*

コーカンとワ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

言い忘れていたが、今月29日に行われるウチザワさんの豚を食う「飼い喰い」イベント、
予約がもういっぱいになったそうだ。
当日、直に行っても追い返されることはないだろうという話もあるが、
その辺はよくわからないのでご注意を。
      ☆          ☆           ☆
この前、ミャンマー政府軍と武装勢力が戦闘を行ったコーカン在住の日本人(援助関係者)の人、Nさんが一時帰国しており、幸いにもお目にかかって貴重なお話を聞くことができた。
ミャンマー政府は2011年に総選挙を行い、民政移管をするつもりで、
そのときまでに全てのゲリラを武装解除させるつもりだという。
もちろん、自分から武装解除しなければ、力づくでねじふせるということだろう。
「コーカン、カチン(のゲリラ)は政府軍と本気で戦う気力はなさそうだけど、
ワだけはちがう」とNさんは言う。
またNさんはワ州にも足を伸ばしたそうだが、
私がいた村の一帯は、「総司令官のお膝元だから」という理由で
外国人の立ち入りが禁止されているという。
ワはやっぱり気になるなあ。

関連記事

no image

国籍はスットコランド

同志・宮田珠己の新刊『スットコランド日記』(本の雑誌)が届いた。 表紙写真は宮田さん本人が撮ったス

記事を読む

「ダ・ビンチ」2月号にてオードリー春日氏と対談

現在発売中の「ダ・ヴィンチ」2月号にて、オードリーの春日俊彰氏と対談している。 私はテレビ

記事を読む

no image

正月には柳昇師匠がよく似合う

ここ数日、なんだか正月のような気がしてならない。 そう言うと妻に「は?」と呆れられたが、寒くて晴れて

記事を読む

no image

速報 最後の決戦の舞台

バンコクに着いた。 空港から乗ったタクシーの運転手に「タクシン派と軍の衝突は今どうだ?」と訊いたら

記事を読む

no image

8年ぶりにアフリカ大陸

 セイシェルの取材を終え、次は旧ユーゴスラビアのセルビアに行くはずが、 急に気が変わって南アフリカ

記事を読む

no image

何でも話します

ミクシイのイベントを「しょーもない」と書いたことで 物議(?)をかもしているようだが、 別にほめ言葉

記事を読む

バングラのセレブ秘密酒宴

昨夜は必死に起きてW杯ドイツ対アルゼンチンを見ていたのだが、ちっとも点が入らず、メッシも活躍しな

記事を読む

no image

異文化の二日酔い

何でも面白かったり気持ちよかったりすると歯止めが効かなくなるのが 私の悪癖だ。 「ほどほど」でいられ

記事を読む

no image

生きている、というのは健康によくない

ツイッターで繰り返しぼやいているように、アフリカから帰国してからというもの、 仕事や雑務が山積してい

記事を読む

no image

有給の旅人たちとユーフラテス

明日からトルコとシリアへユーフラテス河を見に出かける。 来年、ユーフラテスをカヌーか筏か何かで下り

記事を読む

Comment

  1. タムタム より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
     「力づくでねじ伏せる」という時点で、もう民政移管など
    ありえないと思いますよ。
     今までにもスーチーさん開放、公正な選挙、と言って
    欧米&日本から多大な援助を引き出してきたミャンマー
    政権ですからね。

  2. Toku より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)
    お、件の方に会えたのですね。
    2007年は近くまで行けたんですがね・・・。
    今は緊迫しているんでしょうね。
    当時はミャンマー人同僚と一緒に行きましたが、
    同僚はビルマ族だったので、スパイと疑われないようにするのに、
    結構気を使いました・・・。

  3. S.S より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.9.1) Gecko/20090624 Firefox/3.5
    ミャンマー政府のパワープレイはかなり強引ですね。
    いつも、高野さんの本を読ませていただいています。
    本を読んでいるとまだ高野さんは、30代前半に思えてなりませんが。
    これからも、高野作品を楽しみにしています。
    現在ヤンゴンからの送信でした。

S.S にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年6月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑