*

王様のブランチ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

妻は早起きして一昨日から通っている浦安市の災害ボランティアに出かけていたので、
9:30にひとりで「王様のブランチ」を見た。
コメンテーターの瀧井さんは「長年のファンなんです!」と言ってくれていたし、
ディレクターのMさんも高野本の愛読者だけあって、ひじょうにツボを心得た紹介になっていた。
優香ちゃんもちゃんと読んでくれていた。
ただ「変わった人には変わったことが起きるんですねえ…」と半分呆れている風だったが。
いちばんいい役だったのは妻で、「理解のあるステキな奥様」になっていたし、
驚いたことに彼女の本までちゃんと紹介されていた。
ブランチまで妻の圧力に屈したのだろうか。
       ☆        ☆       ☆
本日発売の「an an」にもインタビューが掲載されてます。
       ☆       ☆        ☆
本日、夜23:00 J-WAVEにも出演します。
明日も埼玉のラジオに出ます。

関連記事

no image

謎、とける

先日の泥酔野宿のとき、石原たきび編『酔って記憶をなくします』(新潮文庫)をくれた人がわかった。

記事を読む

no image

番組はよかったけれど…

もう先週の話になってしまったが、私が関わったNHKのドキュメンタリーが放映された。 自分が旅した様子

記事を読む

no image

最終的にはパッション

宮田部長の『だいたい四国八十八カ所』(本の雑誌社)が重版になったそうだ。 このすさまじい出版不況下

記事を読む

no image

これも旅?

長い一日だった。 6:30起床、荷物など準備。 朝10時頃、ザックをかついで家を出た。 横殴りの雨で

記事を読む

no image

スーツでヤブ漕ぎをする人を発見!

読売新聞のインタビュー取材を受けた。 「何か“原点”とか“こだわり”のある場所でインタビューするとい

記事を読む

no image

見知らぬ超名作

 日頃から世間とのタイムラグというかズレを感じているが、「フラガール」には本当に驚かされた。 「フ

記事を読む

no image

mahou no happa

koko niwa sake ga nai. zetsubouteki ni nai. soreho

記事を読む

no image

妻が小学館ノンフィクション大賞受賞!

思いがけない事態が起きた。 私と同じくフリーのライターである妻・片野ゆかが今年度の小学館ノンフィクシ

記事を読む

no image

2007年に読んだ本ベスト10(小説部門)

恒例(といっても2回目か)の「今年読んだ本ベストテン」である。 自分が読んだということだから、今年出

記事を読む

内側から見た「やくざ」

最近イースト・プレスの本が面白い。 まあ、知り合いの編集者が増えて新刊を送ってきてくれるせいも

記事を読む

Comment

  1. 高橋 秀明 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3; .NET4.0C)
    お久しぶりです。秀明です。6小・3中で一緒だったひであきです。
    今日テレビつけたらいきなり高野が画面に映ってたのでビックリしたわ。
    高野本はいくつか読ませてもらってます。このブログもたまにみてるよ。
    「ワセダ三畳…」は面白かったな。
    御徒町の「城」懐かしいね。この前横を通ったら他の店の看板に代わってました。
    昨年本多勝文の父親が亡くなって葬儀に参列したんだけど、守重、伊藤和、節、富山、笹野、小峰、平井辰等みな元気でした。
    「世にも奇妙なマラソン大会」買って読みます。
    俺もマラソン始めて2年位だけど、ハーフからフルまで月一くらいでレースに参加してます。
    生保勤務なので今まで全国転々としてきたけど、あと3年間は東京にいれそうなので、一度飲みたいね。
    しかしバンダナと首に巻いたタオルが似合うね!

  2. タイ好き親父 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.15) Gecko/20110303 Firefox/3.6.15
    一読者のタイ好き親父です。TV、拝見しました。ふと思ったのですが、高野さんのご自宅は綺麗に整頓されてるんですね。日常そのままなんでしょうか、それとも取材前にあわてて片づけたとか・・・  多分、前者かと。身の回りはきちんとしておいて、それで「緩む」タイ好きも結構いると思うので。

  3. 伊勢の読者 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6.6; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
    TV、BSを録画して拝見しました。
    想像していたよりずっと落ち着きのある知的な声でびっくりしました。
    昨秋「ワセダ三畳青春記」と出会い年間2〜3冊だった読書が、月2〜3冊に跳ね上がり、高野さんの本や紹介されている本を買いあさり、読みあさっています。
    自分が読むだけでは満足できずキリスト教徒でもないのに姉や会社の社長や友人たちに貸したり、買ってプレゼントしたりと変な使命感に燃えてしまってます。
    これからも楽しくいろんな視点からの知識が得られる本を楽しみにしています。

  4. ゆき より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; YTB730; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    見逃しました・・・。がっくし。
    どこかで見られたりしないですかね??
    または、他の番組にでてくれたりとか?
    でも、高野さんがメジャーになってしまったら、さびしい気もするな。。。
    高野さんの本を読むとアブディンさんみたいな楽しい人々の話がすごくたのしいです!

  5. DVM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    伊勢の読者様、またはほかの録画された方、見逃してしまった者のためにユーチューブか何かに出していただけますか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 東京・銀座にあった、木彫の猫たちの楽園。毛の質感や体の柔軟さまでが表現されていて、ちょっとびっくり。三重県北部いなべ市の古民家在住のアーティスト、はしもとみおさんの作品展。中央通りに面した田中貴金属本店6階ホールにて。 https://t.co… ReplyRetweetFavorite
    • らしいとか、女優が映画館で前の座席に足を投げ出して観ているんだけど、その足裏が汚いとか、ブラピが銃のホルスターに缶ビールを2本指して屋根のアンテナ修理をするシーンが意味もなくカッコイイとか、夢中で喋ってしまった。二人の結論→「タランティーノは天才」。 ReplyRetweetFavorite
    • 映画監督の友人に電話し「ワンスアポンナタイムインハリウッド(略称ワンハリ)」話で盛り上がる。ブラピがなぜかブルース・リーをカンフーでぶちのめすとか、スティーブ・マックイーンでなくディカプリオが主人公を演じている「大脱走」のシーンとか、ブラピが犬にあげる缶詰がネズミやアライグマの肉 ReplyRetweetFavorite
    • 納豆で言えば、マイルドに熟成された感じ。 ReplyRetweetFavorite
    • 以前のタランティーノ作品特有のインパクトは薄くて、でもいつまでも観ていたいという温泉的気分だった。 ReplyRetweetFavorite
    • タランティーノ監督の新作「ワンスアポンナタイムインハリウッド」を観た。最初の感想は、ブラピカッコいい、ディカプリオおもろい。 ReplyRetweetFavorite
    • このワンコ、私にも熱心に喋ってたなあ。 https://t.co/7P0eqU9oY8 ReplyRetweetFavorite
  • 2019年9月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑