*

なぜか妻が…

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

なぜか妻がブータンへ行ってしまった。
今までブータンなど話題にもしたことがなかったのに、五月のある日突然、「あたし、ブータンに行く」と言い出したのだ。
「どうしてブータン? 取材?」と訊いても
「面白そうだから行く。それだけ」と答えるのみ。
理解不能だが、いつも逆の立場で同じ会話を交わしているから、何も言えなかった。
椎名誠の奥さん、渡辺一枝も椎名さんが外国ばっかり行っているうちに、
突然「チベットに行く」と言い出し、それからチベットをテーマにした写真や文章で有名な作家になってしまったと聞く。
うちの妻も同じ道をたどるのだろうか……。

関連記事

no image

新刊『アジア未知動物紀行』が発売

新刊『アジア未知動物紀行』(講談社)があさって、つまり2日に発売となる。 ある意味で私の未知動物探索

記事を読む

no image

可哀想なレビュアーの話

角田光代の『紙の月』(角川春樹事務所)を読んでから、アマゾンのレビューを見た。 「駄作です」という

記事を読む

no image

南米からの便り

 実家の母から「あんた宛に外国から手紙が届いている」と電話が来た。 八王子の実家を知っているという

記事を読む

自殺削減を国策として掲げたいワケ

最近、人に会うと「賞をとって忙しくなったんじゃない?」と言われるが、 実際には賞云々以前に、二

記事を読む

no image

『怪獣記』本日発売

本日、『怪獣記』(講談社文庫)発売。 見所は森清の単行本未収録(もしくは単行本時にはモノクロだった)

記事を読む

no image

霊能者、超能力者におねがい

先日、図書館教育ニュースという、学校図書館の壁に貼り出す写真新聞の取材を受けたのだが、 なにせカラー

記事を読む

no image

あの素晴らしい旅行記をもう一度

なんとなく小島剛一著『トルコのもう一つの顔』(中公新書)を再読したが、 あらためて素晴らしい本だ。

記事を読む

タイ行きのお知らせ

今日からタイ行きである。 帰国は9月3日。二ヵ月弱も滞在することになる。 何しに行くのか

記事を読む

no image

犬の力

前に評判になったミステリに『犬の力』とか言う本があった。私にはあまり面白くなくて途中で止めて

記事を読む

no image

災害対策マニュアル(1)「ヘッドライト」

高野秀行の災害対策マニュアル(1)「ヘッドライト」  昨年、新潟中越地震が起きたあと、私はいつになく

記事を読む

Comment

  1. アジケト より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6; .NET CLR 2.0.50727)
    ありゃ、もういっちゃったの?
    高野さん あとで奥さんの日程教えてもらえますか?
    向こうの人が食事に招待したいと言っていたので。

  2. タカ より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1)
     面白そうだから行く、なんてまさにNO REASON コカコーラ、って
    感じで一番素敵な理由ですね。
     椎名さんの奥様は学生の山岳部の時に「私はいつかチベットに
    行くんだ」と周りに触れ回り、そしてチベットというあだ名になった、
    と本に出ていましたよ。

  3. dareka より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/312.9 (KHTML, like Gecko) Safari/312.6
    ご夫婦で行こうとは思われなかったんですか。
    幸福の国だし。
    同じ旅行をふたりでそれぞれ書いてほしい。
    そんで、そのふたつの違いを読んでみたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年11月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑