*

とんだハプニング

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

やっと仕事の山が峠を越えようとしていたとき、ハプニング。
一昨日の夜中(もしくは昨日の未明)に突然、気持ちが悪くなり、
トイレでげーげー吐いた。
何度も吐き、しまいには胃液が出て、苦くてまた吐いた。
水を飲んでも吐いてしまう。
同時にひどい下痢に襲われ、上から下から、放水車のように水を噴射しまくる。
胃が強烈に痛み、悪寒もひどく、ぶるぶる震えながら七転八倒、
脱水症状で朦朧としてきて、救急車を呼ぶことも考えた。
幸い、朝には少し落ち着いてきて眠ることができたが、
昨日は一日、スープやジュースのみ。
今日も胃腸がまだおかしくて、スープに食パン一枚。
いやあ、参った。
こんなのは、昔マラリアになったときと、アフリカでカメ・アレルギーになったときくらいしか経験がない。
特別なものは何も食べていない。
昼間は森清や編集者の人と同じモノを食べていたし、夜は妻と同じ食事だったが、
他の人たちはどうもなってない。
もしかすると、これは登校拒否の子供が朝学校に行くとき急にお腹が痛くなるようなものかもしれない。
仕事がやりたくないあまり、体と心が拒否反応を示したとか。
言ってみれば心身症である。
でも登校拒否児とちがい、いくら体の調子が悪くて、締め切りを遅らせることはできないから、仕事部屋の床に半分寝そべりながら、原稿を書いていた。
あ、あと、思い出したが、ここんとこ忙しくて酒を飲む暇がなく、
なんと三日も飲んでなかった。
そんなのは近年なかったことなので、体がびっくりしたのかもしれない。
慣れないことをやるのはよくないみたいだ。
      ☆        ☆         ☆
ちなみに、メールがおかしいことになっていて、受診メールをみんな弾いてしまう。
出した人には「メールボックスがいっっぱいです」というエラー表示が出るらしい。
理由は不明。
それに困った人が次々と電話をかけてくるので、その対応にも追われてしまう。
早くなんとかせねば。
でもGmailのほうに転送されたものはちゃんと読めるので、大丈夫なんです。

関連記事

no image

さらば「増刷童貞」!?

 自慢ではないが、私は「増刷童貞」だ。  これまで書いた本は8冊。さらに、文庫化された本が3冊。さら

記事を読む

no image

「日本人作家、怪獣を目撃」トルコ紙

私の謎の物体目撃について、「アナトリア通信」という通信社を介し、トルコの全国紙のうち「ザマン」「イ

記事を読む

no image

幻の国ソマリランド

エチオピアを経て、ソマリアに入った。 ここが今回のほんとうの目的地なのだが、さすがに出発前は言いづら

記事を読む

no image

超絶技巧!!

 私は現代アートというものが苦手だ。どうしても「意味」を探さなければならないという強迫観念にさらされ

記事を読む

no image

意識が

「婦人公論」の書評コーナーでインタビューを受ける。 本を出すたびに、こういうふうに反響がくるのはあ

記事を読む

no image

野宿イベント

昔、上海の安宿で若い日本人旅行者に会ったことがある。 「前にどこかで会いましたよね?」と彼は言うが、

記事を読む

no image

なぜ知っているのか

渋谷で、メディアファクトリーの担当Nさんと打ち上げ。 Nさんによれば、『間違う力』は社内ではたいへん

記事を読む

no image

ツチノコ!?の正体

昨日の画像はコメントしてくれた方の指摘どおり、フォトショップで加工がされていた。 もともとの画像は

記事を読む

no image

タンデム三輪車「トライデム」

拙著『異国トーキョー物語』の最終章に「盲目のスーダン人留学生・マフディ」という男が出てくる。 本名は

記事を読む

no image

新計画?!「イラワジ河(ほぼ)全流下り」

 昨日から今日にかけて、突然新しい探検計画が生まれた。  その名も「イラワジ河ほぼ全流航下紀行」とい

記事を読む

Comment

  1. コシチェイ より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N05A(c100;TB;W24H16)
    カメアレルギー?!…しかし災難でしたね、お身体お大事に。一応念のため、病院に行く事をオススメします。

  2. ミジンコ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
    ノロウィルスに取りつかれた・・・んだと思う。

  3. 昼寝カワウソ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:2.0.1) Gecko/20100101 Firefox/4.0.1
    >受診メールを
    深層心理として,「病院で診てもらわにゃならん」と
    察しておられるはずです。
    脱水症状が激しければ,点滴を。短時間で相当回復します。
    どうぞお大事に。

  4. HOSOIToshiya より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.6; rv:2.0.1) Gecko/20100101 Firefox/4.0.1
    メールサーバにメールが溜まっていると思います。
    メーラー(メールのアプリ)の環境設定で「受信したメールをサーバに残さない」という設定にするか「受信して3日後に削除」という設定にすれば良いと思います。

  5. PRA より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 1.6; ja-jp; IS01 Build/S9200) AppleWebKit/528.5+ (KHTML, like Gecko) Version/3.1.2 Mobile Safari/525.20.1
    最近胃腸の風邪が流行っているのでそれではないですか?
    上から下からとめどなく、熱が出て体に節々が痛くて寝られない。
    そんな症状の人が多いってお医者さんがいってました。
    お大事に。

  6. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/534.24 (KHTML, like Gecko) Chrome/11.0.696.71 Safari/534.24
    なんだかわからないけど、胃腸の調子は落ち着いてきました。
    まだちょっと気持ち悪いけど。
    メール問題も設定を直したら、いちおう治ったみたいです。
    でもまた別の問題が発生してますがね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • アクセス数1位! https://t.co/Wwq5pwPi90 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 先日、対談させていただいた今井むつみ先生の『言語の本質 ことばはどう生まれ、進化したか』(秋田嘉美氏と共著、中公新書)が爆発的に売れているらしい。どんな内容なのかは、こちらの対談「ことばは間違いの中から生まれる」をご覧あれ。https://t.c… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 今井むつみ/秋田喜美著『言語の本質』。売り切れ店続出で長らくお待たせしておりましたが、ようやく重版出来分が店頭に並び始めました。あっという間に10万部超え、かつてないほどの反響です! ぜひお近くの書店で手に取ってみてください。 https:/… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 7月号では、『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)が話題の高野秀行さんと『ムラブリ』(同上)が初の著書となる伊藤雄馬さんの対談「辺境で見つけた本物の言語力」を掲載。即座に機械が翻訳できる時代に、異国の言葉を身につける意義について語っ… ReplyRetweetFavorite
    • オールカラー、430ページ超えで本体価格3900円によくおさまったものだと思う。それにもびっくり。https://t.co/mz1oPVAFDB https://t.co/9Cm8CjNob8 ReplyRetweetFavorite
    • 文化背景の説明がこれまた充実している。イラク湿地帯で食される「ハルエット(現地ではフレートという発音が一般的)」という蒲の穂でつくったお菓子にしても、ソマリランドのラクダのジャーキー「ムクマド」にしても、私ですら知らなかった歴史や… https://t.co/QAHThgpWJX ReplyRetweetFavorite
    • 最近、献本でいただいた『地球グルメ図鑑 世界のあらゆる場所で食べる美味・珍味』(セシリー・ウォン、ディラン・スラス他著、日本ナショナルジオグラフィック)がすごい。オールカラーで写真やイラストも美しい。イラクやソマリランドで私が食べ… https://t.co/2PmtT29bLM ReplyRetweetFavorite
  • 2024年2月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
PAGE TOP ↑