*

原稿と有酸素運動

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

 web本の雑誌で連載している宮田珠己「スットコランド日誌」http://www.webdokusho.com/suttoko/
「原稿の執筆がはかどらないときは有酸素運動がきく。プールがいい」みたいなことが
最近よく書かれている。
 
 100メートル10秒台の元アスリート作家が言うのだから間違いあるまいと思い、
私も近所のプールに行ってみた。
 すると、そこは高齢者の溜まり場と化しており、うんざりしたのだが、
もっとうんざりすることにその高齢者がみんなムチャムチャ早い。
 なにしろ私が全力でクロールをやっていると、後ろから来た背泳ぎのおばあさんに衝突されたりするのだ。
しかも「あんた、若いんだからもっと頑張んなさい」と説教される始末。
 すっかり落ち込んで早々に引き揚げる。
 有酸素運動がはかどらない場合は何をすればいいのだろう。
 原稿執筆だろうか?…

関連記事

no image

私の名は紅

前から気になっていたケン・フォレットの世界的ベストセラー『大聖堂』を読み始めたのだが、 物語はとく

記事を読む

シャバはつらいよ

大野更紗のベストセラー『困ってるひと』から3年、とうとう待望の続編が15日発売になる。 そ

記事を読む

no image

狂気の起源を求めて

ビルマ(ミャンマー)難民研究者にして本人は医療難民の大野更紗さんのところに シャン料理をもっていく。

記事を読む

新キャラ・パープル旬子の『捨てる女』登場!

あと二時間ほどで家を出る。旅の準備はだいたい終わったと思ったら、大事なことがまだだった。 内

記事を読む

no image

羨ましい病

ニューギニア、アマゾン、ナイル、モンゴル、タイ、カンボジア…と世界中の辺境に単身で飛び回って、巨大

記事を読む

no image

月刊プレイボーイ休刊

「月刊プレイボーイが休刊」というニュースを見て驚く。 なぜなら、この前、同誌で旅本座談会をやったばか

記事を読む

no image

鍵は辺境にある!らしい

すごい本が出たものである。 内田樹『日本辺境論』(新潮新書)。 「日本人とは何ものか? 鍵は『辺境

記事を読む

no image

祝!第3回 酒飲み書店員大賞受賞

 私の敬愛するタマキングこと宮田珠己の『東南アジア四次元日記』(文春+文庫)が 第3回酒飲み書店員

記事を読む

no image

「激しくおもしろいブログ100」

 先週、突然見知らぬ人からメールが来た。 「あなたのブログは『激しくおもしろいブログ100』に選ばれ

記事を読む

no image

わが読書人生史上、最高に驚いた出来事

宮田部長の『スットコランド日記 深煎り』(本の雑誌社)を読んでいた。 例によって、四国のお遍路だと

記事を読む

Comment

  1. ファン より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506)
    タマキングってそんなに速かったんですね。

  2. 北町 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    初めてメールします。新宿区在住30代の社会人です。高野さんに影響されて新宿区のプールに通い始めました。水の中での開放感と終わった後の心地よい疲労に魅了されています。確かに元気な高齢者多いですよね。僕も水泳を続けて元気な年寄りを目指します。高野さんの著書はほとんど読ませて頂いております。三畳青春期を読んだ時など明け方にもかかわらず、自転車で早稲田界隈を散策しました。思えばプール以上に高野作品から元気を頂いているんですね。これからも元気のでる作品をお願いします!

  3. alien@pool より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    プール歴8年ぐらいあるのに、最近明らかに団塊世代の方々がどっと増えていて…
    同じ目にあってます。
    マイペースで泳ぎたくても、いつプールに行っても人が多い。
    遅いので毎回、押されもまれぶつかりまくり。
    気が休まらないので、最近はつい運動から遠ざかってしまっている始末。
    陸上運動全般は泳ぐよりもっと苦手な私は、一体どうしたらいいのでしょうか。
    原稿?はかどりません…(汗)。

  4. NONO より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    ダメじゃん(笑)
    やっぱ、歩くしかない、っす。
    縄文杉行、1日10時間22キロ!
    毎日やれば、イヤでも痩せるし、身体も快調!
    まあ、足腰に無理は確実にきますが。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : いい本買った。世界各地から来ている難民の人たちが、日本で手に入る食材で作る料理の本。 https://t.co/tSZtHo5Yya ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【来店&オンライン】 『ある大学教員の日常と非日常』(晶文社) 『語学の天才まで1億光年』(集英社インターナショナル)刊行記念 横道誠×高野秀行トークイベント 「迷宮めぐりの旅談義」 11/4(金)19:00 「混沌から明晰へ」と向かう作品世界… ReplyRetweetFavorite
    • 「連戦連敗の学習法」とは星の数ほどある語学習得法の中でも史上初にちがいない。 https://t.co/BJYpRz6oka ReplyRetweetFavorite
    • RT : 発売中の「女性セブン」に高野秀行さんの『語学の天才まで1億光年』についてのインタビューが掲載されています!取材、構成は佐久間文子さん。「びっくりするぐらい本格的な内容の本」としながら、高野さんの楽しい文体の理由も明かしてくださっています。 h… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 25以上の言語を学んだノンフィクション作家・高野秀行さんが明かす“連戦連敗”の学習法 https://t.co/odail34l2y 「ぼくは言語おたく、はやりの言葉で言うと『言語推し』ですね」 @… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行『語学の天才まで1億光年』 スペイン語=カクカク「平安京言語」他方ポルトガル語は アマゾン冒険でローマ字読みで習ったポル語が全く聞き取れず、ネイティブに学ぶべきだったとしきりに後悔しつつ、両言語を縦横に語る至言の数々 ただスペ語にクレ… ReplyRetweetFavorite
    • 野谷文昭先生、おめでとうございます! この本は、実在した主人公がコンゴ→アマゾン(プトゥマヨ川流域)→独立運動と移行していくという点で、私の『語学の天才まで1億光年』と見事にシンクロしており、本当に驚かされました。 https://t.co/MhFDF26sS6 ReplyRetweetFavorite
  • 2022年10月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑