*

勇午

公開日: : 最終更新日:2012/05/28 高野秀行の【非】日常模様


先週から慌しい日が続いている。
人に会ってばかりで、いつ誰と会ったのか忘れてしまうほどだ。
義兄のマイク・ノックが来日したことも書きそびれていた。
東京国際フォーラムで演奏したのだ。
もっとも土曜日、国際フォーラムの屋台村で演奏したときは、
やっぱり人と会う予定が入ってしまい、行けなかった。
また別の日、会って話をきいた人は本業が漫画原作だった。
刈田信二という名で『勇午』(講談社)という漫画シリーズを描いているという。
まったく知らなかったが、モーニングとアフタヌーンで通算14年も続いているというから
相当の人気漫画らしい。
最新刊のフィリピンODA�篇をいただいたので、さっき読んでみたところ、
話の途中からなのに強烈におもしろかった。
世界の裏情勢がからむところはゴルゴ13にちょっと似ているが、ゴルゴは頼まれて人を殺すのに、
勇午は頼まれて「交渉」によって事件を解決する。
ご本人はおっとりした知識人風で、とてもこんなエキサイティングかつロマンチックな
ものを書きそうにないから意外だ。


島田荘司『漱石と倫敦ミイラ殺人事件』(講談社文庫)と中村計『佐賀北の夏』(ヴィレッジプレス)を読む。
前者は奇書、後者は良書だった。

関連記事

2014年のベスト本はもう決まった!!

昨年、あれだけ「小説がダメだった」とぼやいていたのが天に聞こえたのだろうか。 今年最初に読

記事を読む

no image

いいちこ伝説

コピーライターをしている友人夫妻と焼肉を食う。 酒は「いいちこ」のお湯割り。 友人によれば、「いいち

記事を読む

no image

祝!第3回 酒飲み書店員大賞受賞

 私の敬愛するタマキングこと宮田珠己の『東南アジア四次元日記』(文春+文庫)が 第3回酒飲み書店員

記事を読む

no image

不思議で贅沢な春の晩

以前、コンゴ(旧ザイール)の障害者バンド「スタッフ・ベンダ・ビリリ」を日本に呼び、 そのライブに私

記事を読む

no image

パキスタンの辺境

週刊プレイボーイのインタビューで集英社の会議室に行ったら 探検部で3年先輩のTさんがふらっと現れた。

記事を読む

善し悪しはわからないけれど。

先週の日曜日、コソボより帰国した。 今回の旅はひじょうに忙しかった。 移動につぐ移動、その合

記事を読む

no image

奇跡のリンゴ

ブームが過ぎたベストセラーほど、読む気にならない本もない。 でも今は在庫一掃読書。 石川拓治『奇跡

記事を読む

no image

「困ってる人」書籍化プロジェクトX

私がプロデュースしている大野更紗「困ってるひと」の連載もそろそろ最終回近い。 いよいよ書籍化の相談を

記事を読む

no image

西原理恵子『できるかな クアトロ』

私が「解説」を書いた西原理恵子の『できるかな クアトロ』(角川文庫)が届く。 漫画部分は例によって

記事を読む

no image

トルコより帰る

 トルコより帰国した。  私の滞在中、トルコ国内でも二度テロがあり、外国人旅行者も犠牲になったよう

記事を読む

Comment

  1. 北城 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB720; GTB6.5; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
    真刈信二さんは『勇午』も面白いですが10年以上前の作品で『オフィス北極星』という作品も良いですよ。
    ニューヨークでリスクコンサルタントとして活躍する日系人の主人公を通してアメリカ訴訟社会を描いた、決して派手ではないけれど隠れた名作です。
    単にアメリカの厳しい訴訟社会や日米の文化摩擦を描くだけでなく、様々なバックボーンを抱えた登場人物それぞれの生き方や人間性をていねいに描いて独特の余韻を残してくれる作品です。

  2. う。 より:

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.3; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0)
    YUGO、大好きです!
    具体的には、北城さんが書いてくれてますので、重複を避けます。

う。 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
イベント&講演会、テレビ・ラジオ出演などのご依頼について

最近、イベントや講演会、文化講座あるいはテレビ・ラジオ出演などの依頼が

ソマリランドの歌姫、来日!

昨年11月に、なんとソマリランド人の女性歌手のCDが日本でリリ

『未来国家ブータン』文庫はちとちがいます

6月23日頃、『未来国家ブータン』が集英社文庫から発売される。

室町クレージージャーニー

昨夜、私が出演したTBS「クレイジージャーニー」では、ソマリ人の極

次のクレイジージャーニーはこの人だ!

世の中には、「すごくユニークで面白いんだけど、いったい何をしている

→もっと見る

  • 2022年8月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑