*

生きている、というのは健康によくない

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

ツイッターで繰り返しぼやいているように、アフリカから帰国してからというもの、
仕事や雑務が山積していて、本を読む時間が思うようにとれない。
それでも合間を縫って、留守中に献本で送られてきた本や
自分で買った本を読んではいる。
だが、なかなかブログで紹介したくなる本が見つからないどころか、
最後まで読める本がない。
その前まで遡ると、今回の旅で成田からナイロビに向かうフライトで、なぜか昔読んだ宮部みゆきの
『我らが隣人の犯罪』(文春文庫)『地下街の雨』(集英社文庫)を持って行って読んだのだが、そのシャープさに舌を巻いた。
今では重厚な人情長篇を得意とする著者だが、デビュー直後はこんなにキレのいい短篇を連発していたのかと驚いた。さすが、かつて「出版界のイチロー」と言われただけはある。
で、帰国後、宮部みゆきの初期の短篇集を数冊読み返してみたが、上記の2冊に匹敵する
キレキレのミステリは見当たらなかった。
他にもあるかもしれないが、手がまわらずにそれっきりになっている。
前回書いた高野和明『ジェノサイド』(角川書店)以上に
「これは当たりだ!」と興奮させられたのは東直己『探偵はバーにいる』(ハヤカワ文庫)。
チャンドラーの正統的な後継者がこんなところにいたのかとびっくりした。
フィリップ・マーロウのばかばかしいほどの「ええかっこしい」を現実に沿って書き直せば
このやせ我慢と妙な正義感と露悪趣味が滑稽なススキノ探偵の姿になるだろう。
ミステリとしてはチャンドラーの『かわいい女』ばりにグズグズだが、
人物造形と会話と文体がいい。私はどうにもこういうのが好きだ。
しっかし、この「ススキノ探偵シリーズ」は今から16年前に始まり、すでにシリーズ11作目。
それに今までまるっきり気づかなかった自分が情けない。
しかも、映画化で大ブレークしているときにみんなと一緒になって買うとは…。
とはいうものの、笑えてしみじみできるハードボイルドは得難い。
第2作『バーにかかってきた電話』(映画『探偵はBARにいる』の原作)も
仙台の小さなTSUTATYAで見つけて買った。
(ベストセラーになるとどんなしょぼい書店にでもあるから便利だ)
第一作より探偵がさらに滑稽になっているが、相変わらずの名調子で進んでいく。
個人的には、
「生きている、というのは健康によくないような気がしてならない」
という台詞に大受けしてしまった。

関連記事

no image

鴎外、ダメじゃん!

ひきつづき、吉村昭。 今度は慈恵会病院の創始者で海軍医総監にもなった医師・高木兼寛の一生を描いた

記事を読む

no image

超残虐な村上春樹?!

なぜ、こういろいろやらなきゃいけないときに限って、こんな凄い本に連続してひっかかってしまうのか。

記事を読む

no image

留守中はウンコと小便に任せた!

これから羽田、関空、ドバイを経由してテヘランに行ってくる。 現地でもこのブログの更新をするつもりだ

記事を読む

no image

調布VSスーダン

福島からの避難民を受け入れている調布の味の素スタジアムがどんなものなのか 見に行った。 私もボラン

記事を読む

no image

多忙につき

多忙である。 おそらく一般の人からすれば「まあ、ふつう」くらいだと思うが、 私のレベルでは「超多忙

記事を読む

no image

ソマリ人とイスラエル人

火曜日、ずっと前からコンタクトをとろうとしていたソマリ人の人からメールが来て、 「今日の夕方4時に北

記事を読む

no image

バンコクの冬

最近、飛行機での移動中は、話題作(あるいは古典)の長篇ミステリを読むというのがマイブームである。

記事を読む

no image

甲子園が割れた日

中村計『甲子園が割れた日 松井秀喜5連続敬遠の真実』(新潮文庫)を読む。 松井のこの出来事のとき、

記事を読む

no image

バトルロイヤルに負ける

7月に紀伊国屋新宿本店で行われていた書店員オススメ本バトルロイヤルだが、 「ゴッドファーザー」の続編

記事を読む

no image

なんだかすごく忙しい…

ブログの更新がすっかり滞ってしまった。 なんだかすごく忙しいのである。 12月出発予定のウモッカ探索

記事を読む

Comment

  1. imasaladesuga, より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB7.1; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0)
    高野先生、以前のブログで、霊能者の方に、
    「被害者の霊はなぜ犯人を教えてくれないのか?」
    とインタビューした時、その返答は目から鱗が落ちるものだった、
    と書かれていますよね。
    高野先生に「目から鱗が落ちる」と言わしめた返答とは、どのようなもの
    だったのでしょうか。今更ながら気になります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • ご心配をおかけしております。現在都内のホテル療養中で、熱は下がり、状態は安定しています。でも酒は全く飲む気がしないのでまだまだ健康体には遠いのでしょう。しばらくSFを読みながら静かに過ごす予定です。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : インセイン刑務所内で軍が発砲。女性5人含む少なくとも 20人死亡 23日朝「拘束者による抗議の声」が外にも響き渡り、動画も拡散された。その後、軍の車両が施設に入った情報もあったが殺すとは… そもそも不当に逮捕・拘束されてる人ばかりで、刑務所… ReplyRetweetFavorite
    • RT : なんと!原案『犬部!』コミカライズ「ツヅキくんと犬部のこと」作者の衿沢世衣子さんによる映画版イメージイラストが公開♪ ReplyRetweetFavorite
    • 映画「犬部!」公開日に観に行く予定が その日に陽性判明。いつ観れるのだろう…。みなさん、私の代わりに観に行って下さいね。そしてどんな映画だったか教えて下さい。 https://t.co/HF9MG2n4OE ReplyRetweetFavorite
    • RT : →いただいたメールアドレス宛に一昨日お送りさせていただいております。ご面倒おかけしますがご確認ください。ご理解ご了承の程よろしくお願いします。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 本日7月24日開催予定でした高野秀行オンラインイベント「辺境チャンネル」ですが、高野さんの体調不良に伴い中止となっております。楽しみにしていただいた皆様、大変申し訳ございません。またイベント自体は日を改めて開催いたします。チケットの取り扱… ReplyRetweetFavorite
    • 上原君、心配してくれてありがとう!そんなに酷い症状じゃないので大丈夫だと思うよ。 ReplyRetweetFavorite
  • 2021年7月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑