*

今こそ難民認定と合コンを!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

いまこの瞬間も地震で揺れている。
いつまで続くんだろう、というか地震の巣の上に住んでいるようなものだから、
日本にいるかぎり地震から逃げることはできない。
そして原発。放射能汚染。
あまりに危険。あまりに怖い。
そう思ってたくさんの外国人が日本を脱出しているようだ。
台湾では政府のはからいで、中華航空とエヴァ航空が一日8便東京−台北間のフライトを出し、
台湾人なら3万円で帰ることができるという。(今月30日まで)
しかしこんな状況でも日本にあえて残っている外国の人たちもいる。
これからも日本に住もうと思っている人がいる。
その人たちは我々と同じ「日本人」だと私は思う。
特に関東・東北エリア在住の難民申請者は、
そっこうで難民として認めるべきだろう。
もう日本は裕福な国でも安全な国でもない。
電気もろくにない危険な国なのだ。
そこにあえて住み、私たちと運命をともにしたいという人を拒否する理由はまったくない。
      ☆        ☆        ☆
話は全然変わるが、この前、知り合いから「今、合コンをやるといいんじゃないかってツイッターで言ってる人がいた」と聞いた。
以前から合コンに深い関心を寄せる私は、「おお、なるほど!」と叫んでしまった。
今は誰にでも共通の話題がある。
「何話したらいいのか」なんて考える必要はない。
そして今みたいな非常時には、その人の価値観や考え方がはっきりわかる。
「こういうときこそカネがなければ」と思う人もいるだろうし、
「カネがあってもダメなときはダメだよな」と思う人もいるだろう。
今後の災害に徹底して備える人、「どうせ来るんだからそのときはそのとき」と開き直る人、海外に移住したいと思う人、日本でやりくりしようという人、
学歴や職歴や無意味と思う人、「いややっぱり重要」と思う人などなど。
相手に求めるものも「やさしさ」派と「たくましさ」派に分かれるかもしれない。
美人やイケメンでも災害時には役に立たないと思う人もいれば、「いや、こういうときこそ、美形に癒される」という人もいるだろう。
そんなことを話し合えばすごく盛り上がり、マッチングもうまくいくにちがいない。
みなさん、被災者支援活動と平行してぜひ合コン活動をしましょう!

関連記事

no image

凄すぎる、長すぎる、印流小説

 ヴィカース・スワループの『6人の容疑者』(武田ランダムハウスジャパン)をやっと読み終えた。ミステ

記事を読む

no image

のまど寄席「林家彦いちの旅落語」

 本屋プロレスや本屋野宿といった素っ頓狂なイベントがあったが、今度は伊野尾書店ではなく西荻窪の「旅の

記事を読む

no image

どうしてここで鳴る!

上智の講義は早くも7回目。 ゲストは映画とフィリピンと在日外国人メディアの専門家・小池昌氏。 かつて

記事を読む

no image

ずいぶん前の話だけど

ずいぶん前の話だけど、早大探検部の先輩・西木正明の『流木』(徳間文庫)という本の「解説」を頼まれて、

記事を読む

2013年に読んだノンフィクション・ベストテン

毎年恒例となっている「今年読んだ本ベスト10」をやるのをすっかり忘れていた。 今急いでやります。

記事を読む

no image

5分で振り返る今年の出来事

大晦日なので今年を5分だけ振り返ってみた。 今年よかったこと。 ・『辺境の旅はゾウにかぎる』を刊行で

記事を読む

no image

溝口敦『暴力団』は入門書にして名著

タイトルからして素晴らしい。溝口敦の『暴力団』(新潮新書)。 「暴力団のいま」でもなければ「ヤクザ

記事を読む

no image

酒に呑まれる

エンタメノンフ文芸部分会(?)で 内澤旬子副部長と、上野界隈で飲む。 まずガード下の屋台街で、豚メイ

記事を読む

no image

エンタメノンフ文芸部創部集会

まだ月曜日の話が終わらない。 夜は本の雑誌社に集合し、 「エンタメノンフ文芸部」創部集会。 部長・宮

記事を読む

no image

旅いろいろ

私が最近寄稿した雑誌が2冊、ほぼ同時に送られてきた。 どちらも旅の本で、一冊は「バックパッカーズ読本

記事を読む

Comment

  1. タイ好き親父 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.15) Gecko/20110303 Firefox/3.6.15
    >以前から合コンに深い関心を寄せる私は
    まさか、高野さんは合コン未経験ですか? ワセダ探検部ゆえ、学生時代にどこからも相手にしてもらえなかったとか・・・ 

  2. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
    ええ、未経験です。
    深い関心を寄せるようになったのは結婚後ですね。

  3. いしはら より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 1.6; ja-jp; SH-10B Build/S1110) AppleWebKit/528.5+ (KHTML, like Gecko) Version/3.1.2 Mobile Safari/525.20.1
    最近、友達の女の子から合コンのオファーをよく受けます。地震等で、仕事が早く終わったり、休みになったりしているらしく。
    ちなみに、僕も福島行きを考えています。時間も有り余ってますし、知り合いを回れば、物資も集まるだろうと。
    愛知県では都内と違ってガソリンも食料も普通に売っています。ガソリンは145円くらいで高いですけどね。色々方法を考えつつ、実行に移せないか調べています。都内の様子はよく分かりませんが、ガソリンにお困りでしたら、協力させていただきますよ。

  4. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
    愛知にはガソリン、あるんですか。
    それは是非いただきたいけど、どうしたらいいんでしょうね。
    ちょっと考えて、あらためてご連絡します。
    合コン、頑張ってください!

  5. 杉江@本の雑誌 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10.5; ja-JP-mac; rv:1.9.1.17) Gecko/20110121 Firefox/3.5.17
    都内もガソリン復旧(?)したみたいです。
    今朝はGS並ばず、しかもガラガラでした。

  6. 義理の弟 より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 SH02A(c100;TB;W24H16)
    合コンは、カラオケでEXILEとか歌えば、まあ大丈夫です。

  7. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/534.16 (KHTML, like Gecko) Chrome/10.0.648.151 Safari/534.16
    ガソリン供給が復旧したんですね。
    いよいよ東北に行きますか。

  8. 杉江@本の雑誌 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10.5; ja-JP-mac; rv:1.9.1.17) Gecko/20110121 Firefox/3.5.17
    >いよいよ東北に行きますか。
    えっ?! もしかして誘われてますか?

  9. え? より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C; Tablet PC 2.0; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3)
    "もう日本は裕福な国でも安全な国でもない"
    どこと比較してですか?
    事実ですか?感覚的な話ですか?

高野秀行 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : ここが #納豆 発祥の地かどうかは別として、「日本における納豆の本場中の本場」である可能性は高い。ひじょうに古い時代から納豆が食べられていたのも確かだろう。/納豆民族はアジア大陸では常に国内マイノリティにして辺境の民だった。(第九章)#高野秀… ReplyRetweetFavorite
    • これは今まで全く考えてみたことがなかった。言語に関するとても面白い問題だ。 https://t.co/Q4utk1E4ex ReplyRetweetFavorite
    • RT : 「うちの息子は特に好きで、毎朝、納豆チャーハンを食べてる」。父親より小さめのターバンを巻いた若者ははにかんで頷いた。/インドのシーク教徒が作る納豆チャーハン。それは何料理と呼べばいいのか、もう全然わからない。(第五章より)#高野秀行 著『#謎… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 「日本人もトナオを食べる⁉ ほんとう⁉」「本当だよ」「ファンタスティック‼」納豆を食べると言って欧米人に驚愕されるとは夢にも思わなかった。(第一章より) 辺境作家 #高野秀行 さんの新たなる代表作『#謎のアジア納豆』。納豆を求める旅がこんなに… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 新潮社 高野秀行著「謎のアジア納豆」が文庫になって帰ってきた! 知られざるアジア各地の納豆がここに!! https://t.co/G4uznohU9k ReplyRetweetFavorite
    • RT : みなさん、納豆、お好きですか? ミャンマーの奥地で偶然出会った「納豆卵かけごはん」に衝撃をうけ、アジアの納豆文化を求めて彷徨う旅人は『辺境メシ』の高野さん! 『謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉』(高野秀行著 新潮文庫) ht… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 「謎のアジア納豆」のとなりに、コッソリと「くさいはうまい」(角川ソフィア文庫)を並べるともう臭いプンプン新刊台に♪ ReplyRetweetFavorite
  • 2020年6月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑