*

サハラから八王子へ

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

やっとサハラマラソンの原稿が終わった。
どういう形になるかわからないが、本の雑誌の杉江さんに渡しておく。
「相変わらず、間違ってますねえ」というのが杉江さんの原稿を読んだ感想だった。
しょうがないのである。間違う力なんだから。
で、やっとブータン原稿にとりかかるのかというと、
その前にやるものが。
小学生時代の体験をベースにしたフィクションだ。
これは2年くらい前、半年近くもずっと書いていたのだが、
物語は最後まで行きながらどうにもカチッと行かず、お蔵入りにしてしまったもの。
たまたま前回のエンタメノンフ文芸部の会合で、提出する小説原稿がなく
苦し紛れにこれを提出したら、二人の部員から
「悪くないんじゃない?」「直せば使えるんじゃない?」と言われた。
別の編集者の人にも同じようなことを言われ、
おおっ、そうなのか、ラッキー!ということで
現金にも改稿して出すことにした。
万事他人任せの人生に我ながら驚くばかりだが、
そんなわけで今度は昭和51年の八王子に飛ぶ。

関連記事

no image

外国語に泣き、日本語に笑う

日本語教師およびそれを目指す人向けの雑誌「月刊日本語」(アルク)4月号から、新連載をはじめた。 題

記事を読む

no image

多忙につき山歩き

依然として超多忙なので、 平日に探検部時代の後輩2人と「秘境ツアー」にいく。 三人とも当然、フリーか

記事を読む

no image

不安と緊張を和らげるのは笑い

スーダン人のアブディンから電話がかかってきた。 地震直後の電話では「いやあ、俺が日本に帰ってすぐだか

記事を読む

no image

世界のコジマ

辺境ドトールで杉江さんと打ち合わせ。 このブログや杉江さんの日記を読んでいると私たちが四六時中つるん

記事を読む

no image

現実逃避にはこの本を!

「急性いい人症候群」の後遺症は大きかった。 いわき市に一週間行っている間に仕事と雑務と不意打ち的な問

記事を読む

no image

大作家を斬る!

ある雑誌の増刊号で頼まれていた書評をやっと書く。 私が長らく愛読している、もう亡くなった大作家の作品

記事を読む

no image

ああ、間違えた

どうやら大変な間違いを犯してしまったらしい。 なんとしたことか、某社の依頼で「生き方本」を書いてしま

記事を読む

no image

三沢光晴DVD-BOX

10月上旬のバングラ行きまでに片付けなければいけない仕事が山ほどあるが、 そんなときにかぎって、三

記事を読む

no image

サバイバルには向いてない

産経新聞用の書評でベン・シャーウッド『サバイバーズ・クラブ』(講談社インターナショナル)という本を

記事を読む

バングラのセレブ秘密酒宴

昨夜は必死に起きてW杯ドイツ対アルゼンチンを見ていたのだが、ちっとも点が入らず、メッシも活躍しな

記事を読む

Comment

  1. T/O より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322)
     高野版スタンド・バイ・ミー、ぜひ読みたいです。
     期待して待ちます。

  2. LP より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.55 Safari/533.4
    ということはtwitterも本物ですね。
    ところで、紀伊国屋書店の「出版社員が選ぶマイベストブックリレー(自社書籍除く)」で杉江さんの眼力にうなってきた所です。杉江さんがおっしゃるなら間違えなく間違えてるのでしょう。

  3. より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB720; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
    高野さん 働きすぎじゃない?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年12月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑