*

赤坂高級ホテルの夜

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

赤坂のANAインターコンチネンタルホテルのプールに行ってきた。
平日の午後3時過ぎでも入場料3000円というむちゃ高いプールだが、
それだけの価値はあった。
写真やビデオの撮影が可能なのだ。
日が暮れて人が少なくなった頃を見計らい、
妻の携帯動画で撮影してもらった。
自分の泳ぎを自分で見るというのがここ2,3年の悲願だっただけに
感動!のはずが、
「なんだ、こりゃ?!」
どの種目もめちゃくちゃ下手じゃないか。
クロールは息継ぎのとき顔が上がり過ぎだし、
平泳ぎは足がちゃんと水をとらえておらず、
バタフライは体が全然しなってなくて膝下の足がばたついているだけで
バック(背泳ぎ)はローリングができていないうえ、足はほぼ止まっている。
4種目通じて、テンポがわるく、力感がない。
水面を漂うワカメのようだ。
「自分の泳ぎを見るとがっかりする」と水泳の先輩方にも言われていたが、
これほどとは思わなかった。
道理で遅いわけだ。
とくに上半身より足がダメなのが意外だった。
キックがほぼ全滅である。
すべて膝が曲がってしまっている。
ほんとうは足の付け根からしなるように打たないといけないのに。
このように理屈では私はもう完璧に近いくらいわかっている。
もしかすると、現役をしりぞき、後進の指導にあたったほうがいいのかもしれない。
…なんて、くだらんことを考えるほど、がっかりした赤坂の夜だった。

関連記事

no image

ついに文庫1位、総合3位!

「異国トーキョー漂流記」フェアで突っ走るブックストア談 浜松町店。 今日、5月1日〜7日までの売上げ

記事を読む

no image

調布VSスーダン

福島からの避難民を受け入れている調布の味の素スタジアムがどんなものなのか 見に行った。 私もボラン

記事を読む

no image

妻がブータンに夜這いに…

今朝、妻がブータンに出かけた。 7月に引き続き2回目だが、今度は取材で二週間行くという。 「何やるの

記事を読む

no image

危険の意味

『アフリカにょろり旅』(講談社文庫)の著者、青山潤氏(東大特命準教授)と対談。 一年のうち3,4ヶ月

記事を読む

no image

高島俊男先生の人生は失敗だったらしい

敬愛する高島俊男先生の新刊『お言葉ですが…別巻⑤ 漢字の慣用音って何だろう?』(連合出版)を読む。相

記事を読む

no image

探検部の仲間、ネパールにて死す

早大探検部時代のほぼ同期で、フリーのテレビディレクターをしていた 古賀美岐さんが28日夕方、ロケ先の

記事を読む

no image

間違う力の巨人、インドにデビュー!!

人は私に「間違う力」があるという。 いや、そんなことはない。 というか、私のやってることなど間違い

記事を読む

no image

花と兵隊

タイ・ミャンマー国境に今でも住んでいる元日本兵(未帰還兵)を撮った ドキュメンタリー映画「花と兵隊」

記事を読む

no image

ダウン症ドラマーのドキュメンタリー映画「タケオ」

飯田基晴『犬と猫と人間と』『あしがらさん』、土屋トカチ『フツーの仕事がしたい』と、 観た映画がすべて

記事を読む

no image

これからは「盲人サッカー」だ!

以前「少林サッカー」という面白い映画があったが、それはもう古い(私が言うまでもなく古いけど)。これか

記事を読む

Comment

  1. O より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    3000円ですか〜(@@;;
    スゴイ値段ですね^^;;
    撮影OKということは、アッチでもコッチでも撮ってるんですか?
    『水着撮影会の様相を呈してまりました、このプール!まさに水際のリングサイドとでももうしましょうか!』
    などと、古館さん風の実況をしたくなる風景でございます^^
    我が社でも、何とか実現したいっす。。。

  2. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.127 Safari/533.4
    昼間プールにつかっている(泳いでいるのでなく)のは
    ほとんど親子連れでした。
    いろんな国籍の。
    英語と、それからフランス語で話している人が多かった。
    中にはそのホテルに「住んでいる」という子もいましたよ。
    だから基本的には子供を撮ってるんですね。
    海水浴みたいなもんです。
    夜になったら多少泳げるんですが、真剣にがしがしと千メートル以上も
    泳いでいる人間は私ひとりでした。
    ブレストで他の人を交わしながら泳いでました。
    周囲の空間は、ちょうど大きさ的には後楽園ホールみたいなもんでしょうか。
    コーナー最上段の代わりに高層ビルが立ち並んでいるという感じですね。
    全然想像がつかないと思いますが。

  3. 高野秀行 より:

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.127 Safari/533.4
    あ、あとプールにはバーがついていて、
    酒がいくらでも飲めます。
    もちろん高いですが。
    ミネラルウォーター500mlが\500というのには絶句しましたが。
    なぜかワインだけは町の飲み屋より美味くて安かったですね。
    で、飲酒水泳してしまいました。
    無法地帯ですね、もう。

  4. O より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)
    コーナー最上段の代わりに、高層ビル。。。
    そんなトコロからのダイブは、とても受け切れないですね^^;
    飲酒水泳、ご注意下さい^^

  5. DVM より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6; YTB730; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; .NET4.0C)
    最近、Oコーチの指導料も都心ホテル並みになりましたがそれだけの価値のあるご指導ありがとうございます。
    高野さんもさぼらず、出席しよう!

  6. O より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; .NET4.0C)

    どなた様ですか〜^^;
    耳が痛いことをお書き込みになられるのは〜(><;;
    見捨てられないように、頑張りま〜す^^;;

O へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

    • ようやく迷いの森から脱出した。今回ばかりは無理かと思ったけど、出られるときは出られるのだ。でもまだ終わりではない。目的地まで気を緩めず、しっかり歩まねば。くれぐれも途中で飲んだくれたりしないように。 ReplyRetweetFavorite
    • RT : 高野秀行さんの『イスラム飲酒紀行』がKindleで188円になってるよお。 私はお酒飲まないので「そこまでして飲むの?」という想いと、タイトルの矛盾通りの「イスラム圏ってお酒ダメじゃなかったの⁉︎」という驚きがあった本。(昔読んだ記憶を掘り… ReplyRetweetFavorite
    • ちなみに、迷いの森からの脱出方法は不明。いつも、あるときふと原稿が書けてしまう。でもその「あるとき」がいつやって来るのかは全く読めない。1時間後なのか1週間後なのかも。 https://t.co/dGG5k7ZXca ReplyRetweetFavorite
    • 近くを見渡すと別のキューブがあり、「こっちだったのか!」と慌ててそれに取りかかるがやっぱり色を合わせることができず、ウンウン唸るうちに「俺がやるべきなのはルービックキューブじゃない!」と気づき、突然自分が密林の真っ只中に迷い込んで… https://t.co/J7Eufq3qUN ReplyRetweetFavorite
    • 私が原稿を書くのはルービックキューブをやるのに似ている。最初は「2回ぐらい回転させればできそう」と思い、トライするのだが、意外とできず、「もしかしたらけっこう難しいのかも」と思い直す。さらに悪戦苦闘を続けるうちに、ハタと「やるのはこのキューブじゃない!」と気づく。 ReplyRetweetFavorite
    • 深い深い迷いの森に入ってしまった。果たして出られるのか? ReplyRetweetFavorite
    • RT : 弊社刊の『世界の辺境とハードボイルド室町時代』(高野秀行、清水克行)がAERAdot.で紹介されました。 9/5(火)には、高野秀行さんの『語学の天才まで1億光年』も発売されます。 ReplyRetweetFavorite
  • 2022年8月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑