*

エンタメノンフ居酒屋合宿

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


エンタメノンフ文藝部、第2回の部活は千葉合宿。
豚を飼うため、エエ市(仮名)に期間限定で移住したウチザワ副部長宅を訪問。
ていうか、「風呂場の壁がないからつくって!」と言われて、駆り出されたのだが、
これが面白い、面白い。
なんでも揃った夢のようなホームセンターで材料を買い込み、
宮田さん、杉江さんとともに脳内物質出まくりで
夢中でかなづちをふるい、錐でぶすぶす穴を開ける。
ウチザワ邸はなんと、居酒屋を改装した家なので
部活も居酒屋の飲み会風に行い、
あーだこーだと居酒屋風に騒いで、そのまま座敷で倒れて寝る。
朝はそのまま朝飯を食いつつ、部活のつづきという、
夢のようなひととき。
居酒屋で暮らすとは、なんて素晴らしいんだろう。
午後はみんなで海へ出かけ、騒ぎ、
座敷でがーっと昼寝してから
夜はみんなで犬吠埼まで満月を観にいって騒ぐ。
内澤さんが灯台脇のがけっぷちで月に向かって大声で吠えていたら、
通りがかりのカップルが「あの人、知り合いですか? 大丈夫ですか?」と訊くので、
「さあ、おかしくなってるみたいですよ」と答えておく。
都内へ帰るのがもったいないほど楽しくて、
いったい何しに行ったのか、さっぱりわからないが、
今後も部活は千葉でやりたっす!
(写真:居酒屋合宿の朝ごはん)

関連記事

no image

ソフィア・ローレンと苔

  人生で初めてのことだが、妻と母親と三人で瀬戸内を旅行してきた。 金比羅神社、直島、そして倉敷とい

記事を読む

no image

Shuto ni modoru

3shukan buri ni shuto no Thimphu ni modotte kita.

記事を読む

no image

驚嘆のユーゴ・サッカー三部作

山田先輩は四万十に帰ってしまいサッカーファン強化合宿は終了してしまったが、 その後も自主練はつづい

記事を読む

no image

インディアンの驚くべき小説

シャーマン・アレクシー『はみだしインディアンのホントにホントの物語』(小学館)という本を妻の本棚で

記事を読む

no image

トルコの怪獣ジャナワール取材

にわかに周囲でいろんなものが動き出し、 ブログもすっかりごぶさたしてしまった。 まずは8月22日から

記事を読む

no image

平山夢明、幻の助言

なぜかよくわからないのだが、『世界屠畜紀行』の内澤旬子さんとホラー作家(なのか?)の平山夢明さんと飲

記事を読む

no image

国籍はスットコランド

同志・宮田珠己の新刊『スットコランド日記』(本の雑誌)が届いた。 表紙写真は宮田さん本人が撮ったス

記事を読む

no image

片野ゆか「愛犬王」発売

妻・片野ゆかによる本年度小学館ノンフィクション大賞受賞作『愛犬王 平岩米吉伝』(小学館)がようやく上

記事を読む

no image

nairobi wa abunai?

kataaru no Doha wo keiyu shite Nairobi ni tsuita.

記事を読む

no image

テレビ、週刊誌

 週刊Aよりある本の書評をしてほしいと頼まれるが、実はすでに全く同じ本を週刊Bから頼まれていたので、

記事を読む

Comment

  1. 副部長 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6; .NET CLR 2.0.50727)
    高野さん、風呂の壁を作ってくださって本当にありがとうございました。
    けれども私は月に向かって話しかけていたのではなく、月を見ていたらものすごい高齢のおばあさんから間違い電話がかかってきたんで大声で話していたんですってば!!!
    本気にする人がいたら痛すぎるでしょっ!!

  2. naoking より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/312.9 (KHTML, like Gecko) Safari/312.6
    ボクもむかし佐渡島の山の上で満月を見ていたらすごい高齢のおばあさんからまちがい電話がかかってきました。
    なのですんごくよ〜くわかります。
    ふと後ろをふりかえると見知らぬ人が心配してなのか距離をおいてず〜っとボクを見ていました。(あっ!あの頃まだ携帯電話なかった!)
    あれは最高にたのしいです。
    しかし居酒屋合宿とはいいですね〜。

  3. 天野 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022)
    岬の名前を書いてしまったら、大凡どの辺りに住んでいるのか判ってしまうのではないでしょうか?

  4. KJM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    居酒屋風に改装は聞いても、居酒屋を改装とはスゴイ・・・。。
    羨ましいのか、羨ましくないのか、よくわかりません。
    しかし、がけっぷちで月に向かって吠える、すごいシュールな絵ですね。。

  5. 南陀楼綾繁 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
    東京に取り残されたウチザワの夫です。
    すいません、高野さんたちに改装や運転までさせてしまって……。
    本人は「ようやくアタシのことを分かってくれる仲間ができた!」とはしゃいでおります。第二の青春のつもりみたいなので、しばらく遊んでやって下さい。
    次の合宿には、私も雑用係で参加します。晩飯ぐらいはつくりますんで。

naoking にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • RT : 高野秀行著「謎のアジア納豆」を早速購入しました。 1ページ目からミャンマー北部のカチン独立軍という反政府ゲリラの協力を得て、中国からインド国境を目指していると、ジャングルの村で出されたご飯がまさかの納豆卵かけご飯で…というトンデモナイ出だしでワクワクが… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 「謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉」高野秀行(新潮社) ついに文庫化です!UMAを求め世界各地を巡ってきた高野さんが、今度は未知の納豆を求めてアジアを巡ります。納豆?と思うかもしれませんが世界には未確認納豆が溢れています。高野さんにしか書… ReplyRetweetFavorite
    • RT : おはようございます、紀伊國屋書店ゆめタウン廿日市店です。 本日は が入荷しています。 R‐18文学賞読者賞受賞作『1ミリの後悔もない、はずがない』、一木けいさん、ぜひ今押さえておきたい作家さんです。 高野秀… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行氏の『謎のアジア納豆』は物凄く面白い本なので、沢山の人に読んでみて欲しい>RT 日本に暮らしている or 最近日本に来た外国人に「納豆は食べられる?」とニヤニヤしながら質問したことがある多くの日本人にとって、目から鱗が百枚くらいこ… ReplyRetweetFavorite
    • RT : 【新刊】『謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉』高野秀行(新潮文庫)辺境作家が目指した未知の大陸、それは納豆だった。山奥のジャングルで出会った納豆ご飯、ぱりぱりと割れるせんべい納豆、日本の究極の納豆…知的好奇心あふれるノンフィクション。… ReplyRetweetFavorite
    • RT : テレワークで自宅にいたり、衣替えも迫り、すっかりスーツを着たり、目にする機会がなくスーツ好きには残念な日々ですが、そんな不満を内澤旬子さんの『着せる女』を読んで解消しましょう! 宮田珠己さんや高野秀行さんのビフォーアフターの写真も収録!… ReplyRetweetFavorite
    • RT : ソマリランドの次はえっ?!納豆?!と驚いた高野秀行さんの『謎のアジア納豆』が文庫化されましたよー!新潮文庫です! https://t.co/WQ9LwokyCJ ReplyRetweetFavorite
  • 2020年5月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑