReplyRetweetFavorite
    • ミャンマー東北部なら、シャン州軍とワ州連合軍が、この映画の埼玉と千葉の関係にちょっと似ている。まあ、ワ軍は千葉というより(この映画の中での)群馬みたいな立ち位置だが。 ReplyRetweetFavorite
    • 最初のうちはただ爆笑していたのだが、埼玉が千葉と抗争を始めるあたりから、なんだか妙になじみのある世界になってきた。ミャンマー辺りの民族紛争にすごくよく似てる。中央政府がマイノリティを切り崩していく感じとか、マイノリティの中でもいくつもに分裂している様子とか。 ReplyRetweetFavorite
    • Amazon Primeで武内英樹監督の「飛んで埼玉」を観た。どんな話か全く知らなかったので、まあ、びっくりしたのなんの。「埼玉解放運動」の“都市伝説”を流しているのが私がよく出演している大宮のFMNACK5だったし。あそこはそんなヤバいラジオ局だったのか。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 内澤旬子『着せる女』(本の雑誌社)内澤さんの最新刊は友人・知人のおじさんたちを素敵に大変身させるファッションエッセイです。出版業界で「ファッションセンス偏差値35あたりを彷徨う」と言われるおじさんたちの変貌やいかに。高野秀行さん、宮田珠己… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年2月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑