*

「旅行人」最終号

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


「旅行人」の最終号が届いた。
長く続いた旅の雑誌も165号で幕を閉じることになったらしい。
この最終号では、44人の旅系作家&ライターが「世界で唯一の、私の場所」と題し、
思い出深い土地を美しい写真とともに記している。
椎名誠、下川裕治、前川健一、宮田珠己、石川直樹、小林紀晴、門田修、グレゴリ青山、船尾修、田中真知、さいとう夫婦、伊藤伸平、岡崎大五、富永省三、小川京子、早川千晶…
と有名だったり懐かしかったりする名前が並ぶ。
登場する地域も、パラパラッと見ただけだが、多くは「辺境」である。
たまたま開いたページを読んだら、船尾修さんのパキスタン・カラコルムだったが、
荷物など一切を盗まれて一ヶ月、無一文で旅をしたというようなことがさらりと書いてあってたまげる。
地元の人がよってたかって面倒をみてくれたという。
すごいよな−。
じっくり読むのはこれからだが、ものすごく貴重な雑誌だ。
永久保存版であること間違いない。
楽しく、でも切なくなる最終号である。

関連記事

no image

ナガランドに行けるのか

「G-diary」の元編集長がスタッフとともに分離独立して創刊した「アジアの雑誌」3月号が届く。

記事を読む

no image

千葉のソマリランド人

千葉県東金に住むソマリランド関係者がいる、と前に書いた。 曖昧な言い方をしてしまったが、その人物、実

記事を読む

no image

ニュースゼロ&イベント&アスクル

まずはお知らせから。 明日、日本テレビのニュースゼロで、私の知り合いのフリージャーナリスト、 大津司

記事を読む

no image

急性イラン中毒?

イランより帰国した。 たった10日ばかりの短期旅行とは思えないほど、 濃密な旅だった。 ド

記事を読む

no image

テレビ、週刊誌

 週刊Aよりある本の書評をしてほしいと頼まれるが、実はすでに全く同じ本を週刊Bから頼まれていたので、

記事を読む

no image

早稲田についての質問は困る

「早稲田」についての記事をつくっている毎日新聞の記者の人から取材を受ける。 その記者さんの話では、今

記事を読む

no image

タイにもワンネコが?!

タイにも「ワン猫」が?  バンコクで高野本フェアを仕掛けてくれた友人、Aさんからの情報。 「タイにも

記事を読む

no image

本物のダービーをつくる方法

イビチャ・オシム『考えよ!』(角川ONEテーマ21)を読む。 例によっていろいろな提言に満ちている

記事を読む

no image

目的は果たせたのか

調布の東京外大から江戸川の葛西臨海公園まで、 アブディンとタンデム(トライデム)で出かけた。 目的

記事を読む

no image

たまには手紙で

「朝日新聞」が3月31日より「57年ぶりの紙面大幅リニューアル」され、 その特別記念企画としてタマキ

記事を読む

Comment

  1. 惑星 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:8.0.1) Gecko/20100101 Firefox/8.0.1
    荷物など一切を盗まれて一ヶ月、無一文!! まるで高野さんのアマゾン旅行ガイド(笑)に出てくる話みたいですね。Tシャツ売りになっていてばったりでくわしたという・・。

  2. 蔵前仁一 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:8.0) Gecko/20100101 Firefox/8.0
    高野さん、休刊号にご執筆いただきありがとうございました。ブログでも取り上げていただきありがとうございました。おかげさまで休刊は順調に売れています。船尾さんの記事もすごいですが、高野さんのコンゴの話もすごいですよ。
    ところで、執筆陣ですが、
    伊藤慎平→伊藤伸平
    岡崎大吾→岡崎大五
    富岡省三→冨永省三
    よい年末年始をお迎え下さい。

  3. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/535.7 (KHTML, like Gecko) Chrome/16.0.912.63 Safari/535.7
    >蔵前さん、
    執筆者のお名前を三つも間違えていましたか。
    たいへん失礼いたしました。
    休刊号が順調に売れているというのも嬉しいような、淋しいような話ですね。
    ではよいお年を。

高野秀行 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年12月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑