*

このベタな帯の作者はなんと…!!

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


妻・片野ゆかの「犬部!」(ポプラ文庫)が4月6日に発売になる。
単行本で3万部近く売れた、我が家で史上最高のベストセラーだから、
文庫も活躍が期待されるのだが、驚きは帯のコピー。
「笑って、泣いた。ありがとう。動物たちを救ってくれてありがとう」
なんだよ、この直球ど真ん中というか、あまりにベタなコピーは。
いくらポプラ社にしても…と思いかけるのだが、こう言った人はなんと
馳星周なのだ。
馳星周といえば、なんと言っても「不夜城」。
その衝撃を、私のある後輩は「新宿はもう鮫島の手に負えなくなっていたんですね」と語った。
不夜城以前、私もその後輩も大沢在昌の「新宿鮫」に夢中になっていた。それが不夜城の登場で、吹っ飛んだような気がしたのだった。
(現実には鮫島は20年後のいまでも新宿で頑張っており、人気も高いのはご承知のとおり)
そして、馳星周はその金髪にサングラスというスタイルと、日本でも屈指の非情なハードボイルド路線で文芸界のトップランナーになったわけだが、
なんということか、いつの間にか、日本でも屈指の愛犬家に変貌を遂げていたらしい。
だいたい、うちの妻の本の文庫解説を、新宿を鮫島の手から奪った馳星周が書いてくれるなんて、ちょっと考えられないではないか。
しかもこのストレートな言葉。
そればかりか、ご自分のブログでも宣伝してくださっている。
そういえば、妻が「愛犬王」で小学館ノンフィクション大賞を受賞したとき、
授賞式の控え室で、選考委員の猪瀬直樹氏が彼女に、「うちで飼っている犬はね…」と
とても楽しそうに話しかけてきたという。
犬でなくても猫でも象でもパンダでもいいが、動物というのはニュートラルな存在なだけに
その人の思想やキャラクターとは全く関係なく、でも直にその人の中に入り込んでくる。
そこが実におもしろい。
ていうか、私も犬とか象とか動物を主題にすれば、もう少し読者を獲得できたのかもしれない。
ていうか、実際に、数年前、そう思って「ミサイル上野動物園」という意味不明な動物エッセイの企画を考えて、連載開始する直前まで行ったのだった。
諸事情により頓挫して、それっきりになってしまったが。

話は思い切りそれたが、「犬部!」は漫画化もされている。
しかも、「少年サンデー」と「エレガンス・イブ」という女性誌の二誌で
少年サンデーはコミックの1巻がすでに発売されている。
犬は強し。動物は強し…。

関連記事

no image

赤坂高級ホテルの夜

赤坂のANAインターコンチネンタルホテルのプールに行ってきた。 平日の午後3時過ぎでも入場料3000

記事を読む

no image

狂言

国立能楽堂で行われた「春狂言2009」を観にいく。 と言ったら意外に思われるかもしれないが、 狂言く

記事を読む

no image

ヤノマミ読書VSサバイバル登山家

忙しくてなかなかブログの更新ができなかった。 そうそう、本の雑誌3月号の「冒険本・探検本特集」でと

記事を読む

no image

もう当分OBとは関わりたくない

早大探検部50周年映像上映会はけっこう大勢の人が来てくれたし、 西木正明、恵谷治両先輩とのトークも想

記事を読む

no image

淋しい…

ここ数日で、今まで抱えていたものが突然、全部おわってしまった。 NHK「ビルマロード」の編集終了(放

記事を読む

no image

最終的にはパッション

宮田部長の『だいたい四国八十八カ所』(本の雑誌社)が重版になったそうだ。 このすさまじい出版不況下

記事を読む

no image

趣味は「辺境料理」に決定

先日「公募」もした私の「趣味」がやっと決まった。 「辺境料理」である。 私はチェンマ

記事を読む

no image

イルカ人間

巣鴨で行われた水泳のマスターズ大会に出場、クロール、バック(背泳ぎ)、ブレスト(平泳ぎ)の 3種目を

記事を読む

no image

スポーツノンフィクションとしてのブラインドサッカー

ブラインドサッカーという競技がある。 目の見えない人たちがボールに入った鈴の音を頼りにフィールドを

記事を読む

no image

天下一とはすでにプロレス

好村兼一『伊藤一刀斎』(上・下、廣済堂出版)読了。 『行くのか武蔵』(角川学芸出版)がよかったので

記事を読む

Comment

  1. コシチェイ より:

    AGENT: DoCoMo/2.0 N05A(c100;TB;W24H16)
    高野さんには未知動物があるじゃないですか!ムベンベ!ジャナワール!誰の心も鷲掴みですよ。

  2. 山中温泉 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
    おかえりなさい。
    子供と動物は万国共通の話題です。
    宗教や政治とも関係ないし…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 高野本史上最大の問題作。絶賛してくれる人もいれば、読み終えて森に投げ捨てたという人もいるウモッカ…。 https://t.co/YpM8HMfqGi ReplyRetweetFavorite
    • RT : 『本を売る技術』矢部潤子さんの文章が、朝日新聞「折々のことば」に‼︎ 「走っているからこそ考える、手や足を動かしているからこそ思い付くのかもしれない」 私もノートに書き写した言葉でした。 https://t.co/qdCJ4Lr7jy ReplyRetweetFavorite
    • 久しぶりに新宿の紀伊国屋書店に行ったら、ノンフィクションコーナーに内澤旬子さんの「着せる女」が大展開されていた。パネルにはデカデカと私のスーツ姿の写真が掲載されていて、大笑い。私の本では全然ないのだが。 ReplyRetweetFavorite
    • なんと、「飛んで埼玉」の中で「埼玉解放闘争」の都市伝説を流していたヤバイラジオ局FM NACK5から出演依頼が来た。早速闘争の同志として参加してほしいということか。私は東京都民だが出身は八王子で都会レベルはたしか「E」だしな。 ReplyRetweetFavorite
    • 昨日「翔んで埼玉」をずっと「飛んで埼玉」と書き間違えてツイートしていた。漢字が読めないと揶揄されている人がいるが、私も同類。 ReplyRetweetFavorite
    • この映画はコメディながらとても普遍性のあるテーマを扱っている。もし私が大学で民族問題を講義するときがあれば、まず「飛んで埼玉」を学生に見せたい。そうすれば、差別や偏見、反抗、弾圧、仲間割れ、利権、再蜂起などの展開がよくわかってもらえるはず。初回の授業は映画で終わってしまうが。 ReplyRetweetFavorite
    • ミャンマー東北部なら、シャン州軍とワ州連合軍が、この映画の埼玉と千葉の関係にちょっと似ている。まあ、ワ軍は千葉というより(この映画の中での)群馬みたいな立ち位置だが。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年2月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑