*

王様のブランチ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

妻は早起きして一昨日から通っている浦安市の災害ボランティアに出かけていたので、
9:30にひとりで「王様のブランチ」を見た。
コメンテーターの瀧井さんは「長年のファンなんです!」と言ってくれていたし、
ディレクターのMさんも高野本の愛読者だけあって、ひじょうにツボを心得た紹介になっていた。
優香ちゃんもちゃんと読んでくれていた。
ただ「変わった人には変わったことが起きるんですねえ…」と半分呆れている風だったが。
いちばんいい役だったのは妻で、「理解のあるステキな奥様」になっていたし、
驚いたことに彼女の本までちゃんと紹介されていた。
ブランチまで妻の圧力に屈したのだろうか。
       ☆        ☆       ☆
本日発売の「an an」にもインタビューが掲載されてます。
       ☆       ☆        ☆
本日、夜23:00 J-WAVEにも出演します。
明日も埼玉のラジオに出ます。

関連記事

no image

謎、とける

先日の泥酔野宿のとき、石原たきび編『酔って記憶をなくします』(新潮文庫)をくれた人がわかった。

記事を読む

no image

角幡唯介はノンフィクション界の村上龍

昨日は東北から帰った直後だったせいか、いつになく「正論」を述べてしまった。 現地に一週間ほど行って「

記事を読む

no image

千葉のソマリランド人

千葉県東金に住むソマリランド関係者がいる、と前に書いた。 曖昧な言い方をしてしまったが、その人物、実

記事を読む

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極めて独特な倫理観や世界観をお話

記事を読む

no image

八丈島での発見

一週間、八丈島に行っていた。 浜辺のキャンプ場にテントを張ったが、なにしろ起伏に富んだ地形なので徒歩

記事を読む

no image

前代未聞の藤沢周平ベストテン

『本の雑誌増刊 おすすめ文庫王国2007年』が発売された。 私はこの中で、なんと藤沢周平の全作品か

記事を読む

no image

「アドゥンはタイ人」さんご来場

上智大学の講義第2回。 ゲストであるタイの伝統音楽家アドゥンさんと大学の北門で待ち合わせていたのだ

記事を読む

no image

雲南のツヨカワ花嫁

カゼをひいていたが、雪が降り始めたのでついプールに行ってしまう。 案の定、泳いでいる人はほとんどいな

記事を読む

no image

ここにも藤岡弘探検隊のファンが…

ひょんなことから、作家の古処誠二(こどころ・せいじ)と飯を食った。 つい最近まで私は古処さんのこと

記事を読む

no image

南米からの便り

 実家の母から「あんた宛に外国から手紙が届いている」と電話が来た。 八王子の実家を知っているという

記事を読む

Comment

  1. 高橋 秀明 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3; .NET4.0C)
    お久しぶりです。秀明です。6小・3中で一緒だったひであきです。
    今日テレビつけたらいきなり高野が画面に映ってたのでビックリしたわ。
    高野本はいくつか読ませてもらってます。このブログもたまにみてるよ。
    「ワセダ三畳…」は面白かったな。
    御徒町の「城」懐かしいね。この前横を通ったら他の店の看板に代わってました。
    昨年本多勝文の父親が亡くなって葬儀に参列したんだけど、守重、伊藤和、節、富山、笹野、小峰、平井辰等みな元気でした。
    「世にも奇妙なマラソン大会」買って読みます。
    俺もマラソン始めて2年位だけど、ハーフからフルまで月一くらいでレースに参加してます。
    生保勤務なので今まで全国転々としてきたけど、あと3年間は東京にいれそうなので、一度飲みたいね。
    しかしバンダナと首に巻いたタオルが似合うね!

  2. タイ好き親父 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.15) Gecko/20110303 Firefox/3.6.15
    一読者のタイ好き親父です。TV、拝見しました。ふと思ったのですが、高野さんのご自宅は綺麗に整頓されてるんですね。日常そのままなんでしょうか、それとも取材前にあわてて片づけたとか・・・  多分、前者かと。身の回りはきちんとしておいて、それで「緩む」タイ好きも結構いると思うので。

  3. 伊勢の読者 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    TV、BSを録画して拝見しました。
    想像していたよりずっと落ち着きのある知的な声でびっくりしました。
    昨秋「ワセダ三畳青春記」と出会い年間2〜3冊だった読書が、月2〜3冊に跳ね上がり、高野さんの本や紹介されている本を買いあさり、読みあさっています。
    自分が読むだけでは満足できずキリスト教徒でもないのに姉や会社の社長や友人たちに貸したり、買ってプレゼントしたりと変な使命感に燃えてしまってます。
    これからも楽しくいろんな視点からの知識が得られる本を楽しみにしています。

  4. ゆき より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; YTB730; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    見逃しました・・・。がっくし。
    どこかで見られたりしないですかね??
    または、他の番組にでてくれたりとか?
    でも、高野さんがメジャーになってしまったら、さびしい気もするな。。。
    高野さんの本を読むとアブディンさんみたいな楽しい人々の話がすごくたのしいです!

  5. DVM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    伊勢の読者様、またはほかの録画された方、見逃してしまった者のためにユーチューブか何かに出していただけますか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • それにしても、ソン・ガンホは黙って座っていて息をしているだけで面白い。 ReplyRetweetFavorite
    • ポン・ジュノ監督、ソン・ガンホ主演の『パラサイト 半地下の家族』を渋谷の東宝で観た。スクリーンがすごくでかいのに、まちがって前から四列目の席をとってしまったため、「観た」というより「現場に居合わせた」感じ。いや、すごい体験だった。 ReplyRetweetFavorite
    • 子だくさんの「やもめのジョナサン」夫婦が子供をぞろぞろ連れてハネムーンに行く場面と、情けない警官のなべおさみが泥まみれ涙まみれになる場面がいい。展開が早くて笑いあり涙ありでなんだかジャッキー・チェンの映画みたいだった。 ReplyRetweetFavorite
    • 映画好きの友人に強く勧められ、生まれて初めて「トラック野郎を観てしまった。第2作の爆走一番星。始まっていきなり主役の菅原文太がトルコ風呂の裸の女の子たちと酒盛りをしているシーンで度肝を抜かれる。でもあまりにあっけらかんとして、全然エロくないんだが。 ReplyRetweetFavorite
    • 「へうげもの」は完全に私の戦国〜江戸初期の概念を変えた。加藤清正なんて具志堅用高だとしか思えなくなってるし。 ReplyRetweetFavorite
    • 山田芳裕著『へうげもの』(講談社)25巻(最終巻)をようやく読了。長い長い旅を終えたよう。放心。 ReplyRetweetFavorite
    • やっと原稿書けた。酒飲みたい。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年1月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑