*

探検部の仲間、ネパールにて死す

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

早大探検部時代のほぼ同期で、フリーのテレビディレクターをしていた
古賀美岐さんが28日夕方、ロケ先のネパールで亡くなった。
高山病が悪化し、ヘリコプターを呼んだが間に合わなかったという。
古賀さんとは現役時代、洞窟や岩登りに一緒にいったし、
最近でもときどきメールのやり取りをしていた。
辺境が得意でミャンマーにも最近は頻繁に訪れ、
「高野君、今度イラワジ川下りするなら、私に撮らせてくれない?」などとも言っていた。
ネパールにも何度も行っているはずで、だいたい辺境のベテランである彼女がなぜ?と
疑問符はいくつもつく。
まだ何も実感が湧かない。

関連記事

no image

自意識が森に溶けていく

以前、本の雑誌の杉江さんが「すごいドキュメンタリーですよ!」と NHKハイビジョンでブラジルの先住

記事を読む

no image

在日外国人支援ボランティア

世界中の人たちに二十五年もお世話になりつづけている。 そろそろ何か恩返しをしなければと思い、 在日ア

記事を読む

no image

奄美合宿

ツイッターを始めてから、ブログに書いたのかそれともツイッターに書いたのかわからなくなることが多々ある

記事を読む

no image

原宏一氏との対談がウェブ登場

昨日まちがえて「タカタカ対談リターンズ」と書いたが、 「タカタマ対談」でした。 まさか「本の雑誌」の

記事を読む

no image

就職するならNACK5

昨日(木曜日)、さいたま市を本拠地とするFM局NACK5の番組「セイタロウとケイザブロウのおとこラジ

記事を読む

no image

趣味は仮説

私は仮説を立てるのが趣味である。何かを見たり聞いたりしたとき、「これはもしや××とつながるの

記事を読む

no image

ダメ男子ロマン大作

「人のやらないことをする」がモットーの私は、 これまで盆と正月とGWだけはせっせと働き、 そのほか

記事を読む

no image

サッカーファンになる予定

今月からサッカーファンになるべく日夜精進している。 読書もサッカー本。 今読んでいるのはイアン・ホ

記事を読む

no image

天国再訪

東京はたいへん暑いそうだが、チェンマイは依然として涼しい。 ふと、思い立ち、6,7年ぶりにチ

記事を読む

no image

ルーマニアの歌姫

「ラフ・ガイド・トゥ~」というCDのシリーズがよくて、最近よく聴く。 今日はルーマニアのジ

記事を読む

Comment

  1. ななし より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; .NET CLR 1.1.4322)
    古賀美岐さんはネパールのヒマラヤ山中で、日本テレビの環境特別番組
    「温暖化でヒマラヤの氷河湖が決壊の危機にある」という内容の取材を担当していた。
    一行は4月23日にふもとの村を出発し、標高約5000メートルの湖に向かったところが、4月28日、標高3800メートルの町、タンボチェで古賀さんが体調不良を訴えた。
    本隊は先に進み、古賀さんらは治療のため居残ったが、肺などが急激に悪化して死亡した。
    出国前に高地順応トレーニングも積んでいたそうですが……。
    ご冥福をお祈り致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 高野秀行さんの魅力がびしばし伝わるオンラインイベント「高野秀行辺境チャンネル」の次回開催は11月7日(土)14時スタート!テーマはあの驚きの展開の衝撃作『怪魚ウモッカ格闘記』。Q&Aやチャットを使っての質問もお気軽にできます。ただ今見逃し視… ReplyRetweetFavorite
    • RT : フォロワーさんにおすすめいただいた『幻のアフリカ納豆を追え!~そして現れた《サピエンス納豆》~』(高野秀行著・新潮社刊)面白かったです。納豆は日本固有のものではなく世界各地でつくられている!だからってそんなところまで行かなくても・・・。ナイ… ReplyRetweetFavorite
    • なんとなくパッとしない週末には、異世界にトリップするのもいいですよー https://t.co/LlEePtGGFf ReplyRetweetFavorite
    • ありがとうございます! フリーダムというのか能天気というのか、京都精華大学、いいですね! ReplyRetweetFavorite
    • RT : 「幻のアフリカ納豆を追え! 」は本当に面白く、納豆もアフリカのハイビスカス納豆・バオバブ納豆だけでなく、朝鮮半島のチョングッチャン(ドラマ孤独のグルメにも出ていましたね)も取り上げられております。#高野秀行 https://t.co/G… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【来店&リアルタイム配信イベント】11/2MON 20-22時 高野秀行×小倉ヒラク 「納豆文化人類学!日本・アジア・アフリカの発酵世界を旅する」『幻のアフリカ納豆を追え! 』(新潮社)刊行記念 『発酵文化人類学』(角川文庫)文庫化記念 h… ReplyRetweetFavorite
    • ブルキナファソの納豆取材でお世話になった清水貴夫准教授の依頼で、京都精華大学国際文化学部主催のオンラインイベントに出演。清水さんのZoomの壁紙が南の島のビーチ(しかも波が打ち寄せている!)、しかも開演前の音楽はレゲエ。この大学、真面目に学問やる気あんのか?!って雰囲気がナイス。 ReplyRetweetFavorite
  • 2020年10月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑