*

顔写真なしでよかった

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

『西南シルクロードは密林に消える』(講談社文庫)の
全作業が終了した。
今回、講談社文庫に初めて入るので、
著者ごとに統一される背表紙の色を決めた。
選んだのはオレンジ。
東野圭吾と間違えて買う人を見込んでのことだ。
もう一つ、プロフィールのチェックで気づいたのだが、
講談社文庫には著者の顔写真がない。
これはいい。
前から常々、文庫の著者の写真はいただけないと思っていた。
だって20年も同じ写真を使いつづけるのだ。
それで20年くらいたつと、突然現在のものに変える。
いきなり20歳、年をとっていて、浦島太郎状態だ。
集英社文庫の私の顔写真だって、すでに9年前のものだ。
しかも、今の妻とまだ結婚する前、彼女が「新しいデジカメを買ったから」といって
そこらへんの景色とか犬とか私の顔とか試し撮りしたうちの一枚。
著者プロフィールというのは読者側からしたら貴重な情報源なので
けっこう熱心に見るが、作り手、つまり著者と編集者にとっては
やっと本文もカバーデザインも決まって、疲れ果てたところで、
最後の最後に「まあ、こんなんでいいですかね」とつぶやきながら適当につくる。
そのとき(2003年)も作業終了直前になって、編集者から「顔写真を一枚ほしい」と言われていたことを思い出し、
でも顔が大きく写っているものが他にまったく見当たらないので
面倒くさいし、てきとうに3年前に撮ったその写真を使った。
わりとコワモテ風に映っているので、当時の私としてはそれでハッタリをかましたかったということもある。
それが延々と掲載されつづけているというわけだ。
今ではあれとはかけ離れた顔になっていて、
初めて会う人にはときどきキョトンとされる。
あと十年すると、突然、好々爺みたいな私の顔に変わる…というのも困った話で、
やっぱり文庫の顔写真はないほうがいいと思う。

関連記事

no image

こういうときこそ日常

あいかわらず地震のニュースはひどい。 でもあまり悲惨な映像を見続けていると精神的に参ってしまうので

記事を読む

no image

ネアンデルタール人の冬眠性って…

 ケリー・テイラー=ルイス著『シャクルトンに消された男たち』(文藝春秋)の書評を書く。  前に書いた

記事を読む

no image

「イスラム飲酒紀行」気持ちは早くも第2弾

今月25日に発売予定の新刊『イスラム飲酒紀行』(扶桑社)の予約受付がアマゾンで始まった。 なぜかわ

記事を読む

no image

乱世をテキトーに生き抜く奥義!!

土曜日、ドンガラさん原作の映画「ジョニー・マッド・ドッグ」の試写会に内澤旬子さんと一緒に行こうとした

記事を読む

no image

私も外出作家へ

珍しく朝から快晴。 空気が澄み渡り、なにやらトルコのワン湖周辺にでもいるようだ。 部屋にこもっている

記事を読む

no image

豚に乗った少年

千葉の内澤邸へ愛豚を見に、杉江さんと一緒に行ってきた。 でかいという話は聞いていたが、迫力は想像以

記事を読む

no image

次は雪男ブームだ!

 相変わらずブータンブームは続いている。  おかげさまで、「みらぶ〜」も3刷になり、朝日新聞の書評欄

記事を読む

no image

幻のポスター

最近、出版社が新刊の文芸書のゲラを書店員の人たちに前もって配り、 感想をいただくということがよく行わ

記事を読む

no image

闇の王国ブータン

ぜひ多くの人に読んでほしいと思いつつ、こちらの気持ちの思い入れが強くてなかなか紹介できなかった本

記事を読む

no image

朝青龍ミステリー

木村理子『朝青龍 よく似た顔の異邦人』(朝日新聞出版)を読む。 スポーツ選手に密着したルポものでは

記事を読む

Comment

  1. komari-ko より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 2.0.50727)
    >東野圭吾と間違えて買う人を見込んでのことだ。
    あはは〜さすがです!(笑)
    あと、著者の顔写真。マンガ家さんなんかは自画マンガ像だったりもしますよね。あれちょっとモヤモヤします。
    マンガ家なんだからうまいはずだし似てるんだろうけど、謙遜も入ってるだろうし、あれを似てると信じていいのかどうかが不明だから。
    >やっと本文もカバーデザインも決まって、疲れ果てたところで、
    >最後の最後に「まあ、こんなんでいいですかね」とつぶやきながら適当につくる。
    ↑これ、なんか読者なりにわかってる気します。
    だってみなさん力の抜けた写真が多いですからね。
    でも選挙ポスターばりの写真は見たくないので、これからも脱力気味の写真でお願いします。
    やっぱり何年も前の写真でも著者の雰囲気だけでも見たいんですよね〜。

  2. 天野 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; YJSG3)
    タマキングのように鼻と口だけを写した著者近接影とか、ちょっとひねって著者頭頂部影とか、著者尻影とか、はるか遠くから写した著者遠影とか、そういうのはやったらダメなのですか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 3月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑