*

ディアスポラ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

エンタメ・ノンフ作家は彷徨うことが宿命づけられている。
本人もそうだが、著書はもっと。
書店に棚がないからだ。
敬愛する高橋秀実の本は、検索すると、「スポーツ理論」「ボクシング」「日本人論」「ダイエット」「水泳」…と一家離散状態。
同じく敬愛する宮田珠己『晴れた日は巨大仏を見に』が宗教や仏教のコーナーに、
『ホンノンボーふしぎ盆栽』が「盆栽」のコーナーにあったりする。
 
これはみんな「題材」なのだ。
佐藤多佳子の『一瞬の風になれ』が「陸上」のコーナーにあったら、
小川葉子『博士の愛した数式』が「数学」のコーナーにあったら、
「バカじゃないか」と思うだろう。
それがエンタメ・ノンフでは現実に起きている。
私の本も今までだいぶ彷徨ってきた。
『ムベンベ』は「古生物学」のコーナーでよく見かけたし、
『アジア新聞屋台村』は「海外事情」、『西南シルクロードは密林に消える』に至ってはよく「ミステリ」の棚に置かれていた。
そして、今回『怪獣記』
紀伊国屋書店ではまたしても「古生物学」、神田三省堂では「超常現象」、そしてジュンク堂池袋店では「ただいま分類作業中」…。
これじゃ売れるわけがない。お客が求めているものと、置かれている本が全然ちがうんだから。
書店員のみなさん、早く「エンタメ・ノンフ」の棚を作ってください!
…と、まるでイスラエル建国を訴えていたときのユダヤ人みたいな気分なのである。

関連記事

no image

ゲバラと私はどこで道を違えたのか?

 映画「モーターサイクル・ダイアリーズ」を見た。  若き日のチェ・ゲバラが友人と一緒に南米を旅する話

記事を読む

no image

帰国、暑い、その他

タイより帰国した。 みなさんから聞いていたとおり、暑い。 チェンマイはもちろん、バンコクも比較になら

記事を読む

no image

お湯割をください。涙の数だけ

さまざまな困難を乗り越え、 イランでの「アルコールクエスト」を続けている。 イランに来て、やっと一週

記事を読む

no image

枡野浩一の読書道

web本の雑誌で月刊連載されている「作家の読書道」に歌人の枡野浩一が登場。 http://www.w

記事を読む

移住するなら盛岡がいい

先週の土曜日、盛岡市のMORIOKA TSUTAYAでのトークイベントに行ってきたのだが、盛岡の読書

記事を読む

no image

まるで結婚式のような…

 上映会第3弾はmixiの高野秀行コミュの主催。  これが凄かった。  コアなファンばかり50人も

記事を読む

no image

名犬ロンドン

名犬ロンドンのDVDが届いた。 1963年にカナダで作られたテレビドラマシリーズで、一回30分。

記事を読む

no image

小説の強烈な引き

麻雀やカードゲームと同じように、読書も「引き」が強いときと弱いときがある。 引きが強いときには、て

記事を読む

no image

面白いことは全てに優先する

今日から上智大学の講義。 教室にはぞくぞくと女の子がやってくる。 全部で学生が40人以上、うち男はた

記事を読む

no image

前回はブチ切れて、すみません。

よくよく見たら、前回の記事はなぜか途中でブチ切れているではないか。 石川さんと読者の方、すみません

記事を読む

Comment

  1. えだまめ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    はじめて投稿いたします。
    私の息子が将棋ファンで、つられて私も将棋ファンになりました。
    (勢い余って長野県の将棋情報サイトを運営しています)
    高野秀行五段のファンです。
    高野五段のブログを拝読して、同姓同名の高野秀行先生の本を読むようになりました。
    おもしろいです。私と同世代にこんな面白い人がいたのか!と嬉しくなりました。
    >書店員のみなさん、早く「エンタメ・ノンフ」の棚を作ってください!
    …と、まるでイスラエル建国を訴えていたときのユダヤ人みたいな気分なのである。
    懇意にしている書店に早速提案してきます。
    できれば高野先生のコーナーをつくってくれるように激しくプッシュしてきます。
    この夏、縁ありまして高野五段にお会いする機会ができました。辺境探検作家の高野先生のお話もうかがいたいな〜〜と思ってます。

  2. yuu2980 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)
    高野さんこんばんは。
    私も今回の本は探しました。
    旅行記のコーナー、新刊のコーナー、男性作家のコーナーになくて、「どこだ???」と探しまくっていたら、おかしな看板や標識などを集めた珍ネタ本とか、「○○(漫画や特撮のタイトル)の謎」みたいな、そんな本が置かれるような所にありました。まさしく「怪獣」で分けられちゃったんですね。

  3. dango より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
    初めまして。思えば数年前に、書店でムベンベの文庫本と出会って以来、高野本を愛読しています。ほんと、「エンタメ・ノンフ」棚作ってほしい。書店で探すのが大変なのです。
    実は、宮田氏の旅の理不尽やジェットコースターも私の愛読書であります。基本的に電車の中で読むとひとりにやけてしまうヤバイ本が好きなのかも。「ウはウミウシのウ」なんて生物学の棚にあったもんな・・・。探せないですよ〜。

  4. KOW(つ∀`) より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    お久しぶりです。
    ジュンク堂では、結局店員さんに聞いて
    なんとか入手しました。
    自分は2階のカウンターに置いてもらったのを手にしたのですが
    多分、海外本コーナーか文芸のところに
    置かれるんじゃないかなあ。

  5. マスチフ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    はじめまして。
    今日、本屋で探したのですが手間取りました。
    既に新刊の所には無く、文芸書の所にも無く
    結局見つかったのはサブカルチャーの棚の片隅・・・。
    エンタメ・ノンフィクションは絶対に面白いのに本屋ではジャンルとして認められていないために、一般の人に認知されることが少なくとは悲しすぎます
    是非どっかの本屋か出版社で「夏のエンタメ・ノンフィクションフェア」をやってくれたら一気に一般に認知は進みそうな気がします。

  6. ミツル より:

    AGENT: Opera/9.02 (Windows NT 5.1; U; ja)
    アヘン王国→柳生と読みました。あと、西南シルクロードでミャンマー三部作を読破なので買って読みたいと思います。
    著書の空気感に惚れました。全然別の価値観が書かれているはずのなのに、身のうちにすっと入ってくる、心に抵抗を覚えさせにない文章はすごいです。

  7. 天野才蔵 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    こんばんは。
    私は本書を上野駅ナカJR直営本屋ブックガーデンで買いました。
    かなり目立つところに"どどーん"と平積みでしたよ。
    従って平時はどこに分類されているかはわかりませんけど。
    気の利いた書店員のおかげで、この本を探し求めることなくすんなりと入手でき、私ゃ満足でございます。

KOW(つ∀`) へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 私はタオルを濡らして首に巻いていた。西欧人のランナーたちには怪訝そうに見られて、中には「それは重くて首によくないんじゃないか」と忠告してくれる人もいた。でも実際は首タオルは体温を低く保ち、すごく快適だった。西欧では知られていないジ… https://t.co/skXMkm6W2L ReplyRetweetFavorite
    • 十数年前、私がサハラマラソンに出場したとき、主催者はレース前に選手たちに「とにかくたくさん水を飲んでください。そして、(給水所で)頭から水をかぶってください」と言っていた。すると実際熱中症で倒れる人はいなかったようだ。日本で「水を頭からかぶる」は難しいが… ReplyRetweetFavorite
    • 私もまだ徹マン効果が続いている。気持ちが高ぶって昼寝しようにも眠れなくて困ってる。この発明はマジで凄いのかも。 https://t.co/J33GKQk6LZ ReplyRetweetFavorite
    • 帰りの新幹線で眉村卓著「ねらわれた学園」(講談社文庫)を一気読み。シンプルな力強さに古典の醍醐味を満喫。 ReplyRetweetFavorite
    • 長野県の菅平高原で開催されている信州森フェスで講演してきた。菅平は涼しい!森フェスは入場無料だから、避暑だけでも行く価値あり。食べ物も美味しいです。https://t.co/B7WUhvoHPc ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【🦍是非🦍】 『渋谷いきもの会議2022』のアーカイブ販売はいよいよ今週末6月25日(土)22時までとなります。三年ぶりの生物パーティーを目撃ください! https://t.co/zTNrOjP04A ※ゲストの宮田珠己氏の登場は開始から約2時間5… ReplyRetweetFavorite
    • 元のカバーと比べてみた。元の方もすごくいいんです。ちなみに内容はこんな感じ。 https://t.co/qTIJtTFEFJ ReplyRetweetFavorite
  • 2022年7月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑