*

元「たま」の石川浩司氏とトークイベントのお知らせ

公開日: : 最終更新日:2013/04/17 高野秀行の【非】日常模様

2013-02-11 23.23.43
元「たま」のランニングこと石川浩司氏とイベントを行うことになりました。
前に何度もイベントを企画・実行してくれているショーグンKY吉松(今私が勝手に思いついたリングネーム)が、
万事取り仕切り、おもしろくやってくれるでしょう。
ユニークな企画も考案中ですが、とりあえずは以下のような流れにしたいと思っています。

**************************************************************

第四回 高野秀行コミュニティイベント

ついに最終決着
UMAハンター vsTAMAのランニング

コンゴのモケーレ・ムベンベ、トルコのジャナワール
そしてついに、謎の国家「ソマリランド」など、
数々の未知物件の正体を暴いてきた、気鋭のライター・高野秀行が
中央線最大のUMA・石川浩司(バンド「パスカルズ」・元「たま」のパーカッショニスト)に挑む。

リアル北斗の拳国家・ソマリア&リアルラピュタ・ソマリランドで磨かれたタカノの突撃力で石川を丸裸にするか、
「すごろく旅行」など、トリッキーな「旅エピソードのデパート」石川が、
のらりくらりと、かわしながら自分のペースに持ち込むか、勝負は一瞬も目が離せないっ!

というほど、力の入ったトークではなく、
ゆるりと旅の話をする、トークイベントです。

**************************************************************
日時:2013年6月15日(土) 
16:30開場 17:00スタート
(終了:18:30ごろを予定)
※お時間に余裕のある方は、16時ごろに来ていただき
 会場作りのお手伝いをしていただけると助かります。

会場:早稲田奉仕園
http://www.hoshien.or.jp/map/map.html
定員:先着80名様

会費:1,500円

19:00より有志で二次会を行います。
会費:4,000円
会場:高田馬場 ミンガラバー
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13010849/dtlmap/

**************************************************************
イベント参加希望の方は、
下記の方法より、お申込みください
1.FACEBOOKの高野秀行コミュニティ イベントページより
http://www.facebook.com/groups/594961793865231/

2.mixiのイベントページより
http://mixi.jp/view_community.pl?from=home_joined_community&id=119854

3.FACEBOOKもMIXIもやっていないよ、という方は
 よっしぃ(吉松)までメールをください。
 lovespreads@hotmail.com

関連記事

no image

古墳プレイ

集英社の財団主催の高校講演会、今年はなんと高野山高校に行ってきた。 校長先生は高位の僧侶で、話をする

記事を読む

no image

原宏一氏との対談がウェブ登場

昨日まちがえて「タカタカ対談リターンズ」と書いたが、 「タカタマ対談」でした。 まさか「本の雑誌」の

記事を読む

no image

U-50枠に入る

早大探検部OB会に久しぶりに出席。 うちのOB会は隔月で開催されており、 この日も出席者は30人以上

記事を読む

no image

明日、いや今日出発。

もう深夜2時。 まだ何も準備していないが、 明日というか今日の朝5:20に家を出なければならない。

記事を読む

no image

豚追い人

バングラ北部への旅の途中、すごく変なものを見た。 ヤギか牛を追うように、棒をもって群れを追い立てて

記事を読む

no image

決起集会よりも

月曜日、幻冬舎の編集者2名と『メモリークエスト』決起集会。 もう原稿は完成しており、クオリティの高さ

記事を読む

no image

隣の芝生か岡目八目か

小田急沿線の町で、同姓同名の将棋指し・高野秀行五段、噺家の春風亭柳好師匠、その奥方のベーシストRさん

記事を読む

no image

このくだらない本がすごい!

正月早々、高橋秀実『はい、泳げません』(新潮社、現在は文庫も出ている)を再読。 超カナヅチの秀実さ

記事を読む

no image

原宏一氏と対談

新宿のナイジェリア料理店で異能の小説家・原宏一氏と対談。 原さんは昨年、『床下仙人』で「啓文堂おすす

記事を読む

no image

すべての酒飲みに読んでほしい

大野更紗『困ってるひと』(ポプラ社)の影でひっそりとだが、 私の『イスラム飲酒紀行』(扶桑社)の見

記事を読む

Comment

  1. よっしぃ より:

    ご紹介ありがとうございます。
    当日は拡声器とムチを持って入場するので
    私の後ろには、謎の4人のマスクマン。
    イベントの第一声は、石川さんの
    「お前、タカノだろ!」でオープニングする、という
    参加者がポカーンとする企画を考えております。

  2. よっしぃ より:

    イベントの日付の年が違っていました。
    2014年→2013年
    当然、来年ではございません。
    お恥ずかしい・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年3月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑