*

「飲み」の黄金世代

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

一緒にコンゴにも行った駒大探検部の先輩・ノノさんがついに結婚、
新婦の地元で式と披露宴が行われた。
駒大、農大の探検部の人々とともに私も参列したのだが、
すごかったのはノノさんと同じ世代の駒大探検部の「酒飲み列伝」だ。
例えば、私が最初にムベンベの話を聞きに入った水口さんは酒でノノさんに
殺されかけたことがあるという。
大学近くの公園で飲んでいたとき、水口さんが飲みすぎで意識を失ってぶっ倒れたあともなお、
ノノさんは、日本酒の一升瓶を逆さにして水口さんの口につっこみ、
流し込んだ。
ノノさんは土方仕事の要領で、一升瓶をぐるぐる回しながら酒を水口さんの口に流し込むと、意識を失っているのにどんどん体内に酒が入っていった。
ノノさんと同期のTさんが気づいたときにはすでに危険な状態になっており、
あわてて救急車を呼んだ。
救急隊員がかけつけたとき、血中のアルコール量は致死量に達しており、
水口さんが病院に運ばれたあとも、「事件性がある」ということで警察の事情聴取を受けた。
幸い、水口さんは一命をとりとめたが、
Tさんは警察に出頭したり、病院で事情を説明したり、目を覚ましたものの、
突如暴れだした水口さんを取り押さえたりと大変だった。
翌日の夜、疲れ果てたTさんのところにノノさんから電話がかかってきた。
「今日のみに行こうぜ!」
ノノさんは自分が水口さんを殺しかけたことも知らず、
丸一日酔いつぶれていたのだった。
数日後、退院した水口さんがその公園を通りかかると、自分が倒れていたところに
チョークで白く人型の線がひかれていたという。
ここで私などは驚き呆れていたが、さらにすごいのは
同じくノノさんの同期であるN先輩だ。
N先輩は私たち早大探検部の洞窟探査にも参加してくれたことがある。
私にはケイビング(洞窟もぐり)の師匠筋にあたる。
このN先輩もむちゃくちゃな人である。
就職してからも泥酔して車を運転し、田んぼの脇の用水路に突っ込んだり、
急性アルコール中毒で何度も死に掛けたりしているというのは聞いていたが、
一度、東横線の線路脇に倒れているのを警官に発見され
死体と間違われたことがあるというのは初耳だった。
これまた重度の急性アル中で一時的に呼吸が止まっていたせいだったらしい。
おかげで警官は救急車だけでなく、鑑識を呼んでしまった。
死んでいると思われたのだから無理もない。
鑑識が到着して現場を調べたところ、とんでもない事実が判明した。
N先輩はなんと、酔っ払って線路内を歩いていたところ、東横線の電車に跳ね飛ばされ、
線路脇の道に放り出されたのだという。
本人は急性アル中で死に掛けている以外、外傷も内出血も何もないから
不思議としかいいようがないが、鑑識による現場検証の結果ではそれ以外考えられないんだそうだ。
電車に跳ねられても無傷というのにも仰天だが、
もっとすごいのは、本人のN先輩が何も覚えていないことだ。
酔っていて当時の記憶がないというだけでない。
今もその「事件」があったことすら憶えていないのだ。
「酒で死にかけたことはしょっちゅうあったから、いちいち憶えてない」という。
水口さん曰く、「俺たちの世代は、探検部の活動としては大したことなかったかもしれないけど、
こと『飲み』にかけては黄金世代だったよなあ」
こんな話で、披露宴の席は大いに盛り上がったのだが、
その晩、へべれけになった新郎のノノさんは、新婦を連れて、ホテルの私の部屋にやってきたはいいが、
すぐ床にぶっ倒れ、そのまま朝まで寝ていた。
もちろん、新婦はしばらく私と、一緒にいたもう一人の後輩としゃべったあと、
先に自室へ引き上げていった。
新婚初夜に私の部屋の床で倒れているノノさんは
間違いなく駒大黄金世代のエースである。
※もっとも、奥さんはできた人で、「危ないから」とノノさんの眼鏡だけはずして
テーブルの上に置き、「すみませんけど、朝4時半ごろに目を覚ますはずですから、
よろしくおねがいします」とにこっとお辞儀をして帰っていった。
もう連れ添って十年くらいになるのかという、馴染み方だった。

関連記事

no image

ヤノマミ読書VSサバイバル登山家

忙しくてなかなかブログの更新ができなかった。 そうそう、本の雑誌3月号の「冒険本・探検本特集」でと

記事を読む

no image

シャンの新年って何だ?

以前、ミャンマーのシャン人(自称「タイ」)の独立運動を手伝っていた関係で、 今でもシャン・コミュニ

記事を読む

no image

今年の目標、早くも破綻寸前

今年の目標は「できるだけ仕事をしない」。 もともと私はいろんなことを同時並行でできるタイプではない

記事を読む

no image

となりのツキノワグマ

ツバルが沈まなくて驚いたばかりだが、 またしても環境問題の常識が覆される本を見つけた。 宮崎学『と

記事を読む

no image

山口晃、増刷、イベント

ロマ音楽につづいて私が最近嵌っているのは山口晃。 彼の『ヘンな日本美術史』(祥伝社)はあま

記事を読む

no image

山口晃「親鸞」書籍化を熱望!

『ヘンな日本美術史』(祥伝社)を読んで以来、山口晃に嵌ってしまったとブログやツイッターに書いたと

記事を読む

帰国。今回の無念について

昨夜、ソマリランド取材から帰国した。 今回の取材の目的は2つ。 一つは5月から連載を開始

記事を読む

no image

西原理恵子『できるかな クアトロ』

私が「解説」を書いた西原理恵子の『できるかな クアトロ』(角川文庫)が届く。 漫画部分は例によって

記事を読む

no image

「ムベンベ」映画化企画

拙著『幻獣ムベンベを追え』を映画化したいというオファーが来た。 しかもアニメかと思ったら実写である。

記事を読む

no image

まだやる気なのか?

集英社に行き、ムベンベ映画化を目論む映画監督アベ・ユーイチ氏とプロデューサーでネルケピクチャーズ役員

記事を読む

Comment

  1. ドリアン より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0)
    私の知人のこうゆう人達は、肝硬変で亡くなったりゴールデン街の階段を落っこちてあちらの世界の人になったりと友達が少なくなりました。皆さん元気で羨ましいかぎりです。知人、友人が亡くなる度に反省しながらなんとか飲み続けています。こっちの方が楽しいぞと時々呼びにきますが、少し待ってよと断ってます。

  2. 元上智生 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6.3; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618; .NET4.0C)
    高野先生、お久しぶりです。
    ノノさんって、講義にゲストでいらっしゃた屋久島の方ですよね。
    ご結婚されたんですね!
    確かあの授業のときも、お付き合いしている女性がいると
    おっしゃってたので、その人と結ばれたのかなと勝手に喜んでいます。
    先生もノノさんもお元気そうでなによりです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 私はタオルを濡らして首に巻いていた。西欧人のランナーたちには怪訝そうに見られて、中には「それは重くて首によくないんじゃないか」と忠告してくれる人もいた。でも実際は首タオルは体温を低く保ち、すごく快適だった。西欧では知られていないジ… https://t.co/skXMkm6W2L ReplyRetweetFavorite
    • 十数年前、私がサハラマラソンに出場したとき、主催者はレース前に選手たちに「とにかくたくさん水を飲んでください。そして、(給水所で)頭から水をかぶってください」と言っていた。すると実際熱中症で倒れる人はいなかったようだ。日本で「水を頭からかぶる」は難しいが… ReplyRetweetFavorite
    • 私もまだ徹マン効果が続いている。気持ちが高ぶって昼寝しようにも眠れなくて困ってる。この発明はマジで凄いのかも。 https://t.co/J33GKQk6LZ ReplyRetweetFavorite
    • 帰りの新幹線で眉村卓著「ねらわれた学園」(講談社文庫)を一気読み。シンプルな力強さに古典の醍醐味を満喫。 ReplyRetweetFavorite
    • 長野県の菅平高原で開催されている信州森フェスで講演してきた。菅平は涼しい!森フェスは入場無料だから、避暑だけでも行く価値あり。食べ物も美味しいです。https://t.co/B7WUhvoHPc ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【🦍是非🦍】 『渋谷いきもの会議2022』のアーカイブ販売はいよいよ今週末6月25日(土)22時までとなります。三年ぶりの生物パーティーを目撃ください! https://t.co/zTNrOjP04A ※ゲストの宮田珠己氏の登場は開始から約2時間5… ReplyRetweetFavorite
    • 元のカバーと比べてみた。元の方もすごくいいんです。ちなみに内容はこんな感じ。 https://t.co/qTIJtTFEFJ ReplyRetweetFavorite
  • 2022年7月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑