*

ビルマロード完全走破!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


(写真:ナガの吊り橋を渡るロケ隊のバイク)
 40日にわたるミャンマー辺境のロケを終え、今日の昼に帰国した。
 時季はずれの雨、ドロドロの道、増水した川、晴れれば猛暑、ミャンマー地方政府の嫌がらせ、政府内の暗闘、政府とカチン独立軍の関係悪化、そしてお決まりのヒル地獄、ブユ、ダニの猛攻などを乗り越え、「ビルマロード」を中国国境からインド国境まで完全走破した。
 私はすでに3年前に同じようなルートを主に徒歩でやってるが、今回はなんといっても映像を撮らなければいけないので、また違った難しさ、辛さがあった。
 でも、ビルマロードを完全に撮ったのは世界初だし、だいたいインド国境のパンソー峠にたどりついた外国人(中国・インド国籍をのぞく)は私たちが初めてだというから、価値はあるだろう。
 最後は雨のため、道を車が通れず、ゾウで行こうかと探したが見つからず、結局バイク12台に荷物と人が乗り、危険きわまりないナガの山を走った。
総勢20名のうちケガを負ったのが、転倒して腕の骨にひびが入ったバイクの運転手だけだったのは奇跡に近い。
ちなみに、このとき私もふつうにいって大怪我、運が悪ければ死んでもおかしくない目にあったが、すばらしい悪運の強さで難を逃れた。
いろいろと面白い話はあるし、日本に帰ってわかったニュースもあるのだが、今日は疲れてるのでまた今度。

関連記事

no image

ジプシーのヒンディー語

旧ユーゴのエミール・クストリッツァ監督「白猫・黒猫」をDVDで観た。 セルビア付近とおぼしき土地に住

記事を読む

no image

超高級リゾートアイランド

インド洋に浮かぶ超高級リゾートアイランド、セイシェルにいる。 あやうく入国審査にひっかかりそうになっ

記事を読む

no image

オタクの底力を感じさせる『タイ・演歌の王国』

 タイ女性と結婚し、バンコクに十数年暮らしている友人Aさんが、「高野さん、この本、すごく面白いよ

記事を読む

no image

私の名は紅

前から気になっていたケン・フォレットの世界的ベストセラー『大聖堂』を読み始めたのだが、 物語はとく

記事を読む

野宿と携帯復旧

帰国後に拝受した本、第四弾(だっけ?) タイトルだけで笑える、かとうちあき『あたらしい野宿(上

記事を読む

no image

世界陰謀の真実はビニール傘にあるのか

某出版社で編集をしている探検部の後輩・杉山の紹介で、丸山ゴンザレスという異端作家と新宿の客家

記事を読む

no image

トルクメニスタン特集

毎回ディープな特集で楽しませてくれるバンコク発の特殊月刊誌「G-Diary」。 ちょっと遅くなって

記事を読む

no image

まくらサイズです。

「在日ムスリムのメッカ」と一部で勝手に言われることもある群馬県・館林&伊勢崎の館林を初めて訪れた。

記事を読む

no image

『ワセダ1.5坪青春記』韓国でヒット中

ソウル・ショック第2弾は、私の本の韓国語版『ワセダ1.5坪青春記』が 発売たった2ヶ月で3刷りにな

記事を読む

no image

なぜ知っているのか

渋谷で、メディアファクトリーの担当Nさんと打ち上げ。 Nさんによれば、『間違う力』は社内ではたいへん

記事を読む

Comment

  1. yuu2980 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
    高野さんお帰りなさいませ。お仕事お疲れサマでした。

  2. 二村 より:

    AGENT: DoCoMo/1.0/N503iS/c10
    おー!お帰りなさい!

  3. ys_cafe より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    お帰りなさい〜!!ご無事で何よりです。
    バイクでつり橋渡ってる写真、『ありえねーー!』って感じですね。
    ロケ報告、期待してます。

  4. 太郎 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)
    帰ってしまいましたね(笑)
    やはりレドロードをバイクで走ってる外国人は高野さんでしたか。
    でもよくバイクでTVの撮影が出来ましたね
    報告期待してます
    楽しい仕事で羨ましいな〜

  5. 義姉 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    出発も遅れたけれど、帰国も遅れたようで、さぞかしドラマチックな旅であったと思います。いやーともかくよかった。お帰りなさい。
    「すばらしい悪運で難を逃れた」
    嵐を呼ぶ男ですか、あなたは。
    「オイラはドラマー」というより「オイラがドラマだ」という感じですねえ。
    体験談、期待してます。

  6. りーだー より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    高いところがニガテなボクには、つり橋をバイクで渡るなどとてもとても……
    いやしかし、怪我も無く、ご無事のお帰りでなによりです。
    番組にはヒデさん本人は映らないのでしょうか。

  7. のなか悟空 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    土産話、楽しみ。

  8. サカモト より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/312.1 (KHTML, like Gecko) Safari/312
    お帰りなさ〜い! ご無事でなによりです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年6月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑