*

原宏一氏と対談

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

新宿のナイジェリア料理店で異能の小説家・原宏一氏と対談。
原さんは昨年、『床下仙人』で「啓文堂おすすめ文庫大賞」を受賞して、
突然ブレイク。
役人が居酒屋に天下りしてくる「天下り酒場」とか自殺志願者が富士の樹海で共同生活を始める『穴』など、突拍子もない小説ばかり書いている人で、最近私がハマりこんでいる作家でもある。
今回は原さんの『ムボガ』という在日アフリカ人が中心的役割を果たす本が文庫化されるので、私が呼ばれた次第。
話していると、どうも原さんと私は興味をもつツボが似ているらしい。
世間や組織、業界の変な習慣や仕組みなどだが、口で言うのが難しい。
「何て言ったらいいのかな…わかります? わかりませんよね?」
「いや、よくわかりますよ。何て言ったらいいかわからないですが…」
などという曖昧模糊とした会話を二人で繰り返す。
同席していた編集者のみなさんは果たしてどこまでわかっていたのか。

関連記事

no image

新作『異国トーキョー漂流記』見本届く

 2月18日に発売される私の新刊『異国トーキョー漂流記』(集英社文庫)の見本が届いた。  私がこれ

記事を読む

no image

また増刷

「異国トーキョー漂流記」(集英社文庫)の増刷が決まった。 これで三ヶ月連続で増刷だ。 運がよすぎるの

記事を読む

no image

超残虐な村上春樹?!

なぜ、こういろいろやらなきゃいけないときに限って、こんな凄い本に連続してひっかかってしまうのか。

記事を読む

no image

今年からノンフィクション作家

みなさん、明けましておめでとうございます。 今年は何をするか。 まずは肩書きを変えることにした。 正

記事を読む

no image

これからちょっとソマリランド

本日より約1年4ヶ月ぶりのソマリランド行きである。 帰国は今月の26日の予定。 おや、と思わ

記事を読む

no image

酒浸りなのかと言われても…

私の数ある悩みの一つは、初対面の人に「これが私の書いた本です」とさっと渡せるような本が一冊もないこと

記事を読む

no image

ツアンポー峡谷の謎

最近は気温こそ相変わらず高いが、湿度が低いせいか 外にいても日陰なら涼しい。 今日はなぜかJR高尾

記事を読む

no image

2010年小説ベストテン

恒例(だったっけ?)の年間枚ベストテンを発表したい。 私が今年読んだ本だから、出版年はバラバラだ。

記事を読む

no image

大学の講義のゲストみたい

上智大学講義、第10回目。 今年ラストの授業のゲストは琉球カウボーイフィルムズ統括プロデューサーの

記事を読む

no image

放っておいても明日は来る

「暑さに負けつつ本を売ろうと思い立った」という謎のメールが杉江さんから来た。 web本の雑誌で『放

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • 初めて行く場所は必ず道を間違えるので、念のため、1時間早く家を出たけど、全然間に合わず。これからは2時間前に出るべきか。ていうか、もう、そういう問題ではないのか。 ReplyRetweetFavorite
    • ミャンマー人の友人のお父さんが先月コロナで亡くなり、今日は和光市のミャンマー寺院で法要なんだけど、気づいたら入間市に着いていた。副都心線が池袋で二股に分かれるとは夢にも思わず。また間違えてしまった。 ReplyRetweetFavorite
    • PCの画面も見るのが辛い。でも締切が迫っている。これは手書きで原稿を書くしかないか。 ReplyRetweetFavorite
    • ありがとうございます。Kindle Paperwhiteを持っていたことに先ほど気づきました。 ReplyRetweetFavorite
    • 突然、液晶画面を見ると涙が出るようになった。iPhoneでの読書にハマり、一週間毎日3時間ぐらい読んでいたせいか。しかも読みやすくするため、明るさをMAXにしていた。また間違ってしまった。 ReplyRetweetFavorite
    • これは凄かった!現代の探検とはこれだと思う。 https://t.co/Oj0Y21itOw ReplyRetweetFavorite
    • RT : #ちょっと北朝鮮まで行ってくるけん。 ノンフィクション作家 高野秀行さん@daruma1021とのトークショーの様子を特別公開✨ パラレルワールドのような北朝鮮の不思議さに驚かされ、タイムトラベルのような姉妹の再会に胸を突かれる。こんなSFっぽ… ReplyRetweetFavorite
  • 2021年9月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑