*

「未来国家ブータン」本日発売

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


都内の一部ではすでに発売しているらしいが、正式には本日が「未来国家ブータン」(集英社)の発売日である。
昨日、あらためて数えてみてわかったのだが、長篇の辺境モノは2007年の「怪獣記」以来、
なんと5年ぶりだ。
文体も、最近の「腰痛探検家」「世にも奇妙なマラソン大会」「イスラム飲酒紀行」とは
少し変えている。
だが、なにより異例なのは、流行に乗ってしまったということじゃないだろうか。
2月に入ってからだけでも3,4冊はブータン本が出ているようだし、
「ブータンの本を書いた」と言うと、多くの人が「最近ブータンって話題ですよね」とか
「ああ、この前来たあの王様はかっこよかったね」とか、とにかく反応が早い。
いつもなら、「今度、イスラム飲酒紀行って本を書いたんですけど」
「え、それ、なに?」
とか
「西サハラでマラソンをした話なんだけど」
「は?」
とか
「ソマリアに謎の独立国でソマリランドっていうのがあって…」
「はあ…」
という感じで、お互い気まずい空気が漂い、あー、さっさと次の話題に移りたいと思うから
えらいちがいだ。
この前なんか、アブディンの付き添いで病院に行き、医師に「彼はスーダン人なんです」と言ったら、
「あ、あのイケメンの王様とすっごい美人のお后の!」という返事がかえってきたほどだ。
「顔、全然ちがうでしょ!!」と絶叫しそうになったが、ともかく、そのくらいブータンは
人口に膾炙しているということだろう。
というわけで、「誰も行かないところに行く」というモットーに見事に反してしまったが、
内容を読めば、他のブータン本とは似ても似つかないこと、保証済みだ。
「誰もやらないことをし、それをおもしろおかしく書く」という部分はちゃんと生きているので、ご安心下さい。
あ、そうそう、集英社のウェブサイトRENZABUROでこの本の紹介ページを作ってくれました
写真も多数載っているので、ご覧下さい。

関連記事

no image

上流階級の腐敗っぷりはアジアン・ミステリの十八番か

 アジアン・ミステリ読書週間第2弾!というわけではないけど、たまたま今度はタイのミステリを読んでし

記事を読む

no image

島国チャイニーズと沖縄系ブラジル人

読了してから時間が経ってしまったが、野村進『島国チャイニーズ』(講談社)は 万人にお勧めの良書であ

記事を読む

no image

「移民の宴」ソマリ篇?

長生きはするものである。 かつてレトルトカレーを「めんどくさい」という理由で温めずに食っていた

記事を読む

no image

刀魚

昨晩は「銭形金太郎」でノノさんを見た。 まあ、そこそこ面白かったが、本人を知る者にとっては物足りな

記事を読む

no image

ブータン旅より帰国

バンコク市内から幸か不幸かちゃんと空港へ行けてしまい、 本日帰国した。 タイ王朝が崩壊するかもしれ

記事を読む

no image

ミャンマーでまた政変?!

 さあ、「ビルマロード」へ行くぞ!と気合を入れ、さらに今年末には「イラワジ河ほぼ全流下りをやるぞ!」

記事を読む

ここ数年最大の問題作か?

キャサリン・ブーの『いつまでも美しく インド・ムンバイのスラムに生きる人々』(早川書房)を読

記事を読む

no image

シュウコウとヒデユキは同一人物です

ご存知のように、前回のブログのコメント欄に映画配給会社の宣伝の人から コンゴの作家、エマニュエル・

記事を読む

no image

インタビューされる方は楽だ

「イングリッシュ・ジャーナル」誌のインタビューを受ける。 以前、私はこの雑誌で仕事をしていたことがあ

記事を読む

no image

エンタメノンフの傑作

巷では有名なのに、私は全然知らないという物事がたくさんある。 おそらくは徳島県上勝町の「奇跡」もそ

記事を読む

Comment

  1. 山中温泉 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.0; Trident/5.0)
    今日の新聞集英社の広告に「未来国家ブータン」も載ってました。
    高野さんの写真つきでしたよ。
    本の売り上げのために写真があるほうがイイか,、
    無いほうがいいかは、私の口からは言えません。(笑)

  2. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
    私のルックスが「これでいいのだ、ブータン」(新潮社)の著者、御手洗瑞子さんくらいだったらよかったのに(涙)

  3. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/535.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/17.0.963.79 Safari/535.11
    ああ、また間違えてしまった。
    「ブータン、これでいいのだ」でしたね。
    いつもどっちかわからなくなる。

  4. タツ より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
    今日アマゾンから届きます。わくわく。

  5. らび より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.6)
    話の流れと関係ないですが、昨日のBS−TBSの「地球バス紀行」という番組でジャナワールの事が少し出てましたよ。東アナトリア地方を巡る旅だったのですが地元民も笑いながら「絶対いるよ!」なんて答えてますた。
    ジャナワールの像が映像にでてきて時は感激しました(笑)

  6. BUZZ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB7.3; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    夕べ、バンコクの伊勢丹にある紀伊国屋で「未来国家ブータン」、購入しました。ベストセラーの棚に置いてありましたよ。明日から読み始めます。とっても楽しみです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 今のワ州はどうなってるんだろうか。一度見てみたい気はする。村はどうなってるのか、村の人たちの暮らしはどうなっているのか。 ReplyRetweetFavorite
    • あれから時代は移り変わり、ワ州からアヘンはなくなったようだが、ワ州連合軍は相変わらずミャンマー最強の反(非)政府武装勢力で、ボスのパオユーシャン(タ・パン)も健在だというのが凄い。 ReplyRetweetFavorite
    • 約25年前、ミャンマー国内の独立エリア「ワ州」で知り合った中国人女性からメールが来た。当時、村に住んでいた私には色白の町娘といった彼女の容姿がまぶしかったのを懐かしく思い出した。 ReplyRetweetFavorite
    • この漫画の時代ならアイヌ語ネイティブがたくさんいるから、習ったらさぞ面白かっただろう。ちと、生まれるのが遅かった。 ReplyRetweetFavorite
    • 「ゴールデンカムイ」の2巻を読んでいる。アイヌ語がカタカナ表記で出てきたが、語順が日本語そっくり。全然違うのかと思ってたから意外だ。 ReplyRetweetFavorite
    • とある事情でU-NEXTにお試し加入してラインナップを眺めていたら、なんと「古畑任三郎」を発見! 20年ぶり?に見たのだけど、最高だった。三谷幸喜によるキレキレの脚本、嬉しそうな田村正和の怪演。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : \話題です/ ・元会計士が作る究極のピーナッツバター ・毎年完売する100グラム1万円の茶葉の秘密 先端技術とマネジメントで高品質商品を生み出す変革者たち。#川内イオ さんの『#農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦』ビジネスのヒントが満載! 電… ReplyRetweetFavorite
  • 2020年1月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑