*

育ての親

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

自然現象なのかバイオリズムなのか、
周期的に「落語がすごく聞きたい」という時期がくる。
今がその時期。
池袋で「林家正蔵・柳家三三(さんざ)二人会」をきく(見る?)。
目当ては三三。
もう何年も前、まだ二つ目だった三三をたまたま寄席で見たとき、
すごく雰囲気のある若手だなと印象深く思った。
「みみちゃんと呼んでね」などと言い、小三治の弟子とは思えぬ色気もあった。
今回聞くと、想像以上に素晴らしい。
声がいいし、啖呵もきれる。
観客にせまってくる何かをもっている。
「やはり俺が見込んだだけはある」とうなずいた。
一度寄席で聞いただけなのに「育ての親」の気分を満喫してしまい、
三三さんには迷惑な話だが、
まことに楽しい一席だった。

関連記事

no image

ソマリランドで発見した素敵なドリンク

人と喋っているときはいいのだが、一人になると、波のように佐藤先輩のことが押し寄せてきて、 いろんな

記事を読む

no image

フーテンのマハさん

「小説すばる」の「海辺で読みたいブックガイド」という企画で、先日『楽園のカンヴァス』(新潮社)で山本

記事を読む

no image

四万十の至福

将来の極秘プロジェクトについて相談するため、 先週末から四日ほど高知・四万十市(中村)に行き、 現

記事を読む

no image

「旅行人」最終号

「旅行人」の最終号が届いた。 長く続いた旅の雑誌も165号で幕を閉じることになったらしい。 この最

記事を読む

no image

ツアンポー峡谷の謎

最近は気温こそ相変わらず高いが、湿度が低いせいか 外にいても日陰なら涼しい。 今日はなぜかJR高尾

記事を読む

no image

ウモッカ・イベント(?)終了

昨日、「未確認動物的イベント」というのに出た。 けっして盛況とは言えなかったけれど、コアなファンの方

記事を読む

no image

何も知らない

NHK BSの「週刊ブックレビュー」の収録で赤坂のスタジオへ。 夏休み冒険特集とかで、冒険家の大場

記事を読む

no image

戯作者とGダイ

井上ひさし『京伝店の煙草入れ』(講談社文芸文庫)を読む。 (「煙草」は字がちがう。「煙」が火へんに

記事を読む

no image

電話で追及される

ルワンダ人の友人、カレラから電話がかかってきた。 以前、私が環境NGOを手伝っていたとき、ルワンダの

記事を読む

no image

昔の愛読書

今から30年以上も昔、私が小学生になったかならないかの頃、 トラゴロウというトラの出てくる物語を愛

記事を読む

Comment

  1. トニー より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_5_6; ja-jp) AppleWebKit/525.18.1 (KHTML, like Gecko) Version/3.1.2 Safari/525.20.1
    既にご存知かもしれませんが、一昨年、柳家三三さんが落語の監修、指導をした「しゃべれども しゃべれども」という映画(原作は佐藤多佳子さん)がありました。
    この作品、主演はジャニーズの国分太一なので、ちょっと腰が引けるかもしれませんが(私もそう思ってたんですが)、実に真っ当な日本映画で、良作でした。特に故・桂枝雀の「まんじゅうこわい」のビデオを教材に落語を学ぶ子役が素晴らしいです。もし、ご興味湧きましたら、DVDが出てますので、どうぞー!
    公式サイト
    http://www.shaberedomo.com/

  2. ちか より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    高野さんのアヘン王国潜入記を読みました!
    ゴールデントライアングルなんてコワモテのマフィアの手下が監視の中、極秘裏に栽培が・・・なんて勝手に想像してたけど、ワの村の人はなんだ普通の日本の農家の人とそんなに変わんないじゃん!って、すごくびっくりしました。
    高野さんが伝える現実は、超俯瞰目線なのに五感と頭とハートの主観目線がフル活用されていて読んでる私にばっちり届きました。
    次はどの本読もうかな〜☆

ちか にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2019年12月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑