*

ジプシーのヒンディー語

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

旧ユーゴのエミール・クストリッツァ監督「白猫・黒猫」をDVDで観た。
セルビア付近とおぼしき土地に住むジプシーのギャングや不良どもの
てんやわんやの騒動を描いたラブコメである。
「ジプシー」という言葉は「エジプト」に由来し、今は差別用語だとして
使わない流れにある。
(最も、ジプシー・キングズとかジプシー・ブラス、ジプシー・ダンスなど
当の本人たちが自称することはよくある。こっちの方がわかりやすいからだろう)
ともあれ、映画を観ていて「おっ!」と思ったのは言葉。
主人公がロシア人の密輸業者から石油を買い付けるが、ドラム缶を空けたら水だった。
そこで彼は「パーニー!」と叫ぶ。
パーニーとはヒンディー語で水のことだ。
さらに、ロシア人に騙されて背負った借金を返すために、今度は石油を満載した列車車両を盗もうとくわだてる。
夜、線路沿いに潜んで、通る列車の車両を「1,2,3…」と数えていくのだが、
「エーグ、ドー、ティーン、チャール…」とこれまたヒンディー語。
5まではヒンディー語と全く同じで、6と7はちがう音だった。
アンガス・フレーザー「ジプシー」(平凡社)という本で、
ジプシー(自称は「ロマ」「ロム」「ロマニ」)はインド北西部が起源で
言葉もサンスクリット語から派生したものと読んで知ってはいたが、
こんなにもヒンディー語とぴったり一致するとは思わなかった。
言語オタクの私としては感動モノだった。
ただ一つ疑問が。
この映画はセルビア語映画のはずだ。
ジプシーの言葉が入り交じってセルビア人はわかるのだろうか。
元はセルビア語による字幕がついていたのだろうか。
それとも日本人が中国語の「イー、アル、サン、スー…」や「ニイハオ」くらい何となく知っているように、
この程度のジプシー語(ロマニ語)は何となくわかるのだろうか。

関連記事

no image

『メモリークエスト』本日発売

まずはお知らせ。 『メモリークエスト』(幻冬舎文庫)、いよいよ本日発売です。 アマゾンや地方では明

記事を読む

no image

ちづかマップ

ふとしたきっかけで、衿沢世衣子の「ちづかマップ」(太田出版)というマンガを読む。 昔の知り合いだが

記事を読む

no image

帰国してからあまり読書欲がわかない。 読み出しては途中で飽きる、を繰り返していたが、 開高健『片隅の

記事を読む

ミャンマーの歌と踊りのイベント@上智大学

         

記事を読む

no image

陳会長の誕生パーティで動転する

日本冒険作家協会の内藤陳会長の誕生日パーティがあるから来ないかと友人に誘われ、行ってみた。 陳会長は

記事を読む

no image

昔の愛読書

今から30年以上も昔、私が小学生になったかならないかの頃、 トラゴロウというトラの出てくる物語を愛

記事を読む

no image

まつりスペシャル

この前話題にあがった神尾葉子氏だが、少女マンガの絵にアレルギー体質がある私には さすがに『花より男

記事を読む

no image

ラジカル佐藤英一先輩逝く

昨日は大阪に行ってきた。 早大探検部で私より2つ上の先輩が心筋梗塞で急逝し、その告別式があったのだ

記事を読む

no image

映像をだらだら見れた!

久しぶりに会った年長の友人の勧めでtwitterを半年ぶりに再開した。 ブログとの棲み分けができるの

記事を読む

no image

多忙な土曜日

「本の雑誌」2月号届く。 私も「レフリー・ジョー高野」として参加したプロレス本座談会は、 なかなか

記事を読む

Comment

  1. nil より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:12.0) Gecko/20100101 Firefox/12.0
    黒猫・白猫は封切り時にボスニアで見ましたが、セルビア語で字幕ついてましたよ!日本語字幕がなかったのが残念でしたが・・

  2. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/535.19 (KHTML, like Gecko) Chrome/18.0.1025.162 Safari/535.19
    セルビア語で字幕付き?!
    全篇に字幕ですか、それとも一部にですか?
    それにしてもあれを封切り時にボスニアで見ている人が
    このブログの読者の中にいるとは…。
    すごいですねー。

  3. hu より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; BOIE9;JAJPMSE)
    「インディアン」や「エスキモー」も自称として使っている人びとがいますよね。「由来がどうであれ我々はこの名前に誇りを持って使っている」って。
    それにしてもボスニアで見ていた人がいるなんてすごい。

  4. nil より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:12.0) Gecko/20100101 Firefox/12.0
    >> 全篇に字幕ですか、それとも一部にですか?
    ロマ語の部分(とはいっても主要キャラはロマ人ばっかりなのですが)だけだったような気がします。
    そうそう、UMAではないのですがピラミッド騒動には興味ありませんか?
    http://en.wikipedia.org/wiki/Bosnian_pyramids

  5. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; WOW64) AppleWebKit/535.19 (KHTML, like Gecko) Chrome/18.0.1025.162 Safari/535.19
    wikiを見る限り、科学的には全面否定されてるみたいですね。
    ピラミッドみたいな古代遺跡はたとえ興味を持っても
    自分では発掘も調査もできないですからねえ。
    それなら未知の遺跡を「発見」するという方がやりたい。
    あと、気になるのはソマリランド北部のピラミッドですね。
    ほとんど調査されてないようです。
    伝説もすごいし…。
    詳しくは連載をお楽しみに!

  6. nil より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:12.0) Gecko/20100101 Firefox/12.0
    おお、ソマリランドにピラミッドがあるとは!
    在スウェーデン大使館に記述があるのもすばらしいですね!
    http://www.somalilandembassy.se/tourist_information_tourism.html
    ソマリランドの連絡おもしろいです。普通の人はラピュタというキーワードからソマリランドに関心を持ち始めるのでしょうが、私は高野さんの連載を読んでいたらラピュタを見たくなりました(笑)

  7. Valerie より:

    These blisters average, there is no evidence to support the view
    that low dose exposure to these treatments causes significant harm.
    Compare to 500 rash blisters that can ooze and cause itching.
    If your baby develops a skin rash. Baths do not spread gallstone flush recipe.
    Each year 80, 000 people were hospitalized for gallstone flush
    recipe, medical experts say it may not provide
    such protection. A study of more than 170, 000 children.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 【エッセイ】文藝春秋『辺境メシ~ヤバそうだから食べてみた』高野秀行・著 ヒキガエルジュース、ラクダ丼、水牛の脊髄炒め、サルの燻製脳味噌、元首狩り族の超熟納豆、古代粘土板せんべい、アマゾンの口嚙み酒・・・。書いてるだけでも何か凄過ぎる・・… ReplyRetweetFavorite
    • 答えは、「今のところ、大量破壊兵器が存在したという記録は一切なく、あくまで侵略の口実として使われたと思われる」だったが、「でも、まだ面白い資料がありそう」という意味深なコメント。まだ何かどんでん返しがあるのか?とミステリファンとしてつい期待してしまった。 ReplyRetweetFavorite
    • フセイン政権崩壊前後のUNSCOM (国連大量破壊兵器廃棄特別委員会)の仕組みについてイラク人の大学院生が発表したのだけど、その後の質疑応答で「で、結局、大量破壊兵器、あったの?」という質問がイラク人の教授から出て、思わずのけぞる。 ReplyRetweetFavorite
    • 風呂屋や八百屋を通り過ぎ、あゆみブックスで本を物色してシャノアールでコーヒーを飲む。ここで原稿を書いていたっけ。…そしてイラクに戻るという不思議さ。 ReplyRetweetFavorite
    • 意外にも隣の大家さん宅はそのまま。今にも裏口から、おばちゃんが「あら、高野さん!」とか言って出てきそうだ。懐かしい。 ReplyRetweetFavorite
    • アパートは3年前に取り壊され、今はおしゃれなワンルームマンションになっている。シンボルだったクルミの木も斬られてしまったが、マンションの名前はそれに因んだ名前がつけられている。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 小学校の保護者会で「自分が一番最近読んだ本」を聞かれ「娘といっしょに宮沢賢治を」「昔から赤毛のアンが愛読書」というママたちの清らか発言がつづく中、 「『サカナとヤクザ』です」 「暴力団による密漁ビジネスの潜入ルポです」 と正直に発表したわたし… ReplyRetweetFavorite
  • 2018年11月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑