*

韓国で高野本バブル?

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

韓国での翻訳出版の話だが、すでに刊行された『ワセダ三畳青春記』、
それから出版が決定している『幻獣ムベンベを追え』につづき、
あらたに私の本が2点、出版が内定した。
一つは『異国トーキョー漂流記』、もう一つはなんと『極楽タイ暮らし』。
前者はともかく、後者は「え!?」という感じだ。
日本人から見たタイ人の気質を韓国人が読むのか。
なんだかシュールな展開だ。
嬉しくないわけじゃないけど、「大丈夫かな?」というのが本音。
だいたい、半年足らずで私の本の翻訳出版が4つも決まるというのは
ちょっとどうかしている。
日本小説ブーム自体が一過性のブームという可能性があるし、
ましてや私の本などもバブルのごとく一気にふくらみ一気に弾けるかもしれない。
まあ、でももし韓国で高野本バブルが弾けてもこちらには別に実害はないし、
「高野本、韓国出版興亡記」みたいでおもしろいから
注意深く今後の成行きを見守っていこう。

関連記事

no image

講談社ノンフィクション賞の最終候補になった

以下のようなことになったそうです。 -----------------------------

記事を読む

no image

酔って記憶をなくします

野宿泥酔の翌日は二日酔いにもならず、心身とも妙に快調。 そして翌々日、つまり今日も絶好調。 身体か

記事を読む

no image

時間がない…

金曜日は長野で、前々から頼まれていたコンゴ&トルコ上映会を行い、 一泊して東京に戻ったのは土曜の夕方

記事を読む

no image

イスラムと仏教

土曜日はイスラム地域を研究している若手研究者の会合に参加させていただく。 研究地域は多岐にわたってお

記事を読む

no image

酒に呑まれる

エンタメノンフ文芸部分会(?)で 内澤旬子副部長と、上野界隈で飲む。 まずガード下の屋台街で、豚メイ

記事を読む

no image

「未確認思考物隊」出演者

関西テレビ「未確認思考物隊」のプロデューサーと会い、 やっと共演する人たちの名前がわかった。 MC(

記事を読む

no image

メモリークエスト締切り間近!

最近すっかりブログでの案内を忘れていたが、 web幻冬舎で連載中の企画「メモリークエスト」は まだ依

記事を読む

no image

ふがいない僕は空を見た

窪美澄(くぼ・みすみ)『ふがいない僕は空を見た』(新潮社)を読む。 最初の「ミクマリ」という短篇で

記事を読む

アラスカへ逃げたい

石塚元太良・井出幸亮著『All About Alaska アラスカへ行きたい』(新潮社)

記事を読む

no image

南米の超古代文明!?

日本唯一、世界でも二人しかいない「カーニバル評論家」で、 『カーニバルの誘惑−−ラテンアメリカ祝祭

記事を読む

Comment

  1. たぬ より:

    AGENT: KDDI-ST25 UP.Browser/6.2.0.8 (GUI) MMP/2.0
    すごいですね!
    韓国で大ブレイク間近ですかね!?
    『いま韓国で最も売れてる日本人作家』とか逆韓流になればいいのに。
    あと『西南シルクロード』が文庫本になって欲しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年6月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑