*

日曜日のイベント

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

代々木でミクシイの高野秀行コミュ&宮田珠己コミュ合同イベント。
雨上がりにもかかわらず40〜50人(もっと?)の人たちが集まってくれた。
私は相変わらず声がかぼそくて冴えなかったが、その分、宮田さんがバシバシしゃべってくれたので助かった。
面白かったのがアンケート調査。
高野本と宮田本のそれぞれベスト3とワーストを選ぶというもので、
私のベスト3は
1.『アヘン王国潜入記』
2.『西南シルクロードは密林に消える』
3.『ワセダ三畳青春記』
さすがコアなファンの集まり。一般的にはさほど人気がない(というか文庫化されていないため読んでいる人が少ない)「西南シルクロード」が2位に来て、
「ムベンベ」がランク外とは。
ある意味でベストより気になるワーストは
『神に頼って走れ』&『極楽タイ暮らし』
う、痛い。
自転車本は、旅は最高によかったのに、ブログをそのまま本にするという作戦が失敗だったんだなあ…。
ちなみに宮田本のベスト1は『ウはウミウシのウ』(これもマニアックだ)、
ワーストは『ポチ迷路』。
『ポチ迷路』はそもそも読物でなくて迷路だし、日本文芸史上に残る奇書だから
ワーストも何もないのだが。
二次会は羊肉専門店「ひつじ屋」。
ここに来ていた方々は、PKOで東チモールに行った自衛官とか、
大阪で琉球舞踊のメイクをしている人とか、
以前大久保でタイ料理店をやっていた人とか
上智大学の対談講義に呼びたいような人がぞこぞこいて驚いた。
幹事の吉松さん、ありがとうございました。

関連記事

no image

原発君とインド人

今日も原発君は元気なようである。 原発を憎むとかえってよくないような気がして、 親しみをもたせて、心

記事を読む

no image

カゴの中の鳥のつぶやき

謎の海賊国家プントランドに入ってからもうすぐ一週間。 今は首都のガロウェという町にいる。 滞在し

記事を読む

no image

純文学とエンタメのあいだ

三崎亜紀『廃墟建築士』(集英社)を読む。 『となり町戦争』『バスジャック』を読んだときにも思ったが

記事を読む

no image

とくに関西の女性に感謝!

二週連続で行った「旅の本屋 のまど」のトークイベントが終わった。 毎回ながら、熱心な読者の方が多くて

記事を読む

no image

板みたいなもん…

実家の親に頼まれ、新しいパソコンのセットアップに行ったのだが、 niftyのありえないようなシステ

記事を読む

no image

ユーラシア大陸を超えて

ポルトガルのリスボン在住の言語学者・小坂隆一氏と 二時間以上、Skype(スカイプ)で話をする。 ス

記事を読む

辺境ドトールで大宴会

土曜日、仕事場である「辺境ドトール」にて受賞祝賀パーティが行われた。 ドトールの常連である高級

記事を読む

no image

ペ・ヨンジュンが好きな理由=2位.肉体?

 早大探検部の後輩で、かつてワセダの同じアパートに住んでいた男と久しぶりに飲んだ。 彼はいまテレビの

記事を読む

no image

マイク・ノックのニュー・アルバムを試聴してみよう!

オーストラリア・ジャズ界の大御所にして、今でもバリバリ最先端の音楽を作りつづける義兄マイク・ノックが

記事を読む

no image

ハルキとタマキ

「本の雑誌」草むしり早弁号(5月号)が届く。 連載の辺境読書では今回は伊沢正名『くう・ねる・のぐそ

記事を読む

Comment

  1. 吉松 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.4) Gecko/2008102920 Firefox/3.0.4
    高野さん
    昨日はありがとうございました。
    幹事の吉松です。
    声の具合はいかがでしょうか?
    参加していただいた皆さんにとても喜んでいただき
    幹事冥利に尽きます。
    また、企画をしていきたいと思いますので
    よろしくお願いします。

  2. まる より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    う、うらやましい…。
    こういうイベントに行きたいのですが、北海道からじゃぁ…
    なかなか行けないですから。
    東京に住むしかないですね…。
    いずれ参加したいです♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 一日中、外で取材やら何やら。移動と待ちが長かったため、長編小説が読めた。奥田英朗著『罪の轍』(新潮社)。いやあ、奥田さんのデビュー作にして名作『最悪』を思い出してしまった。こんなに興奮して小説のページをめくったのは久しぶり。仕事で読書を中断するのにちょっとむかついたほど。 ReplyRetweetFavorite
    • 誘ったら喜んで来るんじゃないかな。でも奴はしゃべりすぎてうるさいよ(笑) ReplyRetweetFavorite
    • 私の使う端末やネットアプリなど、次々と不可解な理由で誤作動、不具合、故障などを連発することから、私は「逆ITミダス王」と呼ばれている。ミダス王とは触るものがみなゴールドになった王様のこと。で、今回はLINEが機能しなくなり、全面的… https://t.co/Xj5nju8BCb ReplyRetweetFavorite
    • 世界でも稀な動物用の義肢装具士の記事。現代の探検とはこういうことを言うのかもしれない。 https://t.co/TcrVKIohuG ReplyRetweetFavorite
    • 実に面白い記事。私も視覚障害者の友人(アブだけど)と一緒にいると、ときどきこういうことが起きる。 https://t.co/w0Allu5S1q ReplyRetweetFavorite
    • RT : 東京・銀座にあった、木彫の猫たちの楽園。毛の質感や体の柔軟さまでが表現されていて、ちょっとびっくり。三重県北部いなべ市の古民家在住のアーティスト、はしもとみおさんの作品展。中央通りに面した田中貴金属本店6階ホールにて。 https://t.co… ReplyRetweetFavorite
    • らしいとか、女優が映画館で前の座席に足を投げ出して観ているんだけど、その足裏が汚いとか、ブラピが銃のホルスターに缶ビールを2本指して屋根のアンテナ修理をするシーンが意味もなくカッコイイとか、夢中で喋ってしまった。二人の結論→「タランティーノは天才」。 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年9月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑