*

15年前のドンガラさんと私

公開日: : 最終更新日:2013/09/02 高野秀行の【非】日常模様

2013.06.13dongala-mukashi
二十代の頃からずっとお世話になっている翻訳家の浅尾敦則さんからこんな写真が送られてきて仰天した。

なんと、15年前、ドンガラさんが来日したときの写真なのだ。
私の若いこと! なぜかこのときはヒゲを生やしてなかったらしいが、それにしてもだ。

ドンガラさんも若い!と言いたいが黒くてよくわからない。
でもすごく若そうである。
(ちなみに、私の左にいるのが浅尾さん。やはりすっごく若い!)

2013.06.13ikokutokyo実はこの場面は『異国トーキョー漂流記』(集英社文庫)に書いているのだ。

P.112
翻訳専門誌のインタビューも受けた。
インタビュアーが最後に、一風変わった質問をした。彼が色を表す単語をあげ、
ドンガラさんが自分の連想するイメージを即興で語るというものだ。他は忘れたが、
「黒」が「充満」で、「白」が「空虚」という答えが印象的であった。

……まさにこの場面なのである。インタビュアーは浅尾さんだった。
さすが浅尾さん、面白い質問をしたものだ。
ちなみに、この部屋は昔私が連載をしていた「翻訳の世界」という翻訳専門誌の編集部。
もちろん今はない。

異国トーキョーにはドンガラさんの天然エピソードがてんこ盛りだ。
アブディンが私の本に初登場したのも本書だし、ご興味のある方はぜひどうぞ。

関連記事

no image

『怪獣記』本日発売

本日、『怪獣記』(講談社文庫)発売。 見所は森清の単行本未収録(もしくは単行本時にはモノクロだった)

記事を読む

no image

彼もエンタメノンフ?

意外に思われるかもしれないが、高橋源一郎の文芸評論が好きである。 今日も『大人にはわからない日本文

記事を読む

no image

「ワセダ三畳記」が増刷!

『ワセダ三畳青春記』の増刷が決まった。 集英社文庫、5冊目出してやっと増刷だ。 私は最初『異国トー

記事を読む

no image

ブータンは4月

2月にブータンに行く予定だったが、向こうの事情やこちらの事情などで 4月に延期になった。 それまでゆ

記事を読む

no image

ソフィア・ローレンと苔

  人生で初めてのことだが、妻と母親と三人で瀬戸内を旅行してきた。 金比羅神社、直島、そして倉敷とい

記事を読む

no image

夢のエンタメノンフフェア

丸善川崎ラゾーナ店という書店で「エンタメノンフフェア」をやっており、 しかもそこの書店員オリジナルの

記事を読む

no image

ブックストア談は凄い!

「異国トーキョー漂流記」を大売りだししているユニークな書店「ブックストア談・浜松町店」へ行き、御礼

記事を読む

no image

藤岡弘はキリヤマ隊長か

子供のころ夢中になっていたウルトラセブンを見たくなり、DVDを購入、第5話から第8話まで見たが、あ

記事を読む

no image

まるで結婚式のような…

 上映会第3弾はmixiの高野秀行コミュの主催。  これが凄かった。  コアなファンばかり50人も

記事を読む

no image

ウモッカ・イベント(?)終了

昨日、「未確認動物的イベント」というのに出た。 けっして盛況とは言えなかったけれど、コアなファンの方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 週刊読書人5月3日/4月26日合併号の1・2面特集は、東畑開人×高野秀行『居るのはつらいよ』(医学書院)の対談です。4月4日、読書人隣りで行ったイベント(とても好評でした!)の内容をお届けします。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【働くあなたへフェア・挑戦】高野秀行著『西南シルクロードは密林に消える』幻の西南シルクロードに挑む著者の前には、圧倒的なジャングルと反政府少数民族ゲリラの支配する世界屈指の秘境がたちふさがる。悲惨なのに笑える究極のエンタメ・ノンフィクション… ReplyRetweetFavorite
    • で、ようやく起き上がってネットを見たら、「モンキーパンチさん死去」のニュースを見てびっくりした。 ReplyRetweetFavorite
    • 二日酔いのため、寝床で吉本浩二著『ルーザーズ 日本初の週刊青年漫画誌の誕生』(双葉社)1〜2巻を読む。漫画アクション創設秘話なのだが、ここまでは「モンキーパンチ誕生秘話」の趣が強い。 ReplyRetweetFavorite
    • 神保町で本を物色してから鮎ラーメンなんて流れも魅力的。 ReplyRetweetFavorite
    • ツイートするのを忘れてた。岐阜の老舗の鮎専門店「川原町泉屋」が東京初上陸。明後日まで限定で鮎ラーメンを提供している。これは本当に絶品です。 https://t.co/7ylKYYamCZ ReplyRetweetFavorite
    • そういえば、こんな突拍子もないイベントをやったっけ。地元で長らく書店を営んでいながら警察沙汰を恐れないスーパーストロング伊野尾店長に敬意を表すしかない。 https://t.co/TPslAHvuca ReplyRetweetFavorite
  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑