*

小島よしおとマッスル板井

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

 無料出張上映会は好評で、すでに10月末に1件、11月にも3件も依頼が入ってしまった。
 まあ、人気なのはありがたい。
 
 さて、早大の社会人学生からの依頼メールでは、「私の周辺では高野さんは小島よしおと同じくらい有名です!」と書かれており、私は「は?」という感じだった。
 小島よしおって誰だ?
 そのあと、語学の先生にも「え、あなた、ワセダ? じゃ、小島よしおと同じね!」といわれ、さすがに気になってネットで調べたら、どうも今ブレイク中のお笑い芸人らしい。
 
 テレビを見ないからそういうことにはとんと疎く、「ふーん」という感じだが、
好感をもたれているのは間違いないので、よしとしたい。
       ☆         ☆         ☆
 卒業して以来20年会っていない探検部の先輩からメールが届いた。
「携帯の有料サイトに載っているマッスル板井のブログで君の『怪獣記』が紹介されていたよ」とのこと。
 マッスル板井? また知らない人だ。
 先輩によれば、「今やカルト的人気を誇るプロレスラー」だという。
 今度は小島よしお以上に愕然とする。
 私は小学生のときから三十歳を過ぎる頃まで熱狂的なプロレスファンであった。
 よほど前座の選手でも名前くらいは知っていた。
 なのに、今はカルト的人気を誇るレスラーの名前すら知らない…。
 これはショックだったが、マッスル板井選手が私の本を読んでおもしろがってくれていたみたいなので、これまたよしとすることにしよう。

関連記事

no image

写真家・後藤修身の撮ったパキスタン北部辺境

先日、パキスタン北部のフンザ周辺の話を書いたら、反響が大きくてちょっと驚いた。 コメントの他にもメ

記事を読む

no image

熊の爪跡

「台風の爪跡」とか「戦争の爪跡」とか、 よく「爪跡」という言葉を目にするが、じゃあ、実際の爪跡はど

記事を読む

no image

ナカキョーの文庫解説に感激

西芳照『サムライブルーの料理人』(白水社)を読む。 サッカー日本代表専属でワールドカップにも2回帯

記事を読む

シャバはつらいよ

大野更紗のベストセラー『困ってるひと』から3年、とうとう待望の続編が15日発売になる。 そ

記事を読む

no image

エンタメノンフの傑作

巷では有名なのに、私は全然知らないという物事がたくさんある。 おそらくは徳島県上勝町の「奇跡」もそ

記事を読む

no image

Somaliland ni iru hutari no watashi

Twitter dewa mou kaiteirukedo,yatto Somaliland

記事を読む

新連載開始?

今、すでに五誌(紙)で連載していてアップアップなのに 今度は「本の雑誌」で新連載を開始してしま

記事を読む

no image

いい人症候群の後遺症

震災以来、突然「いい人」のふりをしてしまう恐ろしい伝染病「急性いい人症候群」に冒されていたが、 ここ

記事を読む

no image

ノンフィクションの世界はここから始まる

 自分も寄稿した本が届いた。石井光太・責任編集『ノンフィクション新世紀』(河出書房新社)。

記事を読む

no image

トルコより帰る

 トルコより帰国した。  私の滞在中、トルコ国内でも二度テロがあり、外国人旅行者も犠牲になったよう

記事を読む

Comment

  1. その先輩 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (X11; U; Linux i686; ja; rv:1.8.1.6) Gecko/20070723 Iceweasel/2.0.0.6 (Debian-2.0.0.6-0etch1)
    マッスル板井ではなくてマッスル坂井なんだよな、trackbackに失敗したんでurl貼っておく。

  2. nakata より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)
    今日の朝、テレビをつけたら高野さんが写っていたので驚きました。
    印象の残っているのは、話の内容より、キャップです。カッコいいです。
    これからも、どんどんTVに出てエンタメ・ノンフを広め、「マニアに好かれる人」から「メジャーな人」になってください。

  3. タカノ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    あ、失礼しました。
    ニホンノカンジ、ムズカシイデスネ。
    あと、この人もワセダなんですね。
    最近、ワセダ出で芸人になる人、多いのかなあ。

  4. KOW(つ∀`) より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727)
    マッスル坂井は、今のプロレス界で頭がいい人
    (プロレスというジャンルを考えることについて)
    だと思うのですが、彼が主催している「マッスル」というイベントは
    ハッスルよりも上級者向けですからねえ。
    テレ玉(テレビ埼玉)で水曜深夜にやっている、マッスルの番組も
    ついていくのが大変でした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 私はタオルを濡らして首に巻いていた。西欧人のランナーたちには怪訝そうに見られて、中には「それは重くて首によくないんじゃないか」と忠告してくれる人もいた。でも実際は首タオルは体温を低く保ち、すごく快適だった。西欧では知られていないジ… https://t.co/skXMkm6W2L ReplyRetweetFavorite
    • 十数年前、私がサハラマラソンに出場したとき、主催者はレース前に選手たちに「とにかくたくさん水を飲んでください。そして、(給水所で)頭から水をかぶってください」と言っていた。すると実際熱中症で倒れる人はいなかったようだ。日本で「水を頭からかぶる」は難しいが… ReplyRetweetFavorite
    • 私もまだ徹マン効果が続いている。気持ちが高ぶって昼寝しようにも眠れなくて困ってる。この発明はマジで凄いのかも。 https://t.co/J33GKQk6LZ ReplyRetweetFavorite
    • 帰りの新幹線で眉村卓著「ねらわれた学園」(講談社文庫)を一気読み。シンプルな力強さに古典の醍醐味を満喫。 ReplyRetweetFavorite
    • 長野県の菅平高原で開催されている信州森フェスで講演してきた。菅平は涼しい!森フェスは入場無料だから、避暑だけでも行く価値あり。食べ物も美味しいです。https://t.co/B7WUhvoHPc ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【🦍是非🦍】 『渋谷いきもの会議2022』のアーカイブ販売はいよいよ今週末6月25日(土)22時までとなります。三年ぶりの生物パーティーを目撃ください! https://t.co/zTNrOjP04A ※ゲストの宮田珠己氏の登場は開始から約2時間5… ReplyRetweetFavorite
    • 元のカバーと比べてみた。元の方もすごくいいんです。ちなみに内容はこんな感じ。 https://t.co/qTIJtTFEFJ ReplyRetweetFavorite
  • 2022年7月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑