*

昔の縁

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

仕事というより雑事に追われて
ブログを書く時間もなかなかとれない日々が続いている。
昨日は稲城市で上映会。
主催者は若い女性だったが、なかなかユニークな雰囲気の人。
あとで聞いて見ると、
その昔、私と一緒にコンゴやアマゾンに行った写真家・鈴木邦弘氏の教え子だった。
鈴木さんは写真学校で「荒くれ教師」として恐れられており、
よほど変わり者の学生でないと寄り付かないと聞いている。
どうりでユニークなわけだ。
もう一つ驚いたのは、高校時代に親しくしていた同級生コムロ君が来ていたこと。
二十年以上会っていなかったので、最初は全くわからず、
質疑応答のとき、彼が手をあげて
「ぼくは高野君と高校のとき同級生だったけど、その当時はこんなことをやる気配は
なかったですね。何がきっかけで怪獣探検とかやるようになったんですか?」
というので、ぶったまげ、壇上で
「え、コムロ?!」と口走ってしまった。
かくして二次会は、昔話で盛り上がるという予想もできない展開だった。

関連記事

no image

西原理恵子『できるかな クアトロ』

私が「解説」を書いた西原理恵子の『できるかな クアトロ』(角川文庫)が届く。 漫画部分は例によって

記事を読む

no image

南伸坊氏のカバー完成

 来年2月刊に集英社文庫から刊行される新作「異国トーキョー漂流記」(これが正式なタイトルになった)。

記事を読む

no image

「売れる」ことに対する懐疑心

昨日のブログを見た集英社の担当Eさんに、「そんな自虐的なブログを書かないで!」と言われてしまった。

記事を読む

no image

今明かされる「野々村荘秘話」

  新国劇の島田正吾が亡くなった。  「新国劇」など、私には何の関わりもないと思うだろうが、多少の縁

記事を読む

no image

Let’s go パラグアイ!

残念ながら日本はパラグアイにPKで敗れてしまった。 さぞ落胆している人が多いだろうが、そんな人たちに

記事を読む

no image

アラビアン・オアシス

土曜日、アブディンと一緒に八王子へタンデムで出かける。 伴走はいつものようにワタル社長。最近はもうこ

記事を読む

マスクマンになりたい

旧ユーゴ(主にコソボ)の取材が終わってだいぶ経つ。 ブログで写真をお見せしようと思っていたのだ

記事を読む

no image

続・プロレスの罠

こんなことをしていてはイカン!と思いつつも またもやプロレス本を一気読み。 小島和宏『ぼくの週プロ

記事を読む

no image

名画と辺境

半分壊れたパソコンを辛抱して使っていたが、 この度やっと新しいものを買った。 今度は奮発してDVD

記事を読む

no image

愛の力で野獣が人間に!

たまげた。 新宿で「野々山さんを囲む会」に出席したのだが、 目を疑ってしまった。 野々山さんが別人に

記事を読む

Comment

  1. COM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
    昨日はお疲れ〜♪
    いや〜!久々に会えてホントよかったよ^^
    前から何かイベントとかで都合があったら行ってみようと思ってたんだけど、
    今回近くで上映会やるってことだったから「コレだ!」ってね。。。
    ただギリギリまで行けるかどうか微妙だったんで、
    参加表明もせずにサプライズにしちゃった^^
    「すぐ気づくかな」と思ってたんだけど案外わからないもんなんだね^^;
    子供の頃の質問が出たところで、
    「それじゃ高校の頃のことを質問して正体を明かしておこう」って(笑)
    皆さんに紹介されて照れちゃったよ^^;
    おかげで二次会に誘ってもらって話す時間ができてよかった♪
    またそのうちゆっくり・・・ネ!
    主催者一家の方々!
    その他二次会に参加されたお二人をはじめ今回上映会に参加された方々!
    楽しい時間を共有できてよかったです^^
    ありがとうございました♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑