*

怪獣はダメか

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

ブログに長井さんのことを書いたため、
朝から電話とメールがひっきりなし。
ついには渋谷のNHKに呼び出されてインタビューを受けるが
ニュースには使われなかった。
かつて怪獣探しをしていたなんて、真摯なジャーナリスト長井健司のイメージを
損うだけと判断されたのかもしれない。
       ☆        ☆       ☆
電話の合い間を縫って、語学のレッスン。
最近、来るべき旅にそなえ、新しい言語を習いはじめているのだ。
これがすごくおもしろい。
今までかじった中でいちばんおもしろい言語かもしれない。
       ☆        ☆       ☆
無料出張上映会の件ですが、一つ言い忘れていました。
12月以降はどこかに長期で出かけるかもしれないので、
(現在は未定)
とりあえずは11月まででご考慮ください。
そして、もう一つ。
ミャンマー情勢がこんなことになり、もしかして私が現地に行くなんてことにも
ならないとは限りません。
こればっかりは私にも読めません。
直前のキャンセルもありうるとお考えください。
ただし、最低でも一週間前には連絡します。

関連記事

no image

また未知動物

磯崎憲一郎の第二弾、『世紀の発見』(河出書房新社)。 帯の惹句によれば 「ガルシア=マルケス『百年

記事を読む

no image

寒波と猛暑

フランスに亡命したルワンダ人の友人のところに母国から家族が到着した。 奥さんと娘が移住を認められたの

記事を読む

no image

何でも話します

ミクシイのイベントを「しょーもない」と書いたことで 物議(?)をかもしているようだが、 別にほめ言葉

記事を読む

no image

猫又とペシャクパラング

TBSラジオの「安住紳一郎の日曜天国」という番組に出演。 アフガニスタンのペシャクパラングについて話

記事を読む

no image

ブルガリアの秀吉

部屋を整理していたら、変なものを発見した。 先日ブルガリアの首都ソフィアの路上で買った古本。 吉川英

記事を読む

no image

ノビシロマン

水泳に行くと、仲間というか先輩の方々から「高野さんはいいね、ノビシロがいっぱいあるね」と言われる。

記事を読む

no image

酔って記憶をなくします

野宿泥酔の翌日は二日酔いにもならず、心身とも妙に快調。 そして翌々日、つまり今日も絶好調。 身体か

記事を読む

no image

ゾウ本について他

まずはお知らせから。 『辺境の旅はゾウにかぎる』(本の雑誌社)を ただいま「本やタウン」でご予約いた

記事を読む

no image

酒飲み書店員大賞、韓国進出!

韓国のエージェントの人から聞いて初めて知ったのだが、 『ワセダ1.5坪青春記』の帯に(韓国の本にも帯

記事を読む

no image

鼠にも刺青を彫る?!――『バタス 刑務所の掟』

藤野眞功『バタス 刑務所の掟』(講談社)を今頃読んだ。2010年に出たとき、本屋で立ち読みしたが、な

記事を読む

Comment

  1. ゆうすけ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 4.0)
    こんにちは 初めての書き込みをさせていただきます。
    昨日何気なく(すみません、ブログに対してのコメントではありませんが)書店で『怪魚ウモック格闘記 インドへの道』が目につき購入。
    本日一挙に読んでしまい、今手元には仕事の帰りに買った『アヘン王国潜入記』を買わせていただきました。
    もともとUMAには興味がありいろいろなサイトを拝読しており“ウモッカ”は知っていたのですが“…魚かぁ…”程度であまり気にしなかったのですが、高野さん著の本を読んでそんなにすごい生き物だったのか、と。
    でもそれより高野さんの書いた本に巡り合えたのがうれしいです。
    一挙に読ませていただきましたが、とにかくおもしろい!
    で、このサイトも今さっき見つけ“お気に入り”に早速登録。
    いろいろと書きたい事もあるのですが、これからもこのサイトに寄させていただきますのでどうかよろしくお願いいたします。
    (大阪在住の52歳のギタリスト兼音楽講師。UMA、UFOほど程に好きな男です)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 週刊読書人5月3日/4月26日合併号の1・2面特集は、東畑開人×高野秀行『居るのはつらいよ』(医学書院)の対談です。4月4日、読書人隣りで行ったイベント(とても好評でした!)の内容をお届けします。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【働くあなたへフェア・挑戦】高野秀行著『西南シルクロードは密林に消える』幻の西南シルクロードに挑む著者の前には、圧倒的なジャングルと反政府少数民族ゲリラの支配する世界屈指の秘境がたちふさがる。悲惨なのに笑える究極のエンタメ・ノンフィクション… ReplyRetweetFavorite
    • で、ようやく起き上がってネットを見たら、「モンキーパンチさん死去」のニュースを見てびっくりした。 ReplyRetweetFavorite
    • 二日酔いのため、寝床で吉本浩二著『ルーザーズ 日本初の週刊青年漫画誌の誕生』(双葉社)1〜2巻を読む。漫画アクション創設秘話なのだが、ここまでは「モンキーパンチ誕生秘話」の趣が強い。 ReplyRetweetFavorite
    • 神保町で本を物色してから鮎ラーメンなんて流れも魅力的。 ReplyRetweetFavorite
    • ツイートするのを忘れてた。岐阜の老舗の鮎専門店「川原町泉屋」が東京初上陸。明後日まで限定で鮎ラーメンを提供している。これは本当に絶品です。 https://t.co/7ylKYYamCZ ReplyRetweetFavorite
    • そういえば、こんな突拍子もないイベントをやったっけ。地元で長らく書店を営んでいながら警察沙汰を恐れないスーパーストロング伊野尾店長に敬意を表すしかない。 https://t.co/TPslAHvuca ReplyRetweetFavorite
  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑