*

漁師の作家

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様

 「本の雑誌」9月号が出た。特集は「エンタメ・ノンフの秋」。
 これを機に各書店で、エンタメ・ノンフィクションの棚作りが進めばいいのだが。
        ☆         ☆        ☆
 そのエンタメ・ノンフ特集を企画してくれた本の雑誌の営業・杉江さんと飲む。
 彼はなぜか他社の本である『怪獣記』の営業をしてくれているし、
そのついで(逆か?)にエンタメ・ノンフの普及活動も行ってくれている。
 そのわりに二人で飲むのは初めてだ。
 本の雑誌御用達である、新宿の居酒屋「池林坊」へ行く。
 扉を開けたら、入り口すぐのテーブルにいきなり椎名誠がいて、驚く。
 今までテレビや写真でしか見たことがない椎名誠がいて驚いたのもあるが、
長年の日焼けと潮焼けで「ザ・漁師」という風貌にも驚いた。
 その唐突さと存在感は並みでない。
 思ったほどでかいという感じでなかったが、逆三角形で引き締まり、無駄な贅肉が一切ない体はとても還暦すぎとは思えない。
 まさに「現役の漁師」だ。
 会社でしょっちゅう接しているはずの杉江さんがやけに緊張しているので、
私もますます緊張した。
 椎名さんは編集者二人と打ち合わせ中だったので、挨拶だけで話はしなかったが、しばらくして私たちのテーブルにやってきて、
「ここは勘定は僕がもつから、好きなだけ飲んで行きなさい」と言って、去っていった。
 年をとっても、かっこいい男はかっこいいのである。

関連記事

no image

タイにもワンネコが?!

タイにも「ワン猫」が?  バンコクで高野本フェアを仕掛けてくれた友人、Aさんからの情報。 「タイにも

記事を読む

no image

今さらだが…

角田光代『八日目の蝉』(中央公論新社)を読む。 今まで読んだ角田作品の中で(そんなにたくさん読んでな

記事を読む

no image

ダウン症ドラマーのドキュメンタリー映画「タケオ」

飯田基晴『犬と猫と人間と』『あしがらさん』、土屋トカチ『フツーの仕事がしたい』と、 観た映画がすべて

記事を読む

no image

完全なる無駄

お盆休みとオリンピックが重なり、 区民プールが昼間でも夜でも おもしろいぐらい空いている。 いつまで

記事を読む

no image

スーツでヤブ漕ぎをする人を発見!

読売新聞のインタビュー取材を受けた。 「何か“原点”とか“こだわり”のある場所でインタビューするとい

記事を読む

no image

謎の音楽家or神秘思想の徒バウル

ソマリランド本の仕事から解放されてからは、本が思うように読めてとても嬉しい。 先週も面白い本を

記事を読む

自殺削減を国策として掲げたいワケ

最近、人に会うと「賞をとって忙しくなったんじゃない?」と言われるが、 実際には賞云々以前に、二

記事を読む

no image

こんなに素晴らしいところだったのか

現在ユーフラテス河(もしくはその支流)沿いに旅をしている。 前もいいところだとは思っていたが、

記事を読む

no image

「イスラム飲酒紀行」気持ちは早くも第2弾

今月25日に発売予定の新刊『イスラム飲酒紀行』(扶桑社)の予約受付がアマゾンで始まった。 なぜかわ

記事を読む

no image

祝&残念! タマキング酒飲み書店員大賞受賞!

宮田珠己ことタマキングが『東南アジア四次元日記』(文春+文庫)で、 第3回 酒飲み書店員大賞を受賞し

記事を読む

Comment

  1. 太郎 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    うーん、椎名誠がそんなにカッコいいのか!!
    「ここは勘定は僕がもつから、好きなだけ飲んで行きなさい」と言って、去っていった。
    高野さんも、そういう台詞を早く言って下さい〔日本で!!)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑