*

まるで結婚式のような…

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


 上映会第3弾はmixiの高野秀行コミュの主催。
 これが凄かった。
 コアなファンばかり50人も集まり、みなさん、ほとんど私の本を読んでいるので、
他の上映会のように『怪獣記』や『ムベンベ』がどういう本なのかなどという説明は一切なし。
 いきなりビデオを流せるのでたいへん楽だった。
 これまでの上映会は最初は固い雰囲気で二次会あたりで盛り上がるのだが、
今回は初っ端からお客さんが暖まっており、ビデオでも私の発言でもとにかくどっかんどっかん受ける。
 出席者が一言ずつメッセージを書いた「ファンレターズ」なるものもいただく。
 うーん、まるでアイドルみたいだ。
 一次会もさることながら、二次会も大盛況。
30人が出席、高田馬場のミャンマー・レストラン「ミンガラバー」が貸切である。
 こちらでも私はあちこちのテーブルに呼ばれて記念写真を撮られたり、
知られざるエピソードを訊かれたりする。
 何かに似ている…と思ったら、結婚式にそっくりだ。特に二次会は。
 この日ばかりは主人公をみんながひたすら立てて、ちやほやしてくれるのである。
 個人的にはなかなか思うようにいかない状況が続いているが、それを束の間忘れさせてもらった。
(写真:出席者のある女性は「燐光」という錦鯉の専門誌(!)の編集者で、
見本誌を一部いただいた。こんな雑誌があるのか…)

関連記事

no image

ほんとうに極限捜査

一週間くらい前、「あまりに重過ぎて飽きた」といった オレン・スタインハウアーの『極限捜査』(文春文

記事を読む

no image

マリンダは馬じゃない

(右絵:斜め後ろから見た、走り行くマリンダ) マリンダはどんな形をしているのか。 レース中であり、し

記事を読む

no image

また見つかったらしい

友人に教えてもらって知ったのだが、インドネシアでまたシーラカンスが見つかったようだ。 漁師の手に抱

記事を読む

no image

人は夢だけでは生きて行けない

かすれ声のまま、大学へ。 幸いマイクがかろうじて音を拾ってくれていたが、 声は突然、完全ストップす

記事を読む

no image

スーツでヤブ漕ぎをする人を発見!

読売新聞のインタビュー取材を受けた。 「何か“原点”とか“こだわり”のある場所でインタビューするとい

記事を読む

no image

多忙につき山歩き

依然として超多忙なので、 平日に探検部時代の後輩2人と「秘境ツアー」にいく。 三人とも当然、フリーか

記事を読む

no image

「花より男子」

高校講演会ではいつもいろいろ面白いことがあるが、 今回いちばん驚かされたのは同行している集英社の担当

記事を読む

no image

陳会長の誕生パーティで動転する

日本冒険作家協会の内藤陳会長の誕生日パーティがあるから来ないかと友人に誘われ、行ってみた。 陳会長は

記事を読む

no image

ミャンマーの伝奇小説「マヌサーリー」

 ジャズとプロレスを小学生のときから愛す義姉・高橋ゆりが(とついに名前が出てしまったが)日本語に訳

記事を読む

no image

凄すぎる、長すぎる、印流小説

 ヴィカース・スワループの『6人の容疑者』(武田ランダムハウスジャパン)をやっと読み終えた。ミステ

記事を読む

Comment

  1. よっしぃ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)
    先日はどうもありがとうございました。
    主催者の”よっしぃ”です。
    予想通りの濃い会になり、参加された方も
    すごく満足していて、主催(というよりも会場をおさえただけ)の
    私としても鼻高々という気分です。
    ぜひ、第2回も、という声もあがっています。
    個人的には、この錦鯉専門誌の編集者が
    船戸与一の大ファンで、そこから高野さんを知った(しかも女性)
    という話に驚き
    「うむ、次は船戸コミュと連合して、”探検部先輩・後輩対決”だな」
    と思っている次第であります。

  2. rinko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)
    うわあーー!写真載せていただいて、ありがとうございます!
    よっしぃさんのコメントにも登場させてもらって・・・感無量です。
    先日の上映会&二次会、本当にありがとうございました。
    高野さんご本人にお目にかかれて、ホントに最高の1日でした。
    次回作出版記念パーティーとか、何でもいいんですが、
    このコミュニティでまた何かできたら・・・と熱望しています。
    そして高野さん&船戸さんはワタシの永遠のアイドルです♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑