*

王様のブランチ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

妻は早起きして一昨日から通っている浦安市の災害ボランティアに出かけていたので、
9:30にひとりで「王様のブランチ」を見た。
コメンテーターの瀧井さんは「長年のファンなんです!」と言ってくれていたし、
ディレクターのMさんも高野本の愛読者だけあって、ひじょうにツボを心得た紹介になっていた。
優香ちゃんもちゃんと読んでくれていた。
ただ「変わった人には変わったことが起きるんですねえ…」と半分呆れている風だったが。
いちばんいい役だったのは妻で、「理解のあるステキな奥様」になっていたし、
驚いたことに彼女の本までちゃんと紹介されていた。
ブランチまで妻の圧力に屈したのだろうか。
       ☆        ☆       ☆
本日発売の「an an」にもインタビューが掲載されてます。
       ☆       ☆        ☆
本日、夜23:00 J-WAVEにも出演します。
明日も埼玉のラジオに出ます。

関連記事

no image

ペルシア猫を誰も知らない

イランのクルド人監督バフマン・ゴバディの『ペルシア猫を誰も知らない』を渋谷ユーロスペースで見た。

記事を読む

「Brutus」にて“辺境小説”を紹介

現在発売中の「Brutus」1.1/1.16合併号の特集は「夢中の小説」。 私も「小説の世界で見つ

記事を読む

no image

勇午

先週から慌しい日が続いている。 人に会ってばかりで、いつ誰と会ったのか忘れてしまうほどだ。 義兄の

記事を読む

no image

ポプラ社で「ムベンベ」キャンペーン?!

ポプラ社の文芸ウェブサイト「ポプラビーチ」の日替わり表紙写真(「本のある風景」)が6月29日、「ムベ

記事を読む

no image

メモリークエスト2

遅ればせながら、ようやく『メモリークエスト』の続編を開始することが正式決定した。 現在、幻冬舎の編集

記事を読む

no image

dancyuの味噌汁

本日発売のdancyu2月号は味噌汁特集。 私も戦国時代以前から伝わる元祖インスタント味噌汁を再現

記事を読む

no image

偉いのは荻原井泉水

いつ買ったのかすら憶えていない吉村昭『海も暮れきる』(講談社文庫)を読む。 吉村昭のドラマチック性を

記事を読む

no image

日本はフライ級ミステリの宝庫?

独裁政権下の小説を読みつづけている。 最近はオレン・スタインハウアー『極限捜査』(文春文庫)を読ん

記事を読む

no image

8年ぶりにアフリカ大陸

 セイシェルの取材を終え、次は旧ユーゴスラビアのセルビアに行くはずが、 急に気が変わって南アフリカ

記事を読む

no image

ネアンデルタール人の冬眠性って…

 ケリー・テイラー=ルイス著『シャクルトンに消された男たち』(文藝春秋)の書評を書く。  前に書いた

記事を読む

Comment

  1. 高橋 秀明 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3; .NET4.0C)
    お久しぶりです。秀明です。6小・3中で一緒だったひであきです。
    今日テレビつけたらいきなり高野が画面に映ってたのでビックリしたわ。
    高野本はいくつか読ませてもらってます。このブログもたまにみてるよ。
    「ワセダ三畳…」は面白かったな。
    御徒町の「城」懐かしいね。この前横を通ったら他の店の看板に代わってました。
    昨年本多勝文の父親が亡くなって葬儀に参列したんだけど、守重、伊藤和、節、富山、笹野、小峰、平井辰等みな元気でした。
    「世にも奇妙なマラソン大会」買って読みます。
    俺もマラソン始めて2年位だけど、ハーフからフルまで月一くらいでレースに参加してます。
    生保勤務なので今まで全国転々としてきたけど、あと3年間は東京にいれそうなので、一度飲みたいね。
    しかしバンダナと首に巻いたタオルが似合うね!

  2. タイ好き親父 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.15) Gecko/20110303 Firefox/3.6.15
    一読者のタイ好き親父です。TV、拝見しました。ふと思ったのですが、高野さんのご自宅は綺麗に整頓されてるんですね。日常そのままなんでしょうか、それとも取材前にあわてて片づけたとか・・・  多分、前者かと。身の回りはきちんとしておいて、それで「緩む」タイ好きも結構いると思うので。

  3. 伊勢の読者 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    TV、BSを録画して拝見しました。
    想像していたよりずっと落ち着きのある知的な声でびっくりしました。
    昨秋「ワセダ三畳青春記」と出会い年間2〜3冊だった読書が、月2〜3冊に跳ね上がり、高野さんの本や紹介されている本を買いあさり、読みあさっています。
    自分が読むだけでは満足できずキリスト教徒でもないのに姉や会社の社長や友人たちに貸したり、買ってプレゼントしたりと変な使命感に燃えてしまってます。
    これからも楽しくいろんな視点からの知識が得られる本を楽しみにしています。

  4. ゆき より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; YTB730; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    見逃しました・・・。がっくし。
    どこかで見られたりしないですかね??
    または、他の番組にでてくれたりとか?
    でも、高野さんがメジャーになってしまったら、さびしい気もするな。。。
    高野さんの本を読むとアブディンさんみたいな楽しい人々の話がすごくたのしいです!

  5. DVM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    伊勢の読者様、またはほかの録画された方、見逃してしまった者のためにユーチューブか何かに出していただけますか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年6月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑